スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ 関西空港出国エリアのゴールドカードラウンジレポート @六甲ラウンジ

今回は関西空港のラウンジレポートです。

以前、★ 関西空港 比叡ラウンジでは一般エリアのゴールドカードラウンジである比叡ラウンジをレポートしましたが、今回は出国エリアのゴールドカードラウンジのレポートです!

関西空港は出国審査を終えると免税店エリアが広がっています。

結構広いエリアなんですが、なんと!このエリアにはゴールドカードラウンジが1つもないんです!

免税店エリアから搭乗口がある南北ウイングまでは、電車(?)のような乗り物に乗って移動するのですが、その南北ウイングには合計3つものゴールドカードラウンジがあります。

個人的には、3つもウイングにラウンジを作るなら、1つ大きいラウンジを免税店エリアに作ればいいのに…。といつも感じています。

さて、免税店エリアから電車(?)に乗って北ウイングまで移動すると、12番ゲートの目の前にこんなラウンジが見えてきます。

P2070005

ここがゴールドカード所持者なら、誰でも使えるゴールドカードラウンジ六甲!

中はこんな感じです。

P2070006

ちなみに、ここは全席禁煙。

喫煙者の皆さんは中間駅を降りてすぐのスモーキーラウンジ六甲をご利用ください。

こちらもゴールドカード所持者なら、誰でも使えますので。

中に置いてあるノンアルコールドリンク、あめ、おつまみなどは全て無料。

残念ながらアルコールは有料ですが…。

P2070007

P2070008

このようなゴールドカードラウンジは日本各地の空港に用意されているので、年に数回、国内を飛ぶという方は、ゴールドカードが1枚あれば、年会費なんてすぐに元がとれちゃいます!!

まだゴールドカードを持っていないというけど、ゴールドカードラウンジが使いたい!って人にオススメなのが、楽天プレミアムカード!

実はこの楽天プレミアムカードは、空港ラウンジを使うにあたって、他のゴールドカードとは決定的に違うところがあるんです!

詳細は★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスでご確認ください!





今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“空港ラウンジ”の記事一覧

“クレジットカード”の記事一覧

"マニラ旅行記"の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 空港ラウンジ クレジットカード マニラ旅行記

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。