スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ ココが素晴らしい!②@シンガポール・チャンギ空港

前回、シンガポール・チャンギ空港が人気の理由の1つとして、自由度が高いコトをご紹介しましたが、今回はもう1つ、シンガポール・チャンギ空港の素晴らしい点を紹介しましょう。

どこの空港でも、セキュリティーチェックがあります。

持ち物にPCがある場合はわざわざ出さなきゃいけなかったり、空港によっては靴まで脱がなきゃいけなかったりと、けっこうめんどうなコトが多いのがセキュリティーチェックです。

また、ほとんどの空港では制限エリアに入る時に、このセキュリティーチェックがあります。

そのため、制限エリア内で飲もうと思って買っておいたペットボトル入りの飲み物を捨てなきゃいけなかったり、出発便が多い時間帯は、セキュリティーチェックを受けるために30分以上も並ばなければいけなかったりと、旅行をする上でのストレスの原因になっているとも思います。

シンガポール・チャンギ空港では、旅行者のためを考えてか、このセキュリティーチェックに工夫があります。

もちろん、治安上の理由から行っているセキュリティーチェックですから、その内容を簡略化したり、基準を甘くしたりするコトはできません。

しかし、制限エリアに入る時点で、全ての利用客をまとめてチェックする必要はどこにもありません。

あくまでセキュリティーチェックは、飛行機に乗る時点で安全を確認できればいいんですから。

シンガポール・チャンギ空港では、制限エリアに入る時には、パスポートと航空券の提示を求められるだけで、セキュリティーチェックはありません。

じゃあ、どこでチェックするのか?

各搭乗ゲートでチェックが行われているんです!

P6180391

これなら、制限エリアに入る時にペットボトルを捨てられてしまうコトもないですし、どんなに出発便が混みあう時間帯であっても、長い時間並ばされるコトもありません!

空港側としては、搭乗ゲートの数だけ、セキュリティーチェックの設備を用意しなきゃいけませんし、人件費もその分多くかかってきます。

しかし、そんな費用を払ってでも、利用客の快適性を考えているからこそ、シンガポール・チャンギ空港が、いつも人気空港ランキングで上位にランクインするのではないでしょうか。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★ココが素晴らしい!①@シンガポール・チャンギ空港

次の記事:★シンガポールに行ったら、ぜひ食べて下さい!@フードレパブリック

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール
スポンサーサイト

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ ココが素晴らしい!①@シンガポール・チャンギ空港

過去数回に渡ってレポートしてきたシンガポール・チャンギ空港。

今回はそんなシンガポール・チャンギ空港がいつも人気空港ランキングで上位に食い込んでいる理由を探ります。

過去に数回、旅行客を楽しませたり、快適に過ごしてもらったりするための様々な工夫があるコトは紹介しました。

しかし、それ以上に僕がシンガポール・チャンギ空港の魅力だと考えているのは、その「自由度」の高さです。

自由度の高さと言われると、なかなかピンと来ないと思いますので、もっと具体的にしていきましょう。

例えば、日本の全ての国際空港はもちろん、アジアの多くの空港では、出発客と到着客が明確に区分されています。

つまり、海外に出発する時に買い物をするコトができる免税店は、海外から戻って来た時には、買い物はおろか、見るコトすらできません。

これは、出発客と到着客が明確に区分されており、通るルートが空港側で決められているためです。

言い換えるならば、旅行者の自由度が低く、空港側に管理されているというコトです。

皆さんは、成田を出発する時に、免税店で何かブランド品を見ていて、買おうかどうか迷ったコトがありませんか?

しかも、その迷った理由が、買うのか?買わないのか?の迷いではなく、確実に買うが、成田の免税店の方が安いか?はたまた、海外に行ってから現地で買った方が安いか?で迷っているとしたら、それは成田空港が出発客と到着客を区分しているのが原因なのです。

また、別の例を挙げるならば、成田や羽田はもちろん、香港などの空港でも、パスポートコントロールを通過し、制限エリアに入った後は、ターミナル間の移動ができません。

自分が利用する航空会社がターミナル2から出発するのなら、ターミナル2のパスポートコントロールを通過し、その後は出発までターミナル2の制限エリアで過ごさなければいけないのです。

もし、ターミナル1に食事をしたいレストランがあったとしても、利用できないのです。

これも旅行者の自由度が低く、空港側に管理されていると言えるでしょう。

シンガポール・チャンギ空港では、このような区分が一切ありません。

つまり、制限エリア内には、出発客と到着客が混在し、旅行客自身の行きたいトコへ行けるようになっています。

もちろん、ターミナル間も無料のシャトルが運行しているので、ターミナル間も自由に行き来するコトができます!

つまり、ターミナル1のお気に入りのレストランで食事をしてから、ターミナル3の免税店で買い物をする。その後はターミナル2のカードラウンジでのんびりし、再びターミナル3に戻って出発。

なんてコトが可能なんです!

また、先ほどの成田の免税店の方が安いか?はたまた、海外に行ってから現地で買った方が安いか?で迷うという我々の感覚は、シンガポール・チャンギ空港を拠点にしているシンガポーリアンにはわからない悩みというコトです。

なんせ、彼らは出発時も、到着時も自由に買い物ができるんですから!

前回までに紹介したような設備はもちろんなんでしょうが、このような自由度の高さこそが、シンガポール・チャンギ空港の人気を上げているのではないか?と感じています。

もう1点、シンガポール・チャンギ空港には、自由度を高める素晴らしい工夫があるんですが、それは次回、ご紹介するコトにしましょう!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

次の記事:★ココが素晴らしい!②@シンガポール・チャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

今回はシンガポール・チャンギ空港で見つけたおもしろいモノをレポートしていきましょう!

まず最初はコチラ。

P6180386

コレ、何だかわかります??

ゴミ箱なんです!

緑が多いシンガポール・チャンギ空港だけに、環境保護をアピールしたゴミ箱!

よく見るとシンガポール・チャンギ空港は1832本の木を守りました!と書かれています。

こんなのを見たら、あまり環境保護に興味のない人でもゴミの分別をしっかりしなきゃ!って思うかもしれませんね。

このあたりのセンスは、日本にはないですね~。

P6180389

続いてコチラ。

これシンガポールのデイツアー受付デスク。

長時間のトランジット客を対象に無料でシンガポールの市内観光などのツアーをしているようなんです!

トランジットの時間に合わせていくつかツアーを選べるようだったので、シンガポール・チャンギ空港で長時間のトランジットがある方は、ぜひこのカウンターで相談してみて下さい!

P6180384

そしてこちらがバタフライガーデン。

シンガポール・チャンギ空港には、それぞれのターミナルに緑がたくさんあるガーデンが併設されています。

今回利用した第3ターミナルに併設されていたのが、コチラのバタフライガーデン。

P6180385

その名の通り、たくさんの蝶が羽ばたいていました!

(僕のカメラはそんなに高性能ではないので、飛んでる蝶を写せませんでした…)

とにかく随所に「お客を楽しませよう!」とする施設、設備がたくさんあったシンガポールのチャンギ空港。

だからこそ、いつも人気ランキングで上位にあるのかもしれません。

次回は、そんなチャンギ空港で、素晴らしい!と感じたシステムについてご紹介していきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★これは素晴らしい!@シンガポール・チャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3 ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

今回は前々回の★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港、前回の★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港に引き続き、シンガポール・チャンギ空港第3ターミナル制限エリアにあるプライオリティーパスが使えるラウンジ、「アンバサダートランジットラウンジ」をレポートしていきます!

3回目の今回はナップエリアのレポートです。

アンバサダートランジットラウンジはその名の通り、ラウンジとトランジットホテルが一体になっています。

トランジットホテルエリアへ行くには、受付でその旨を伝えなければいけません。

P6180358

受付では、何時間ステイするのか?が聞かれます。

普通のホテルとは違って1泊いくらという料金設定ではなく、1時間いくらという設定のようです。

また、長時間滞在すればする程、割引になるシステムもあるようでした。

ちなみに、プライオリティーパスを持っていると20%割引してくれるそうなので、必ず提示するようにしましょう。

僕は6時間ほどステイしましたが、5000円くらいだったと記憶しています。

モーニングコールのサービスもしてくれるらしく、例えば6時間申し込んだ場合は、6時間後に起こしに来てくれるようです。

「起こしに来る」というのは、部屋に電話がないため、直接来るとのコトでした。

受付を済ませると、すぐに会計になります。

これも普通のホテルとは違うシステムですね。

支払いには現金だけじゃなくクレジットカードも使えました!

支払いまで済ませると、部屋に案内してくれます。

案内されたのは、ラウンジの一番奥のエリア。

カギがないと中には入れないようになっていました。

中に入ってちょっとビックリしたんですが、個室じゃないんです!

個室じゃなく、部屋も暗く、他のお客さんは寝てたので、写真は撮れませんでしたので、僕のつたない文章力で説明するしかないんですが、何というか、日本の寝台列車とか、カプセルホテルのようなイメージです。

通路のようなものがあって、カーテンで仕切られた半個室のようなのがたくさんある。(もちろん寝台列車やカプセルホテルのように、2階建てにはなっていませんが…)

そのカーテンを開けると中にはこんな感じでベットがある。というイメージ。

P6180380

いちおう各部屋(?)には電気はついてるんですが、電気を付けてもあまり明るくありません。

また、仕切りがカーテンですので、となりの人のいびきも聞こえます…。

P6180382

結論としては、アイマスクと耳栓がないと熟睡はなかなかできないような環境です。

また、仕切りがカーテンのため、セキュリティー面でも不安が拭いきれず、安眠は難しいと感じました。

1人旅で、価格重視の方にはオススメできますが、カップルや家族でのご旅行の方は辞めた方がいいように感じました。

シンガポール・チャンギ空港には、今回ご紹介したアンバサダートランジットラウンジ以外にも、トランジットホテルがたくさんあるので、そっちの方がいいかもしれません。

もっとも、僕も他のトランジットホテルを利用したコトがあるわけではないので、保証しかねますが…。

ちなみに今回紹介したような世界中の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティーパスは楽天のゴールドカードを申し込むコトで無料で発行してもらえます。

年に数回、旅行に行かれる方なら、年会費を払っても、すぐに元は取れるので、オススメです!

詳細は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください! でもレポートしていますので、ぜひご覧下さい!

次回は、ラウンジを出てから、シンガポール・チャンギ空港で見つけたおもしろいモノをレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

今回は前回の★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港に引き続き、シンガポール・チャンギ空港第3ターミナルにあるアンバサダートランジットラウンジのレポートをしていきます!

前回、食事などの設備のレポートをしていますので、今回はそれ以外の設備レポート。

まず、こちらはPCコーナー。

結構な数のPCが並んでいました。

残念ながら日本語対応のモノはなかったですが…。

P6180367

そしてこちらはジムコーナー。

そんなに広くはありませんが、ひと通り揃っていました。

P6180366

僕がラウンジに到着したのは深夜だったため、すでに閉まっていましたが、このように床屋さんも併設されていました。

P6180368

続いて、シャワーエリアのレポートをしていきます。

シャワーを浴びたいとフロントで伝えると、専用のシールをくれます。

それを胸にわかりやすい位置に貼ったらOK。

シャワールームへ通されます。

結構広いエリア内には、10以上のシャワールームがあり、扉が開いてるトコはどこでも使っていいようでした。

P6180369

シャワールーム内に入ると、ちゃんとバスタオルが置いてありました。

P6180370

それぞれのシャワールームには、小さいながらも脱衣所と洗面台が併設されていたので、女性の方も安心ですね。

P6180374

シャワーはこんな感じ。

オーソドックスなシャワーでした。

お湯はタップリ出ましたが、僕が使っている時間帯は、僕しか使ってなかったようなので、他のシャワールームも同時に使用していた場合には、どうなるのか?はわかりません。

P6180373

ドライヤーなどは個室にはないので、個室のシャワールームを出てから通路を通って、ここまで来なければいけません。

歩いてちょっとの距離なんですけど、髪の毛が長い女性などは、シャワーがある個室で乾かせないのは、ちょっと辛いかもしれませんね。

P6180375

ドライヤーの裏には、水やオレンジジュース、スナックなどが置かれていました!

P6180376

次回は、アンバサダートランジットラウンジのナップエリアをレポートしていきます!

ちなみに今回紹介したような世界中の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティーパスは楽天のゴールドカードを申し込むコトで無料で発行してもらえます。

年に数回、旅行に行かれる方なら、年会費を払っても、すぐに元は取れるので、オススメです!

詳細は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください! でもレポートしていますので、ぜひご覧下さい!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ








前の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポール チャンギ空港

今回はシンガポール・チャンギ空港 第3ターミナルにあるカードラウンジ、アンバサダートランジットラウンジをレポートしていきます!

シンガポール・チャンギ空港 第3ターミナルの制限エリアを歩いていると、こんな看板が目につくはずです。

P6180355

上にはトランジットホテル、シャワー、理髪店、スポーツジム、ラウンジ、そして無料の映画館、さらにはレストランがあると書かれています。

まずはこのエスカレーターを登りましょう。

レストランエリアを抜けて、突き当たりにあるのが、こちらのラウンジ。

P6180356

入口にはこのようにプライオリティーパスが使えるコトが書かれています!

P6180357

中に入ると、こんなカウンターがあり、受付をしてくれます。

僕が到着したのは深夜だったためか、誰もいませんでしたが、すぐに裏から出てきてくれました。

P6180358

受付を済ませて、奥へ進むとこんな感じ。

けっこう広い空間が広がっています!

P6180359

P6180361

こちらは雑誌、新聞のコーナー。

さすがに日本のものは置いてませんでした。

P6180360

そしてこちらはフードコーナー。

まずはホットミール。

P6180365

パンも結構な種類がありました。

P6180364

こちらは、くだものとドリンクのコーナー。

ソフトドリンクが中心でしたが、結構種類はありましたよ!

P6180362

このようにワインなどのアルコール類もありましたが、こちらは有料のようでした。

P6180379

ケーキなどのデザートコーナーに…

P6180363

エスプレッソマシーン。

P6180377

そしてこちらはカップヌードルのコーナー。

P6180378

結構何でもあります。

ここだけで十分にお腹いっぱいになりますね!

まだまだ紹介したい設備がたくさんあるんですが、それは次回にしましょう。

ちなみに今回紹介したような世界中の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティーパスは楽天のゴールドカードを申し込むコトで無料で発行してもらえます。

年に数回、旅行に行かれる方なら、年会費を払っても、すぐに元は取れるので、オススメです!

詳細は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください! でもレポートしていますので、ぜひご覧下さい!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポール チャンギ空港

前回、前々回に引き続き、今回もシンガポール・チャンギ空港第3ターミナルのレポートです!

今回からは制限エリア内をご紹介していきます!

今回僕は、香港⇔シンガポール間をシンガポール航空で利用したのですが、シンガポール→香港は朝早い便でした。

朝早く、まだ公共交通機関も動いていないため、シンガポール空港内のトランジットホテルに宿泊するコトにしました。

そのため、シンガポール・チャンギ空港に到着したのは、前日の深夜。

12時を廻ってから、制限エリアの中に入りました。

P6180352

この写真はパスポートコントロールを抜けてすぐの写真です。

時計が深夜12時20分を過ぎているのにも関らず、免税店などのショップは煌々と輝き続けていました!

そして!こんな深夜の時間であるにも関らず、多くの旅行者が買い物を楽しんでいました!

騒音問題などの諸問題から、深夜には旅客機を飛ばすコトができないどこかの国の玄関空港では考えられないような光景です!

P6180354

ちょうどFIFAワールドカップの時期だったためかもしれませんが、エリア内にある大画面のテレビの廻りに置かれたソファーには多くの人が座っていました。

深夜なのに、ほぼ全員がワールドカップを真剣なまなざしで観ていました!

ご存じのように、シンガポールは今回の南アフリカ大会では、本大会には出場していませんが、これほど多くの人が深夜にワールドカップを観ているのを考えると、やはりシンガポールは国際都市だなぁと感じてしまいます。

次回は、この後向かったカードラウンジのレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

次の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポール チャンギ空港第3ターミナル

今回も前回の★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!でお伝えしたシンガポールのチャンギ空港第3ターミナルの出発フロアのレポートをしていきます!

皆さんはチェックインする前に、自分のトランクの重さが重量オーバーしていないか?不安になったコトはありませんか?

僕はいつも海外に行った帰りには、トランクがお土産でいっぱいになってるんで、重量オーバーで追加料金と言われたらどうしよう?と不安になりながらチャックインします。

以前、重量オーバーになり、追加料金を10万円以上支払え!と言われたコトがあり、支払うのが嫌だった僕は、じゃあ、中身を出して軽くしてから、もう1回、チェックインする。と言って、引き返したコトがありました。

あの時の恥ずかしさはなかなか忘れられず、いまでも大丈夫かな~?と思いながらチェックインします。

特に ★ローコストキャリアって何??でご紹介したような格安航空会社を使う場合は、重量制限が厳しいので、いつもビクビクしながらのチェックインです。

きっと、僕のように不安を感じる方がたくさんいるのでしょう。

シンガポール・チャンギ空港には、僕らの不安を消してくれるような素晴らしいサービスがありました!

P6180347

そうです!

トランク専用の重量計です!

これが出発フロアに数か所設置してありました!

これさえあれば、不安な人はチェックイン前にコレで重さを計って、大丈夫な状態にしてからチェックインするコトができます。

こんな利用者のコトを考えた設備があるからこそ、シンガポール・チャンギ空港の人気はいつも高いのかもしれませんね。

ぜひ、日本の空港も見習ってほしいものです。

次回からは、シンガポール。チャンギ空港第3ターミナルの制限エリアのレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

次の記事:★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ 新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

今回からは、シンガポールのチャンギ空港をレポートしていきます!

以前、★シンガポール航空の総評@香港⇔シンガポールなどでお伝えしたように、香港⇔シンガポールをシンガポール航空で飛びました。

その時、シンガポール空港では、新設された第3ターミナルを利用しました。

まず第1回目の今回は、チャンギ空港第3ターミナルの出発フロアのレポートです!

やはり、できたばかりのターミナルだけあって、非常にきれいです!

P6180344

天井も非常に高く、開放感に溢れています!

P6180345

天井だけではなく、電話に至るまで、様々なところにデザイン性を感じさせられます!

P6180348

こちらがインフォメーションセンター。

深夜だったためか、誰もいませんでした。

P6180349

そして、このような巨大な風車の模型(?)もありました。

ゆっくりと動いていたので、あまり実用性はなさそうですが、子供は喜びそうですね!

P6180350

チラッとしか見えませんでしたが、下には到着エリアの様子が見えます。

P6180351

この写真からもわかると思いますが、チャンギ空港は緑にあふれていて、天井も高いので、長時間滞在しても、あまりストレスを感じません。

緑が多いというのも、チャンギ空港が人気の理由の1つかもしれませんね!

次回は、人気のチャンギ空港で、さすが!と感じたコトをレポートしていきます!

前の記事:★これは素晴らしい!モニターがついてる!!@香港空港

次の記事:★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ これは素晴らしい!モニターがついてる!!@香港空港

今回は香港空港で発見した素晴らしい!と感じた設備についてレポートします。

皆さんは誰かを迎えに空港に行ったコトはあるでしょうか?

経験したコトがある方なら同意して頂けると思うのですが、到着ロビーで出口から、自分の目当ての人が出てくるのを待っている間って、結構ストレスがたまるものです。

その理由はいくつか考えられます。

まず1つは、電光掲示板に「到着済み」と書かれても、実際に乗客が出口から出てきて、到着ロビーに来るまでには、かなりの時間があるのが最大の原因だと思われます。

これは、空港の設備によっても多少は改善も可能でしょうが、入国審査やバゲージクレーム、さらには税関などがあるコトを考えれば、ある程度は仕方がないでしょう。

国内線のように、飛行機を降りて、出口に直行できないわけですから。

もう1つのストレスの理由は到着口の出口の形状です。

多くの主要空港では、到着便によっていくつかの「南出口」「北出口」のような複数の出口があります。

自分の迎えに行っている人が乗っている便の搭乗客は、どの出口から出てくるか?を事前に電光掲示板で調べて、その出口の前で待っているのが一般的でしょう。

しかし、「南出口」と言っても、実際には、人が出てくる所が2か所あるという空港も珍しくありません。

実際、僕がよく利用する関西空港では、乗客はまず、北出口と南出口に分かれます。

そして、それぞれの出口がさらに2つに分かれていて、合計4つの出口から到着ロビーに出られるようになっているんです。

つまり、関西空港で人を迎えるために待っている時には、少なくても2つの出口を気にしておかなければいけません。

空いている時は、何のストレスもないのですが、迎えに来ている人が多く、到着便も重なる時間帯などは、なかなか2つの出口を同時に見ているのは難しく、ストレスの原因となります。

特に背が低い女性の方などは、前方まで行かないと、人に埋まってしまうため、目当ての人が出てきたのか?が見えません。

しかし、前方まで行くと、その1か所の出口しか見えないくなってしまうというパラドクス状態になってしまうのです。

前置きが長くなりましたが、香港空港で素晴らしい!と感じた設備はコチラ。

P6180432

ただのモニターです。

ただのモニターですが、このモニターは到着ロビーの非常にわかりやすい位置に設置されています。

つまり、人を迎えに行った時には、複数の出口を気にする必要はなく、モニターを見張っていればいいんです。

モニターに目当ての人が映ってから、その出口に近付いて行って十分間に合います!

まさに利用者のコトを考えているから、このモニターが設置されているんだと思います。

今回、紹介したのは、たかがモニターです。

しかし、こういった小さな便利さの積み重ねが、空港そのものの便利さを上げていくのではないでしょうか。

ぜひ、日本の空港にも見習って欲しいものですね。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港

★ エアポートエキスプレスの効率的な乗り方③追加編@九龍駅

前回、前々回と2回連続でお伝えしてきた香港空港と香港中心部を結ぶエアポートエキスプレス。

今回はその補足編。

九龍駅での乗り換え方法のご案内です。

エアポートエキスプレスを香港空港から乗って、九龍駅で降りると、そこからは各ホテルへリムジンバスが出ています。

このリムジンバス、エアポートエキスプレス乗客なら、無料で乗れるんです!

乗り方もいたって簡単!

九龍駅についたら、改札を出て、この標識の通り進みます。

P6180436

エレベーターを上がって、しばらく行くと、こんな感じのカウンターがあって、係員さんが旅行者を誘導しています。

P6180437

係員さんに行先のホテルを告げれば、どのバスに乗ればいいか?を教えてくれます。

P6180439

あとは指示されたバスに乗ればいいだけ。

僕はエアポートエキスプレスのチケットを見せろと言われたコトは1回もないので、多分、チケットを見せる必要はないはずです。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 おトク情報 海外の空港

★ エアポートエキスプレスの効率的な乗り方②復路編@香港空港

前回の★エアポートエキスプレスの効率的な乗り方@香港空港に引き続き、今回も香港空港と市内中心部を結んでいるエアポートエキスプレスの乗り方についてレポートします。

2回目の今回は市内中心部⇒香港空港、つまり復路です。

僕はエアポートエキスプレスを利用される時には、終点の香港駅ではなく九龍駅を起点に利用するコトをオススメします。

その1つが、このチェックイン制度です。

通常は、空港に到着してからチェックインカウンターでチェックインを済ませます。

つまり、空港のチェックインカウンターまでは、重い荷物を持っていかなきゃですよね?

香港空港では、なんと!鉄道駅である九龍駅でチェックインを済ませるコトができるんです!

つまり、九龍駅でチェックインを済ませてからは、重い荷物を運ぶ必要はありません!

この2枚の写真はパッと見ると、どこかの空港のように見えますが、実は九龍駅なんです!

P6190571

P6190572

香港空港をハブとしているキャセイパシフィック航空だけでなく、ほとんどの航空会社がここでチェックインできるようになっています。

(チェックイン開始の時間帯などは、航空会社によって違うようですので、直接航空会社にお問い合わせください。)

しかも!チェックインを済ませてから、すぐにエアポートエキスプレスに乗らなきゃいけないというわけではないので、

九龍駅でチェックインし、荷物を預ける

もうちょっと香港観光を楽しむ&食事を楽しむ

エアポートエキスプレスで空港へ向かう

などの裏ワザも可能なんです!

もちろん、飛行機に乗り遅れるコトがないように、時間配分にはくれぐれも注意が必要ですが…。

皆さんもぜひ、九龍駅の画期的なチェックインを試してみて下さい!

ちなみに、前回もお伝えしたように、エアポートエキスプレス、香港空港駅には改札がありません。

使い終わったチケットはこんな回収箱がありますから、ちゃんとココに入れましょう。

P6190573

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

★エアポートエキスプレスの効率的な乗り方@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港 おトク情報

★ エアポートエキスプレスの効率的な乗り方@香港空港

以前、★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港でもお伝えしましたが、個人旅行で香港に行かれた際には、市内中心部まではエアポートエキスプレスを利用するのが便利です。

このエアポートエキスプレス、香港空港と直結していて、簡単に市内まで移動できます。

今回と次回はこのエアポートエキスプレスをストレスなく利用するための様々な工夫をお伝えしていきます。

まず、1回目の今回は香港空港⇒市内中心部、つまり往路についてです。

キャセイパシフィック航空を利用された方は、機内販売でチケットを購入するのがおトクだと以前、お伝えしましたが、キャセイパシフィック航空以外で香港に到着された方は、それができません。

そして、写真のように永遠と切符を買うために並んでいる姿をよく見ます。

P6180433

列が長い時には10分以上並ぶこともあるようです。

もっと合理的なのは、税関を過ぎてすぐのこちらのカウンターでもチケットを買えるので、こちらで買ってから、空港を出る事です。

P4200044

しかし、このカウンターもたまに列をつくって並んでいる事があります。

そんな時にはどうするか?あきらめずに並ぶのではなく、切符を買わずにエアポートエキスプレスに乗ってしまえばいいんです!

日本では考えられないコトですが、香港空港のエアポートエキスプレス乗り場には改札がありません。

空港を出て、そのまままっすぐ行くと、いきなり電車のホームが現れます!

P6150090

P6150091

では、無賃乗車ができるのか?それはできません。

市内中心部の各駅に改札があるから、そこでチケットをチェックされるんです。

つまり、行列ができている香港空港ではチケットを買わずに、到着した市内中心部の駅でチケットを買っても、問題ないんです!

事実、毎回こんな風にして数人の旅行者は、到着駅で並ぶコトなく、チケットを買っています。

P6180435

日本ではスイカなどの電子マネーが普及しているため、最近ではあまり切符を買うために並ぶコトがないという方も多いと思います。

そんな生活をしているのに、せっかく旅行に来た香港で長時間並ばなければいけないのでは、ストレスがたまります。

ぜひ、香港空港で行列が長い時には活用して下さい!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港 おトク情報

★ 香港で数少ないロッカー発見!@香港空港

東京や大阪など、日本の大都市では、あちこちにコインロッカーがあります。

これは利用者にとっては便利なのですが、テロ対策などの時代背景を考えると、ある意味では危険なのかもしれません。

香港は、日本とは違い、コインロッカーを街中でほとんど見かけません。

多分、テロ対策の意味合いが大きいのだと思いますが、我々旅行者にとっては、非常に不便です。

また、 ★キャセイパシフィック航空のおかしなルール&総評 でもお伝えした通り、香港を経由地として利用する場合、バゲージを受け取りたくなくても受け取らなければいけない場合も多くあるので、旅行者としては、コインロッカーを探したいわけです。

僕もそんな一員なわけで、今回はそんなロッカーの少ない香港では貴重なコインロッカーを紹介します。

場所は香港国際空港の第1ターミナルと第2ターミナルの連絡通路です。

ちょうど真上をエアポートエキスプレスの駅がある場所で、地下のようなイメージです。

P6160223

少しわかりにくい場所にあるんですが、こんな感じで通路がオレンジになっているトコに行ければ正解です!

P6160225

通路の真ん中くらいに、こんな感じでコインロッカーがあります。

日本のロッカーとは違い、係員の方がいて、使い方を説明してくれたり、荷物の検査をしたりします。

料金は日本のロッカーよりも、少し割高な感じでしたが、空港の手荷物預かりよりは安いと思います。

数時間だけコインロッカーを使って香港観光をしたいという方には、非常にオススメな場所です。

次回は、香港中心部で見つけたロッカーを紹介していきます。

次の記事: ★香港で数少ないロッカー発見!②@上環駅

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“空港ラウンジ”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港

★ プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

今回は香港空港のラウンジをレポートしていきます!

以前、 ★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港 では、第1ターミナル、1番ゲート付近のトラベラーズラウンジをレポートしました。

今回、レポートするのも、同じ名前のトラベラーズラウンジ。

名前は一緒ですが、ロケーションが違います。

今回紹介するトラベラーズラウンジは35番ゲート付近にあります。

P6160237

入口には、こんな感じで使えるカードの一覧がありました!

もちろん、プライオリティーパスも使えますよ!

P6160238

中に入るとこんな感じ。

P6160239

1番ゲート近くのトラベラーズラウンジとは違い、壁一面が窓になっているため、外も見渡せますし、自然光も入ってきます!

P6160252

もちろん、ネット環境も整っていますよ!

P6160240

こちらは、食事をするためのスペース。

P6160241

P6160242

1番ゲート付近のトラベラーズラウンジと同じく、食べ物も充実していました!

P6160243

こちらはサラダ。

P6160244

エスプレッソマシーンに…

P6160246

コールドロリンクのショーケース。

P6160249

雑誌も豊富にありました!

P6160250

雑誌で面白かったのがコチラ。

P6160251

やはり日本のファッションは、アジアでは最先端なのでしょうか。

日本の有名女性ファッション誌が現地の言葉に翻訳されていました!

香港空港にある2つのトラベラーズラウンジをレポートしてきた総評としては、どちらもそれぞれ良さがあると感じました。

例えば、1番ゲート付近のトラベラーズラウンジは、バーカウンターがあるなど、ちょっと暗めの照明でムーディーな雰囲気が漂っています。

一方、今日、ご紹介した35番ゲート付近のは、窓からの自然光がたくさん入り、外の飛行機を観ることもできます。

シャワー、料理、PCなどの設備は、さほど変わらないように感じましたので、お好みで使い分けてはいかがでしょうか。

これらのラウンジを無料で使えるプライオリティーパスは楽天のゴールドカードを申し込むコトで無料で発行してもらえます。

年に数回、旅行に行かれる方なら、年会費を払っても、すぐに元は取れるので、オススメです!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






タグの分類
“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“空港ラウンジ”の記事一覧


関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★アルコールも無料です!@KALラウンジin関西空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港 空港ラウンジ

★ フードコートはココがおすすめ!@香港空港

前回、 ★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港 で僕は香港空港ではいつも第2ターミナルに行くとお伝えしましたが、その大きな理由はフードコートです。

香港空港第2ターミナルのフードコートが大好きなんです!

もちろん、香港空港第1ターミナルにもフードコートはあります!

P6160236

こんな感じの立派なフードコートで、10件以上の飲食店がありますが、いつもけっこう混んでるんです。

しかも、ここから見れるのは、空港内の様子だけ。

外の飛行機が観れる窓は一切ありません!

P6160235

いっぽう、コチラは第2ターミナルのフードコート。

P6160228

飲食店の数では、第1ターミナルの方が多いかもしれませんが、第2ターミナルのフードコートは、お客さんでいっぱい!という状態になっているコトを観たことがありません(笑)

P6160230

そして!僕が好きなのがココ!

壁一面が巨大な窓になっていて、外の飛行機や滑走路の様子を見ながら食事ができるんです!

もちろん、その先には空港の外の景色も観れますよ!

P6160231

皆さんも香港空港のフードコートに行かれる際には、面倒でも第2ターミナルのフードコートまで足を運ばれてはいかがでしょうか?

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★アルコールも無料です!@KALラウンジin関西空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港 食事レポート

★ 第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

今回からは香港国際空港のレポートをしていきます!

香港空港は、1998年に開業した空港で、2008年には「Airport of the Year 2008」で、顧客満足度世界第1位の空港に選ばれるなど、非常に優れた空港です。

実は香港空港は、ギネスブックには「最も高価な空港」と認定されています。

その理由は、以前、九龍にあった啓徳空港を閉鎖し、現在の香港空港に移る際に、6年の歳月と200億ドルの巨費を費やしたという、古今を通じて史上最大の空港建設プロジェクトだったからなんです!

啓徳空港の時代から比べると、地理的には香港中心部から離れているのですが、非常に便利なエアポートエキスプレスがあるため、あまり不便さを感じません。

このあたりは、日本の成田空港にも見習ってほしいところですね!

さて、香港空港ですが、第1ターミナル、第2ターミナルともに言えるのは、高い天井で開放感がある空港であると言うコト。

こちらが第1ターミナル。

P6160222
P6160220

大きなインフォメーションカウンターもあります。

P6160221

そして、こちらが第2ターミナル。

P6160226
P6160227

やはり第2ターミナルの方が新しいせいか、きれいに見えますね。

でも、ほとんどの航空会社は第1ターミナルを利用しているため、日本人観光客が第2ターミナルを利用するというコトは少ないのではないでしょうか。

僕は個人的に第2ターミナルのデザインは好きです。

だから、香港空港に行くと、利用航空会社はいつも第1ターミナルなのですが、わざわざ第2ターミナルまで行っちゃいますね(笑)

僕が第2ターミナルに行くもう1つの理由は次回、お伝えします!

次の記事:★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★アルコールも無料です!@KALラウンジin関西空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港

★ 絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

今回は前回の ★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 で紹介しましたキャセイパシフィック航空に乗ったら、絶対にしておくべきマストな情報です!

どこの航空会社でもそうですが、シートポケットには、機内販売用の雑誌があります。

もちろん、キャセイパシフィック航空にもあり、こんな感じ。

P4200026

実は、この中に香港空港⇔香港中心部を結んでいるエアポートエクスプレスのチケットが販売されているんです!

エアポートエクスプレスは、香港国際空港と九龍、香港島を結ぶ列車で、香港中心部から空港までわずか23分と大変便利なため、旅行客はちろん、香港空港を利用するローカルの方々にも人気があります。

キャセイパシフィック航空の機内販売では、空港⇔九龍駅、空港⇔香港駅の2種類の往復チケットが買えます!

しかも!!このチケット、実は地上で買うよりも割引されているんです!!

空港⇔九龍駅 通常価格160HKDがなんと!150HKDに!!

空港⇔香港駅 通常価格180HKDがなんと!160HKDに!!

それぞれ割引されています!

もちろん、クレジットカードでの支払いもできますし、キャセイパシフィック航空の機内販売では、同社のマイレージプログラム「アジアマイル」も貯めるコトができます!

P4200025

購入すると、切符そのものではなく、切符に引換えできるクーポンをくれます。

クーポンと一緒に、簡単な香港の交通事情が書かれている説明も同封されていますよ!

P6160123

透明の封筒を開けてクーポンを取り出すとこんな感じ。

P6160124

でも、これは切符ではないので、これではエアポートエクスプレスには乗れません。

香港空港で、入国審査、税関を通ってすぐに、こんな感じのカウンターが見えてきます。

P4200044

ココでこのクーポンを渡すと、往復の乗車券に交換してくれます。

このカウンターではなく、香港空港駅にあるカウンターでも代えてくれるのですが、香港空港駅のカウンターは、いつもこんな感じで長蛇の列。

P6180433

だから、いつも空いている税関を通ってすぐのカウンターで交換してもらう事をおすすめします!

キャセイパシフィック航空に乗るというコトは、同社のハブである香港空港を利用するコト。

同日の乗り継ぎだから、香港中心部へは行かず、空港内で時間を過ごすという方は別ですが、香港空港から中心部まで移動される方は、絶対に機内販売で購入しておくコトをオススメします!!

僕なんて、年に3回くらい香港に行くんですが、いつもキャセイパシフィック航空とは限らないので、キャセイパシフィック航空に乗った時に、まとめ買いをするくらいですから(笑)

ちなみに、まとめ買いを検討している皆さん。

機内販売されているクーポンには有効期限があるので、有効期限を考えてから買わないと大変なコトになりますから、注意して下さいね!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート おトク情報 香港旅行記 キャセイパシフィック航空 海外の空港

★ かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

今回は前回の ★アルコールも無料です!@KALラウンジin関西空港 で紹介した関西空港のKALラウンジに引き続き、香港空港のトラベラーズラウンジを紹介します!

香港空港には、プライオリティーパスが使えるラウンジが2ヶ所あります。

プライオリティーパスについての詳しい内容は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください!

その1つが今回のトラベラーズラウンジ。

場所は、第1ターミナル、セキュリティーゲートをくぐった後の制限エリア内、1番ゲートの近くにあります。

入り口付近はこんな雰囲気。

名前は、トラベラーズラウンジという何とも普通な名前ですが、入口からなかなか高級な雰囲気を醸し出しています!

P4210087

入口近辺には、プライオリティーパスはもちろん、使えるカードリストがありました!

P6190575

受付周辺はこんな雰囲気です。

けっこうお客さんがたくさんいましたが、店員さんもキビキビと動いてくれているので、あまり待たなくてすみます。

また、英語はもちろん、広東語、ドイツ語など様々な言語でお客さんと受付の方が会話をしていたのが印象的でした!

さすが!世界に名高い国際都市 香港 というところでしょうか。

ちなみに僕は、広東語で話しかけられました(笑)

香港ローカルに見えたということでしょうか…。

P4210085

受付を済ませると、すごく広い空間が広がっています!

ソファーが置かれて、くつろげる空間や

P4210084

落ち着いて食事ができるよう、セパレートされた空間もあります。

P4210080

もちろん、PCのコーナーも!

P4210077

こちらはラウンジ内中央にあるバーカウンターです!

P4210074

アップにすると、こんな感じ。

この写真だけを見ていると、とても空港ラウンジにいるとは思えません!!

P4210083

バーカウンター下のショーケースにはケーキがたくさん並んでいました!

P4210081

そして、こちらは飲み物。

ミネラルウォーター、ソフトドリンクはもちろん、ビールもありましたよ!

P4210079

食事のコーナーも充実。

わかりにくいですが、手前がサラダ。

真ん中に見えるのが、チキン、チャーハンなどのホッとミール系。

そして、一番奥の店員さんがいる所が、 ★ ヌードルカウンターで役立つ英会話 で紹介したようなヌードルカウンターです!

P4210078

このように食事もかなり充実していました!

今回は利用しませんでしたが、ラウンジ内にはシャワーも完備されていました!

全体的に、日本国内のゴールドカードラウンジよりも、かなり質の高い印象を受けた今回のトラベラーズラウンジ。

香港に行かれる皆さん。

ぜひ、行かれる前にプライオリティーパスを手に入れて、トラベラーズラウンジにも足を運んでみて下さい!

プライオリティーパスの入手方法は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“空港ラウンジ”の記事一覧

“クレジットカード”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 クレジットカード 海外の空港 空港ラウンジ 香港旅行記

★ ん~イマイチかな…@セブパシフィック航空専用マニラ空港第3ターミナル

今回はセブパシフィック航空のハブ空港であるマニラ空港をレポートしていきます!

マニラ空港には、主に外国の航空会社が利用する第1ターミナル、フィリピン航空が利用する第2ターミナル、そして、セブパシフィック航空が利用する第3ターミナル、国内線ターミナルがあります。

今回の旅行ではセブパシフィック航空を利用したので、第3ターミナルのレポートになります。

チェックインカウンターはこんな感じ。

けっこう人でごったがえしています!

P2110280

空港自体は、天井も高く、開放感のある感じでした。

P2110278

しかし!難点はショップが少ないこと。

フードコートも席が足りていません…。

だから、フードコート前のベンチはこんな感じで、人が溢れんばかり…。

P2110281

かと言って、セキュリティーチェックを終えた後のエリアでは、ほとんどショップはなく、退屈してしまいます…。

唯一といって良かったのが、コチラのマッサージ屋さん。

でも、店員さんが1人しかいなかったので、2人で行っても「1人しかできない。」と言われてしまいました…。

当然、僕はおあずけです…。

まあ、男ってこんなもんなんでしょうね…(笑)

P2110282

全体的な印象としては、ちょっとイマイチだったマニラ空港。

特にセブパシフィック航空を利用される方々は、空港で時間を過ごそうと考えるのは甘いかもしれません。

ショップも少なく、席も少ない…。

しかも!セキュリティーゲートをくぐると、ほとんど何もない!!

そんな状態に輪をかけるようにして、ラウンジも1つもないんです!

★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス で紹介したプライオリティーパスが使えるラウンジなんて、もちろんないですし、セブパシフィック航空のラウンジもありません!

今回は時間の都合で、第1ターミナル、第2ターミナルには、行きませんでしたが、次回以降、他の航空会社を利用して、マニラに行く時にはレポートしていきたいと思います!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





"マニラ旅行記"の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

"セブパシフィック航空”の記事一覧



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外の空港 セブパシフィック航空

★ これはヒドすぎる! @ハノイ空港

今回は前回に引き続き、2010年正月のカンボジア旅行の経由地だったハノイ空港をレポートします!

前回レポートしたように、ハノイ空港のトイレは悲惨な状態だったのですが、実はトイレだけじゃなく、設備そのものがかなり悲惨な状態でした。

まずは写真を1枚。

P1050408

この写真のように、ハノイ空港の出発エリアはかなり混み合っている状態でした!

おお!すごい人だな!人気の空港なのかな?と思ってよくよく見てみると、全然そうじゃないみたいなんです。

例えばこの写真。

P1050418

搭乗ゲート前の混雑の写真なんですが、こんなにすごい人だかりになっているのは、座るところがないからなんです!

設置されているイスがあまりにも少ないために、搭乗ゲートが開くのを待っている人達が座りきれずにあふれている感じです。

設置されているイスが少ないって、豪華なイスにしていて、少ないの?と思いきや…

P1050413

この始末。

鉄板1枚です。

このイスに長時間は座れません…

僕らも座るトコがなく、どうしようかな~と思っていると、目の前には止まったエレベーターが。

P1050415

写真ではわかりにくいと思いますが、コイツ、止まってるんです。

空港のエレベーターがメンテナンスでもないのに止まってる…。

そんな姿を見たコトがない僕には、かなりの衝撃でした!

止まってるエレベーターの横の階段を上って上の階に行ってみると、そこにはさらにビックリな光景が広がっていました!

P1050410

わかりますかねぇ?

電気が消えてるんです。

ひろーい、くらーいスペースがあるだけで、何にもありません!

この真下には、多くの搭乗客が座るトコがなくて困っているのにです!!

本当に信じられませんが、この階は廃墟と言われてもおかしくないくらいのレベルでした。

シンガポールのチャンギ空港、ソウルのインチャン空港など、アジア中の空港がその設備や利便性を競っている、この時代にこれかよ!

そう思わずにはいられませんでした。

ハノイ空港をトランジットで利用される皆さん。

ハノイ空港から出発される皆さん。

どうかご注意ください。

出発エリア内にいなければいけない時間が最短になるような工夫をなさってください!


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 海外の空港

★ こんなのってアリ??信じられません!! @ハノイ空港

前回のシェムリアップ空港のトイレとは正反対のトイレを今回はレポートします。

2010年正月のカンボジア旅行の復路はシェムリアップ→ハノイ→関空の道のりでした。

その経由地、ハノイ空港で悲劇は起こったのです。

もともとハノイ空港はそんなに大きな空港ではなく、また栄えているような空港でもありません。

詳細は後日レポートしますが、メンテナンスがされていないイメージを受けました。

そんなハノイ空港で搭乗前に男性用トイレまで行くと、人だかりができていました。

なんだ?なんだ??と思って前まで言ってみると…

P1050417

なんと!男性用トイレの前にこんな張り紙がされ、ドアがビクともしないように固定されているのです!

当然、中には入れません!!

えー!使えないの!?

しかも、1つだけとかじゃなくて、男性用トイレ全部??

自分の目を疑ってしまうような光景でした。

どこか壊れているなら、せめてそこだけを使用禁止にして、それ以外の所は使えるようにしたらいいんじゃない?

使えなくてすいません!って思ってるなら、こんな紙切れに乱暴な字で、こんな風に書くかな~?

しかも!現地の言葉だけで!!

空港内には他にも男性用トイレがあるはずだから、ここから一番近いトイレまでの行き方くらい案内したらいいのに…。

そんな事を考えてしまうのは、僕だけではないようで、周りでは、多くの男性が同じような事を話しています…。

僕は、数時間前には、前回レポートしたいい意味で衝撃的だったシェムリアップ空港のトイレを見た後だったので、なおさらショックでした!

経済発展の度合いでは、カンボジアよりもベトナムの方が、数段格上なのでしょう。

しかし、そこで働いている人たちの思い、そして、国として、空港としての観光客への思いは数段カンボジアの方が上だと感じさせられた出来事でした。


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 海外の空港

★ えー!そこまでやるの??かなりびっくり!! @シェムリアップ空港

約2ヶ月に渡ってレポートしてきた2010年正月のシェムリアップ旅行もいよいよ終わりです。

(もちろんアンコール遺跡も観光したのですが、アンコール遺跡のレポートなどは、僕が書くまでもなく、ガイドブック、ネット上にたくさんの記載がありますので、省略しますね。)

今回は、帰りの便に乗るために、シェムリアップ空港で起こった本当にビックリした出来事をお伝えしようと思います。

皆さんは、カンボジア空港ってどんなイメージですか?

僕は、正直、そんなに期待していなかったんですよ…。

だって、行きの時もタラップを降りて、歩いて空港建物まで行ったし、空港は1F建ての小さな建物だし…。

でも、小さいから、田舎の空港だから、って思ってたら大間違い!!

そう感じたのはトイレに行った時です。

トイレにこんな写真が貼ってあったんです!

P1040388

わかりにくいかもしれないんですが、コレ、このトイレを掃除してくれている方の写真みたいなんです。

日本でもよく「このトイレは○○が掃除しました。」的なプラカードは見かけますが、写真入りのところは少ないので、これだけでもビックリです。

しかも!写真の下の方をよく見てみると…。

なんと!この方が所属している会社の電話番号はもちろん、この方の携帯電話の番号まで書いてあります!!

コレって、汚かったらいつでも電話してください!ってコトでしょうか??

些細な事なのかもしれませんが、コレってすごいコトだと思いませんか?

大げさかもしれませんが、コレにカンボジアのおもてなしの心、まだまだ未開発だけど、頑張ってるんです!という気持ち、そして、先進国には負けないぞ!という意気込みなど、色々と感じさせられました…。

同時に考えてしまったのが、僕ら日本はどうなんでしょう?というコトです。

もちろん!日本の空港のトイレも快適で清潔に保たれています。

しかし、成田や関空のトイレを利用した外国人観光客が、今回の僕のように、何かを感じてくれるのでしょうか?

そんなコトを思いながら、トイレを後にしました。

次回は、この感動的なシェムリアップのトイレとは対称的な、おいおいっ!って言いたくなったハノイ空港のトイレをレポートします!


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“シェムリアップ”の記事一覧

“カンボジア旅行記”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 シェムリアップ 海外の空港

★ 新しくなってたシェムリアップ空港

僕はシェムリアップに来るのは約6年ぶりなのですが、飛行機を降りてビックリ!

何と!空港が新しくなっているじゃないですか!!

でも、新しくなっても、タラップを降りて、空港建物まで向かいます(笑)

P1010057

そして新しくなったこちらの建物でビザをもらいます。

P1010056

6年前に来た時にはビザをもらうのにすごい列ができていたのですが、今回はスムーズです。

ちゃんと旅行者の動きを考えて建物がつくられているからなのか、そんなに混みあう事なく、すぐにビザを発行してもらえます。

無事に入国審査を終え、バゲージクレームまで行くと…。

P1010059

こんな感じで写真が並んでいます。

やっぱり王国ですから、王様の写真を飾っているんですね!

次回は今回の旅行で宿泊したアンコールパレス リゾート&スパのウェルカムサービスのレポートです!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:え!こんなのまでくれるの?!

前の記事:過去最高の忙しさっ!!





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“シェムリアップ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 海外の空港 シェムリアップ

★ ホーチミン空港でビックリ!!

今回は、ホーチミン空港のレポートです。

ホーチミン空港はベトナムでは、ハノイと並ぶ大きな空港で、ベトナム航空のハブ空港でもあります。

今回は乗換時間は1時間ほど…。

わずかな時間ですが、空港内を散策してみました。

こんな感じでトランジットエリアにはお店が並んでいます。

P1010045

お店の数や種類は決して多いとは言えません。

日本の地方空港よりは大きいケド、成田空港よりは充実していないといった感じでしょうか。

そのまま進んで行くと、見えてきました!搭乗ゲート!

P1010046

エスカレーターで下に降りて、そこで搭乗を待つ感じの創りです。

何だかこのあたりは成田と同じ感じですね。

成田よりすごいのは、このエスカレーターを降りた後の空間にもカフェがあること!

P1010048

うーん。成田も頑張って欲しい…。見習って欲しいですね。

この搭乗ゲートでいいのかな~なんて思いながら、電光掲示板を見ると…。

P1010049

ん?僕が乗る便は、カンボジアアンコール航空とのコードシェア便になってるじゃないですか!!

もしや、初のカンボジアアンコール航空に乗れる?!

おそるおそる進むと…。

P1010050

おー!見えてきました!!

カンボジアアンコール航空の紫の機体が!!

初めての航空会社の時はいつもですが、何だか期待しちゃいます!!

次回は、そんなカンボジアアンコール航空の紹介です。

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:カンボジアアンコール航空

前の記事:なんじゃ!?このバス!!





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

“カンボジアアンコール航空”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 海外の空港 ベトナム航空 カンボジアアンコール航空

★ なんじゃ!?このバス!!

約5時間のフライトを終え、辿り着いたのは経由地のホーチミンのタンソンニャット国際空港。

降りた瞬間から、モワ~っとした南国の風が!

真冬の日本とは違い、暖かいというよりも、暑いと言った方が正しい気候です。

そして、機内を出た瞬間にビックリ!!

なんと!タラップがあるじゃないですか!

しかも!その先にはすごくふる~いイメージのバスが!!

P1010042

ここは本当にベトナムの経済の中心と言われるホーチミンの空港か??

写真では伝わりにくいかもしれませんが、そう思わずにはいられないくらいの古いバスなのです!

バスに乗り込むと、さらにビックリ!!

座席がほとんどなく、しかも吊革が…。

P1010043

どうですか?

ただ吊ってるだけ…。

あまりにもショボイ…。

そして!運転手さんのイス!!

P1010044

うわ~!!折れそう!!

こんなバスで大丈夫かぁ~?

そう思いながら、揺られること数分。

無事にターミナルに到着できました!

何だかベトナムという国の経済発展を垣間見たという感じのバスでした。

まだまだこれからの国なんですね!

今後の発展に期待!という感じです!

次回は、ホーチミン空港の様子をレポートします!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:ホーチミン空港でビックリ!!

前の記事:ベトナム航空のアメニティー





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 ベトナム航空 海外の空港

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。