スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ ローコストキャリアを利用した格安旅行案① @セブパシフィック航空

過去数回にわたってご紹介してきた格安航空会社 セブパシフィック航空ですが、今回は具体的な旅行案のご紹介です。

以前★ ローコストキャリア利用時の注意点②でもお伝えしましたが、格安航空会社は欠航や遅延の可能性があるので、そのあたりを頭に入れて、旅程を考える必要があります。

特に帰りの便が欠航となり、日本帰国日が場合、仕事をしていらっしゃる方は、仕事に間に合わないといった緊急事態になりかねません。

しかし、セブパシフィック航空の関空-マニラ間のような1日1便で、しかも結構人気がある路線の場合はそんなに気にしなくても大丈夫でしょう。

いつも満席近くになっている路線は、欠航になりにくいからです。

つまり、セブパシフィック航空を利用して旅行を考える場合には、マニラ以遠の旅程を気にすればいいという事になります。

例えば、関空-マニラ-セブ島と飛ぶ場合は、マニラーセブ島の旅程に注意が必要です。

マニラーセブ島は、毎日かなりの便数が飛んでいます。

しかし、セブ島にできるだけ長く滞在したいからといって、乗り継ぎ時間をギリギリに設定してしまうと、遅延や欠航があった場合に、マニラからの関空行きに乗れないなんてコトになりかねません。

僕なら、わざと半日~1日くらい早めにマニラに到着するような旅程を組んで、マニラ観光もしてから関西へ出発という旅程を組みます。

セブパシフィック航空の場合、関空-マニラ-セブ島とチケットを購入する場合でも、関空-マニラとマニラーセブ島を分けて購入しなければいけません。

これは購入時にはめんどくさいですが、分けて購入しなければいけないというコトは、逆に言うとストップオーバーのために、余計な出費をしなくて済むというわけです。

このような旅程を組めば、年末年始のメチャクチャ旅行代金が高い時期に、セブ島&マニラ2都市周遊の航空券が家族4人で10万円をきるような価格でGETできちゃいます!

もちろん、年末年始はフィリピンのベストシーズンに近いこともあり、チケットは争奪戦ですが、チャレンジしてみる価値は十分にあると思いますよ!


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

“おトク情報”の記事一覧

"セブパシフィック航空”の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 セブパシフィック航空 ローコストエアライン

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。