スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ けっこういい感じです!@ホリデーインエクスプレス深セン①

今回からは香港から電車で1時間ほどで到着できる中国の大都市、深センのホテルをレポートしていきます!

深センは香港から1時間ほどと近いですが、中国ですので、ホテル代が高い香港とは違い、安い価格でけっこういいホテルに宿泊することができます!

今回、ご紹介するのは、ホリデーイン深セン!

こちらも以前、★コストパフォーマンス抜群のホテル!@ベストウェスティンタイパでご紹介したベストウェスティンタイパを同じく、非常にコストパフォーマンスの高いホテルです!

P6160133

このように外観からも、新しいホテルなのがよくわかります!

P6160135

中に入るとこんな感じ。

ロビーからビジネススペースまで、中国人旅行客でいっぱいでした!

P6160132

P6160131

P6160130

チェックインを済ませてエレベーターまで行くとエレベーターホールもきれい!

そして、マカオとは違いギラギラの黄金もありません(笑)

P6160103

エレベーターを降りて、宿泊階に到着しても綺麗なじゅうたんが敷き詰められていて、室内も非常に期待が持てました!

P6160104

次回からは、室内のレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“深セン旅行記”の一覧

“ホリデーイン深セン”の記事一覧

スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 深セン旅行記 ホリデーイン深セン

★ ちょっとこのプールは…@ベストウェスティンタイパ

前回お伝えしたブレックファーストビュッフェの会場から見えたベストウェスティンタイパのプール。

今回はそのプールと、プールの横にあったトレーニングジムをレポートします!

ブレックファーストの会場の横の道を行くと、すぐにプールに出られます。

僕は、朝食後に行ったので、ちょうど朝の掃除をしていました。

P6190565

お世辞にもきれいとも、大きいとも言えないプール。

しかも四方は高いビルに囲まれているので、風景もありません…。

いちおう、周りにこんな感じでテーブルとチェアが用意されているんですが、「ここに座ってゆっくり…。」とは、ちょっと思えませんでした。

P6190566

同じようにトレーニングジムも決っして広いとも、きれいとも言えません。

P6190563

「いちおう作りました。」まさに、そんな感じのトレーニングジムです。

僕は今回、泊まるだけの目的だったので、こんなプールやトレーニングジムでも何の問題もありませんでしたが、やはりマカオでプールなどのホテル設備を楽しみたいのなら、ある程度価格の高いホテルにしなければと思いました。

以上、数回に渡ってレポートしてきましたベストウェスティンタイパ。

結論としては、「泊まるだけでいいんだけど、最低限の設備が欲しい。」という方にはベストなホテルだと思います。

僕も今回は1泊5000円以下で泊まれているので、コストパフォーマンスはかなりのものです!

しかし、プール、朝食などで、ホテルステイを楽しみたいという方には、ちょっと物足りないと思います。

そんな方は、やはりマカオではベネチアンマカオのようなホテルを選んだほうが満足度は高いのでは?と感じました。

次回からは、マカオの市内観光をレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★ブレックファーストビュッフェ@ベストウェスティンタイパ

次の記事:★マカオの観光レポート①@セナド広場

タグの分類
“食事レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“観光レポート”の記事一覧

“海外のホテル”の記事一覧


“ベストウェスティンタイパ”の記事一覧

関連記事
★コストパフォーマンス抜群のホテル!@ベストウェスティンタイパ


★けっこう広い客室です!@ベストウェスティンタイパ


★ブレックファーストビュッフェ@ベストウェスティンタイパ


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マカオ旅行記 観光レポート 海外のホテル ベストウェスティンタイパ

★ ブレックファーストビュッフェ@ベストウェスティンタイパ

引き続き、ベストウェスティンタイパのレポートをしていきます!

今回は、ブレックファーストビュッフェごご紹介。

前にも書きましたが、僕は今回、コストパフォーマンスでベストウェスティンタイパを選びました。

ネットから最安値のプランを予約したので、当然、ブレックファーストはつけていません。

しかし、チェックインの時に、ブレックファーストの時間帯、会場などの説明をされたので、その時は何も言わずに説明を聞いていました。

翌朝、説明された会場へ行ってみると、特にチケットやバウチャーを回収するわけでもなく、席に案内されました。

宿泊者全員が利用できるようになっているのか、ホテル側のミスなのかはわかりませんが、ラッキーでした。

ベストウェスティンタイパに宿泊される方は、予約時には、ブレックファーストなしで予約し、必要であれば、チェックインの際に追加する方がいいかもしれませんね。

さて、ブレックファーストの会場ですが、外にあるプールが見えるこんな会場でした。

P6190558

かなり光が入ってくる造りだったので、気持ちよく過ごすコトができます。

僕は今回初めて、ベストウェスティン系のホテルに宿泊したんですが、テーブルには

「どこにいても南欧にいるかのような」というコピーが書かれたシートが置かれていました。

南欧…。客室もロビーもあんまりそんな感じはしなかったけど…。

そんなコトを思いながら、料理を取りに行きました。

P6190559

P6190560

P6190561

P6190562

決して充実しているとは言えませんが、サラダからパン、卵、ジュースなど、朝食に食べたいものはひと通り揃っていました。

また、チャーハン、焼きそばなどのメニューがあったのも、マカオならではという感じでした。

一番残念だったのは、他の宿泊客のマナーです。

ほとんどが中国人と思わしき旅行客なのですが、彼らのマナーが最悪なんです。

大声で話す。

子供が走り回る。

は当たり前。

とても落ち着いて食事ができるという環境ではありませんでした。

宿泊客のマナーは、ホテル側としても、なかなか改善できるものでもないですし、「そんな文句を言われても、こっちも困ってるんです!」って感じかもしれませんが、テーブルに「どこにいても南欧の…」と書くのなら、もう少し何とかするべきだとも思いました。

次回は、ブレックファーストの会場から見えたプールをレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★けっこう広い客室です!@ベストウェスティンタイパ

次の記事:★ちょっとこのプールは…@ベストウェスティンタイパ

タグの分類
“食事レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“観光レポート”の記事一覧

“海外のホテル”の記事一覧


“ベストウェスティンタイパ”の記事一覧

関連記事
★コストパフォーマンス抜群のホテル!@ベストウェスティンタイパ


★けっこう広い客室です!@ベストウェスティンタイパ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マカオ旅行記 観光レポート 海外のホテル ベストウェスティンタイパ 食事レポート

★ けっこう広い客室です!@ベストウェスティンタイパ

前回に引き続き、今回はベストウェスティンタイパの客室をレポートしていきます。

まず、客室に入って最初に感じたのは、広いということです。

今回、僕はネット上から一番安い部屋を予約したので、1泊5000円以下でした。

しかし、入ってその広さを見た時に、すでに5000円以上のコストパフォーマンスがあるように感じました。

僕の性能の悪いカメラでは、これが限界なのですが、部屋の広さが少しはわかって頂けますでしょうか?

P6190548

P6190549

こちらがベット。

決して、大きなベットではないですが、値段を考えれば十分です!

P6190546


一般的に、ラスベガスやマカオのようなカジノの街というのは、ホテルの客室のミニバーが充実していません。

部屋にミニバーがないというホテルも多いくらいです。

その理由は、カジノ収入です。

ベネチアンマカオもそうですが、ほとんどのホテルには、カジノが併設されています。

ホテル側としての本音は、宿泊客には、できるだけ客室じゃなくて、カジノにいて欲しい。だと思います。

だから、わざとミニバーは充実させていないわけです。

「喉が渇いたら、カジノに来て無料のドリンクを飲んでください。」そんな無言のメッセージがカジノの街のミニバーに表れていると思います。

そんな背景があるのに、ベストウェスティンタイパは、ミニバーも充実。

世界一のカジノの街にしては、かなり充実している方ではないでしょうか。

P6190551

セーフティーボックスもちゃんとありましたし、僕が嬉しかったのは、スリッパ。

この価格帯のホテルで、しっかりスリッパまで用意してくれているのは、すばらしいと思いました!

P6190553

バスもけっこう広かったです!

バスも撮ったつもりだったんですが、どこを探してもこの写真しかありませんでした…(笑)

P6190556

すいません…。

そして、こちらがバスにあったアメニティー。

正直、そんなに期待してなかったんですが、いい意味で裏切られました!

シャンプー、トリートメント、レザーなど想像以上に充実していました!

P6190557

総合的に、かなり充実していると感じた客室でした。

これで1泊5000円以下というのは、ホテルが高いマカオでは非常に魅力的だと感じました。

次回は、ベストウェスティンタイパのブレックファーストビュッフェをレポートしていきます!


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★コストパフォーマンス抜群のホテル!@ベストウェスティンタイパ

次の記事:★ブレックファーストビュッフェ@ベストウェスティンタイパ

タグの分類
“マカオ旅行記”の記事一覧

“観光レポート”の記事一覧

“海外のホテル”の記事一覧


“ベストウェスティンタイパ”の記事一覧

関連記事
★コストパフォーマンス抜群のホテル!@ベストウェスティンタイパ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マカオ旅行記 観光レポート 海外のホテル ベストウェスティンタイパ

★ コストパフォーマンス抜群のホテル!@ベストウェスティンタイパ

前回までマカオの最高峰ホテル ベネチアンマカオのレポートをしてきましたが、ベネチアンマカオに泊まるには、ちょっと価格的に高すぎるな~。と感じている方(もちろん、僕もその1人です笑)のために、今日からはコストパフォーマンスがかなりいいマカオのホテルを紹介します!

そんなコストパフォーマンスがいいという、今回、紹介するホテルはコチラ。

P6190536

ベストウェスティンタイパです!

到着して、思わず笑ってしまったのは入り口の柱です。

P6190538

黄金なのは、ベネチアンマカオだけじゃないんですね!

ベストウェスティンタイパも黄金でした!

ちょっとギラギラしすぎていて、ベネチアンマカオの金色とは、ちょっと違うイメージでしたが、さすが中国人相手の商売といった感じですね!

入り口を入ると、けっこう広いホールが広がっていました。

P6190540

ホールの奥には、インターネット用のパソコンも置いてありました。

僕が到着したのは深夜だったにも関わらず、中国人カップルがネットに夢中になっていました!

P6190544

チェックインを終えて、部屋まで移動しようと、エレベーターホールまで来ました。

エレベーターホールはこんな感じ。

やはり黄金です(笑)

観光を1日終えて、深夜に到着したんですが、これだけ輝いてると、ちょっと目が覚めてきますね…。

P6190542

エレベーターを降りても黄金だったら…。と思っていたんですが、ちょっと安心しました(笑)

P6190545

次回は、ベストウェスティンタイパの部屋に入ってからをレポートしていきますね!


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★マカオ到着時には必ず立ち寄りましょう!@マカオフェリーターミナル

次の記事:★けっこう広い客室です!@ベストウェスティンタイパ

タグの分類
“マカオ旅行記”の記事一覧

“観光レポート”の記事一覧

“海外のホテル”の記事一覧


“ベストウェスティンタイパ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス①@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス②@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス③@ベネチアンマカオ






theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マカオ旅行記 観光レポート 海外のホテル ベストウェスティンタイパ

★ 無料のシャトルバスが便利!@ベネチアンマカオ

さて、過去数回に渡ってレポートしてきたベネチアンマカオですが、最終回の今回はベネチアンマカオまでの交通手段についてです。

僕は、事前にあまり調べていなかったのでフェリー乗り場からタクシを利用したのですが、フェリー乗り場はもちろん、マカオ空港など様々な所から無料のシャトルバスがたくさん出ていたんです!

もちろん、ベネチアンマカオから、各フェリー乗り場、空港へも無料シャトルが出ています。

だから、シャトルバス乗り場はこんな感じでバスだらけ。

行先を告げれば、どのバスに乗ればいいのかもすぐに教えてくれます。

P6160201

フェリー乗り場や空港から無料送迎バスに乗る時は、この青いバスが目印。

P6160202

ベネチアンとも書かれているので、すぐにわかります。

特にフェリー乗り場へのシャトルバスはかなりの本数があるようで、時間帯によっては、タクシーを待っているよりもバスに乗った方が早いかもしれません(笑)

ちなみに僕が面白いな~。と感じたのは、ベネチアンからフェリー乗り場へ向かうバスの中の乗客の表情です。

ほとんどが中国人っぽい感じだったんですが、彼らの表情を見ているだけで、その日カジノで勝ったのか?負けたのか?がすぐにわかるんです!

このあたりもギャンブルの街ならではの光景と言えるのかもしれませんね。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス③@ベネチアンマカオ

次の記事:★ロッカーを発見!@マカオフェリーターミナル

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス①@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス②@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス③@ベネチアンマカオ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ ショッピングモールでのパフォーマンスサービス③@ベネチアンマカオ

ベネチアンマカオでの無料パフォーマンスレポートも今回で3回目。

今回紹介するのはコチラ!


P6160185


何というのでしょうか。すごく高い竹馬に乗ったパフォーマンスです!

僕ら日本人にとっては竹馬は身近ですから、そんなに驚くようなパフォーマンスでもありませんが、竹馬が身近にない欧米人にとっては、非常にビックリするパフォーマンスなのではないでしょうか?

1回目に紹介した手品。そして2回目のLiving Statue。今回の竹馬。

いずれのパフォーマンスにも共通するのは「言葉がわからなくても楽しめる。」ということ。

やはり世界中から様々な観光客が集まってくる場所では、誰もが楽しめるというのは、エンターテイメントの基本なんですね!

このあたりを徹底しているベネチアンマカオは、大きいだけではなく、ゴージャスなだけでもなく、しっかりと利用者のコトを考えているなぁ~。と感じました。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス②@ベネチアンマカオ

次の記事:★無料のシャトルバスが便利!@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス①@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス②@ベネチアンマカオ


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ ショッピングモールでのパフォーマンスサービス②@ベネチアンマカオ

前回に引き続き、今回もベネチアンマカオで発見した無料のパフォーマンスをレポートします。

ショッピングエリアを散策しているとまたしても人が集まっているトコがあるじゃないですか!

P6160171

早速近づいてみると…

P6160172

おお!Living Statueじゃないですか!!

Living Statueとは欧米でさかんなパフォーマンスで、「動かない」コトがパフォーマンスになってるんです。

まるで人形のようにじーっとしていて、チップをあげるとお礼の動きなどを見せてくれるというのが基本パターン。

たまに何にもしてなくてもロボットのように動き出すといったコトもあるので、言葉など必要なしに楽しめます。

ベネチアンマカオで発見したこのパフォーマーは全身を金色に染めて、中世の鎧のようなものを着ていました。

もうしばらくしたら現れたのがコチラ。

P6160178

全く同じパフォーマンスをしているんですが、彼は色が金ではなく、銀なんです。

色の違いだけでやっているコトは全く同じなのに、ここまで人の集まり方が違うとは!

中国人の金色好きってすごいな~!と改めて感じました!

次回も引き続きベネチアンマカオで発見したパフォーマンスをレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス①@ベネチアンマカオ

次の記事:★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス③@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス①@ベネチアンマカオ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ ショッピングモールでのパフォーマンスサービス①@ベネチアンマカオ

今回からはベネチアをイメージして作られたベネチアンマカオのショッピングエリアで見つけたパフォーマンスサービスをご紹介していきます!

前回、お伝えしたゴンドラは有料で、しかも子ども連れを中心になが~い行列ができていました。

しかし、ショッピングエリアを散策していると、ゴンドラ以外にも多くのパフォーマンスがあり、無料のものがほとんどでした。

1回目となる今回は、広場で行われていたパフォーマンスの紹介です。

前回、★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオでお伝えしたように、ショッピングエリアはクリークが流れているんですが、ところどころ、クリークが切れ、広場のようになっている所があります。

とある広場では、大音量で音楽が流れ、このように人だかりができていました。

P6160181

何かな~??と思って近づいてみると…

P6160182

わかりますかねぇ?

手品ショーをしてたんです!

これは素晴らしい!と感じました。

ベネチアンマカオのような世界中から観光客が集まってくる場所で、1番問題になるのは言葉だと思います。

ベネチアンマカオでは1番多いのが中国人。

しかし、中国人が多いからと言って、中国語でイベントをしてしまうと、僕ら日本人や欧米人は全く理解できません。

同じように、英語でのイベントは、英語がわからない中国人には苦痛でしかないと思います。

そんな背景を考えれば、言葉がわからなくても誰でも楽しむコトができる手品のイベントをするというのは大正解だと思いました。

日本でも成田空港の近くに大きなショッピングモールができるようですが、そこでもし、このような来場者を楽しませるためのイベントが企画されるのなら、ベネチアンマカオを見習ってほしいな~。と感じてしまいました。

次回も引き続き、ベネチアンマカオのショッピングエリアで見つけたパフォーマンスサービスをご紹介していきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

次の記事:★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス②@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

ベネチアンマカオのショッピングフロアーは、カジノの真上。

エスカレーターを上がっていきます。

P6160163

エスカレーターを上がるとこんな感じの光景が見えてきます。

このフロアには、350店舗以上のショッピングモールや、40店舗以上のレストランを併設されていて、マカオでの観光名所となっていると言っても過言ではないと思います。

マクドナルドのような大衆店から、フランクミュラーのような高級店まで、大小様々なお店が軒を連ねています。

P6160164

カジノから上がってくるエスカレーターはフロアの真ん中にあるんですが、このフロアの醍醐味は、真ん中ではなく、その周りを囲んでいるクリークです。

P6160176

大きな環状になっている外側のショッピングモールは、天井も高く、たくさんの広場のようなものもあります。

P6160165

そして、イタリアのベネチアをイメージして作られたというこのクリーク。

ホテル内にあるショッピングエリアというよりも、ちょっとやそっとのショッピングモールでは勝てないくらいの空間演出力です!

そして、このクリークでは、本場ベネチアのように船に乗るコトもできます。

P6160168

このボートライドも子供連れ観光客を中心に、非常に長い行列ができていたので、僕は乗りませんでしたが、船頭さんは、皆ヨーロッパっぽい顔立ちをしていて、何人かはこの写真のように大きな声で歌ったり、岸から写真を撮る観光客に手を振ったりと、パフォーマンスのサービスもしていました!

P6160167

次回はこのショッピングエリアで見つけたパフォーマンスを紹介していきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

次の記事:★ショッピングモールでのパフォーマンスサービス①@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

今回はベネチアンマカオのカジノエリアのレポートです!

ご存じのように、マカオのカジノは、アメリカ、ラスベガスのカジノを抜き去り、世界一になりました!

そんなマカオで最大のカジノと言えるベネチアンマカオ。

あまりギャンブルはしない僕ですら、楽しみだったんですから、ギャンブル好きな方にとっては、たまらないんでしょうね!

さて、本来、カジノというのは、写真撮影ができません。

カジノに入場する時点でカメラの有無をチェックされ、預かられてしまうといったコトも多々あります。

しかし、ベネチアンマカオでは、特にカメラをチェックされる事なくカジノ内に入るコトが出来ました。

僕がビックリしたのは、デジカメをぶらぶらさせながらカジノに入ろうとしても、何も注意されなかったのに、帽子をかぶったままで入ろうとしたら、帽子を脱ぐように言われたコトです。

観光客が写真を撮るのは、まあ、仕方ないとしても、帽子の中に何かを隠して、イカサマするコトは絶対に許さないぞ!

と、言われたような気がしてしまい、イカサマ師に見えたのかな?と思ってしまいました(笑)

いくらカメラを持って入れたとしても、堂々とカジノ内を撮影する勇気など、僕にはありません。

どうしようかな~。と考えていると、ふと目に飛び込んできたのたこちらの光景。

P6160162

ベネチアンマカオのカジノの中央には、上階のショッピングモールへとつながるエスカレーターがあります。

そして、そのエスカレーターの途中には踊り場のようなものがあるんです。

見てると、けっこう観光客がこの踊り場から、カジノの写真を撮っています!

赤信号、みんなで渡ればこわくない。の精神で、僕も参加するコトにしました(笑)

写真からもわかると思うんですが、カジノ内は中国人観光客と思われる人達で一杯でした!

P6160197

P6160198

P6160199

どうですか?すごい数の人でしょ??

ほとんどが中国人でした。

かなりの活気がカジノ全体に漂っていて、時には「おー!!」という歓声も聞こえます。

この光景を見ていて、中国から近い距離にいい感じのカジノがあれば、中国人がたくさん来て、お金を使ってくれるというコトを感じました。

日本にも、マカオに負けないようなカジノを作れば、たくさんの中国人観光客がお金を使ってくれて、日本の財政赤字も少しはよくなるかもしれないのにな~。なんて妄想してしまいました(笑)

次回は、このカジノの真上にあるショッピングエリアのレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

次の記事:★ベネチアをイメージしてるショッピングモール@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ



いきなりですが、問題です。

この列は何を待ってる行列でしょうか??

P6160150

ヒント1
並んでいる人は皆、大きな荷物を手にしている。

ヒント2
これはエントランス付近の光景である。

もうおわかりですね!

そうです!荷物預かり所の列なんです!

カジノがあるホテルでのカジノエリアは大きな荷物、カメラ、PCなどを持ち込み禁止にしています。

そのため、カジノエリアに入る前に、荷物を預かってくれます。

当然、カジノから1歩出たら、荷物を受け取らなければいけません。

しかし、ベネチアンマカオではエントランス付近で、クロークサービスをしてくれています。

通常、ホテルのクロークは、宿泊客や、ホテルの施設利用者しか使えないんですが、ベネチアンマカオでは、誰でも利用するコトができます。

つまり、無料のコインロッカーのような感じで使えるんです!

大きな荷物を持っていたとしても、ベネチアンマカオに来て預けてしまえば、もうOK。

カジノはもちろん、ショッピングも自由にできます!

さらに言えば、そのままマカオの市内観光に出かけてもばれそうにありません!

多くの中国人旅行客は、そんなコトを知ってるのか、かなり長い列を作って荷物を預けていました。

香港などから日帰りでマカオに観光に来る場合など、ベネチアンマカオのこのサービスを知っていると、ちょっとトクするかもしれませんね!

次回はベネチアンマカオのカジノエリアをレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

次の記事:★カジノエリアも大混雑!@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

2回にわたって、ベネチアンマカオのゴージャスぶりを見てきましたが、このホテル、ゴージャスなだけじゃないな!ちゃんと利用者のコトを考えてるぞ!と思ったコトをご紹介。

フロアマップなどのパンフレットは日本でも多くのショッピングモールなどに置かれていますが、モールが広くなればなるほど、紙のパンフレットではなかなか見にくく、わかりにくいと感じたコトがある方は多いのではないでしょうか。

また、案内担当の方がたくさん立っていたり、インフォメーションセンターが立派だったりするコトもありますが、世界中から様々な人が集まってくる場所では、しっかり機能しないコトも考えられます。

現地の言語が話せない、または英語が話せないために、係員さんに聞きに行くのを躊躇する利用者がいる可能性があるからです。

そのあたりまで考えると、今の時代に一番いい案内方法は、ベネチアンマカオでも採用されていたこの方法ではないでしょうか。

P6160152

そうです!タッチパネル式の案内板です!!

当然、多言語にマルチに対応していますから、現地の言葉がしゃべれない人、英語が苦手な人でも、臆することなく、利用する事が出来ます。

また、検索機能を使えば、パンフレットのように隅から隅まで探す必要もなく、パンフレットの字が小さくて読めないというようなコトもありません。

ただタッチパネルの案内板があったというだけなんですが、このタッチパネル案内板には、ベネチアンマカオがただゴージャスさだけを追求しているのではなく、利用者の利便性もしっかり考えているコトが表れているように感じました。

次回は、もう1つ、利用者の利便性を考えているな~。と感心した出来事をレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

次の記事:★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

前回の★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオに引き続き、今回もゴールドに包まれたベネチアンマカオのレポートをしていきます!

今回は、「え!?そんなトコまでゴールドなん??」と思った所を中心にレポートしていきますね!

ベネチアンマカオでは、1Fのカジノエリアから、上階のショッピングエリアに上るためのエスカレーターがあります。

このエスカレーター自体も、まっすぐではなく、くねくねと曲がっていて、非常に特徴的なんですが、曲がってるだけじゃなかったんです!

P6160155

わかりますか?

ゴールドなんですよ!

こんなトコ、ゴールドにしても意味ないじゃん!と思いましたがが、ゴールドなんです!

P6160161

以前、ブルネイにある超高級ホテルでもエスカレーターが純金でできていると聞いたコトがあるので、もしかしたら、ベネチアンマカオのエスカレーターも純金なのかもしれません。

ところ変わって、こちらはベネチアンマカオのトイレ。

実はトイレにもゴールドがたくさん使われていました。

P6160158

まずは鏡の周りの部分。

額縁のようなトコが全てゴールド。

P6160157

ペーパータオルが出てくるトコもゴールド。

P6160156

極めつけは、蛇口もゴールド!

P6160160

これだけゴールドが溢れている室内だと、ゴールドであるコトが普通になってしまい、あまりビックリしなくなるから、人間って不思議なものですね!

次回は、ゴールドなどの装飾品だけじゃなく、実用的だと感じたベネチアンマカオのサービスをレポートします!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

次の記事:★これは便利!タッチパネル式案内板@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ 黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

今回からはベネチアンマカオの中をレポートしていきます!

まず、メインエントランスを入ると、目に飛び込んでくるのは、まばゆいばかりのゴールド!!

P6160146

そしてかなり高さのある天井を見上げれば、こんな感じ。

P6160148

ムワっとした外から中に入ってくると、自分がアジアからヨーロッパに移動したかのような錯覚すら覚えます。

ゴージャスという言葉がまさにピッタリでしょう!

ロビーにはこんな感じのゴールドのオブジェもありました!

P6160149

観光客のほとんどは中国人。

日本人、韓国人が少し。欧米人はほとんどいません。

そして、ゴールドのオブジェを前に、たくさんの中国人が記念撮影をしていました!

マカオという立地を考えれば、ゴールド好きな中国人に合わせ、このような内装にしているのは非常にいいアドバンテージだと思いました。

P6160151

ゴールドのオブジェの向こうは、建物の中心部、カジノへ続く通路があります。

次回からは、この通路の向こう側、エントランス以外で見つけた「え!?こんなトコもゴールドなの??」というところをレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

次の記事:★ロビーだけじゃない!そこらじゅう黄金!!@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧


関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

前回に引き続き、マカオのホテルであるベネチアンマカオのレポートをしていきます!

以前、日本国内線をスターフライヤーで飛んだ時に、機内のパーソナルモニタでベネチアンマカオができるまでのドキュメント番組をオンエアしていました。

それを見て僕は知ったんですが、実は、このベネチアンマカオ、世界最大のホテルであるだけじゃなく、世界最大の建造物だそうです!

ちなみに、世界で1番はジャンボジェット機を組み立てるための工場だそうです。

ジャンボジェットを組み立てる工場の次に大きいというコトは、ベネチアンマカオは僕ら一般人が入れる建造物の中では1番大きいというコト。

どのくらい大きいのか?とても楽しみにしながら、マカオにやってきました!

実際に到着してみると、その巨大さがよくわかりました。

僕の安物のデジカメでは、どんな角度からどう頑張ったとしても、建物の全てを写すコトすらできません(笑)

コチラがメインのサインボード。

見た目は日本のパチンコ屋のように、ギラギラとした映像が流れていますが、その大きさはパチンコ屋とは比べ物になりませn!

P6160205

そのサインボードの下には、こんな感じの巨大なラグーンが!

確か、スターフライヤーで見たドキュメントでは、このラグーンを何色にするか?でかなり攻防があったようです。

P6160204

そして、こちらがメインの建物。これも大きすぎるので、僕のカメラでは半分しか撮れませんでした(泣)

P6160206

メインエントランスへ続く橋を渡りながら、のショットです。

これだけを見ていると、アジアなのか、ヨーロッパなのかわかりませんね!

P6160203

ちなみのこの橋の横には大きなタワーが建っています。

P6160207

そのタワーのトップには、黄金の天使が!

スターフライヤーで見たドキュメントでも、この天使は取り上げられていましたが、タワーがあまりにも巨大なため、天使の存在に気づかない人が多いのでは?と感じてしまいました。

P6160208

次回からは、ベネチアンマカオの内部をレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

次の記事:★黄金に輝くロビー!@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 観光レポート ベネチアンマカオ マカオ旅行記

★ すごい人!すごい活気!@ベネチアンマカオのフードコート

今回はマカオにある世界最大のホテル ベネチアンマカオのフードコートをレポートしていきます!

ベネチアンマカオ全体に言えるコトなんですが、巨大な建物であるにも関わらず、どこに行っても人。人。人。

まさに人で溢れているといった感じです。

フードコートにも、もちろんこのコトはあてはまります。

見て下さい!この人!!

P6160187

P6160189

P6160191

けっこう、色々な所を旅して、様々な国のフードコートを見てきましたが、平日の夕方でここまで混雑しているフードコートを見るのは初めてでした。

夏休み期間なのか、中国本土からの観光客が多いのかわかりませんが、ほとんどが中国人でした。

中華からパスタ、フレンチまで、様々な店舗が30件近く、軒を連ねていたんですが、僕が今回食べたのはコチラ。

P6160194

マレーシア料理です!

一番豪華だったコンボを頼みました!

P6160195

結果は…少し失敗。

写真を見てもわかるかと思うんですが、ぜんぶがカレー味なんです。

ライスも、スープもサイドディッシュも…。

カレーは嫌いじゃないんですが、さすがに全てカレー味にされてしまうとねぇ~。

そしてこちらは台湾料理を扱っていたお店。

P6160192

ここでは台湾名物のタピオカドリンクを頼みました!

P6160196

日本で売ってるやつよりも、タピオカが多く、そして粒も大きいように感じました!

皆さんもベネチアンマカオに行かれるコトがあれば、ぜひこのフードコートに立ち寄ってみて下さい!

次回からは、ベネチアンマカオの紹介をしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★美味しいチキンライス@香港上環駅

次の記事:★世界で2番目に大きい建造物@ベネチアンマカオ

タグの分類
“海外のホテル”の記事一覧


“食事レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“ベネチアンマカオ”の記事一覧

関連記事
★ローカル客ばかりのオープンエアレストランノーサインボードシーフード@シンガポール

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★200円でステーキが食べられる!?@ロビンソンプレイス

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マカオ旅行記 食事レポート ベネチアンマカオ 海外のホテル

★ 結構豪華だったブレックファーストビュッフェ @ハイアットマニラ

2010年2月に利用したハイアットマニラ。

今回はそのブックファーストビュッフェのレポートです。

宿泊費に約2000円プラスすると、このブレックファーストが楽しめます。

まずはエントランス。

ここからかなりゴージャスな雰囲気が出ています!

P2090101

少し先のこちらからブッフェがスタート!

P2090103

ウインナーやハムもかなりの種類があります。

こんな感じで取れるので、何だかぬるくても、出来立てのような気がしてしまいます(笑)

P2090106

そしてこちらはパンのコーナー。

P2090108

パンもかなりの種類があり、写真1枚では収まりません!

P2090109

もちろん!オシャレなジャムも選べます!

P2090102

スモークサーモンは自分で切り分ける本格派です!

P2090110

色々なフィリピンの料理もありましたよ!

P2090111

そして、こちらはヌードルカウンター。

ヌードルカウンターで役立つ英会話は ★ ヌードルカウンターで役立つ英会話 でご確認ください。

P2090112

けっこう、美味しい味噌汁があったのは、正直ビックリでした…。

P2090113

こちらはローストビーフ。

係の方を呼んで、切り分けてもらいます。

P2090105

こちらはデザートのフルーツ。

南国らしく、新鮮なのが多く並んでました!

P2090104

最後はオシャレな容器に包まれたカクテルデザート。

女性にはたまらないんでしょうね。

P2090114

以上、全体的にかなり本格的で、種類も豊富なブレックファーストビュッフェだと感じました。

次回からはマニラで食べた様々な食事をレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“海外のホテル”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧





theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ プールサイドで味わう本格ドリンク @ハイアットマニラ

2010年2月のマニラ旅行で利用したハイアットマニラ。

前回は ★ プールサイドでルームサービス!? @ハイアットマニラ でプールサイドでの食事をレポートしました。

今回は、その食事と一緒に頂いたドリンクのレポートです!

食事と同じく、ドリンクも結構、本格的なモノでしたよ!

まずは、ライム&ミントソーダ。

P2100189

わかりますかねぇ?

ホンモノのライムとミントの葉がたくさん入ってるんです!

さすがハイアット!

すごく本格的な感じです!

肝心の味は…  やはりホンモノのミントの葉がたくさん入っているだけあって、ちょっとクセがあります…。

好き嫌いがかなりわかれるところではないでしょうか。

そしてこちらが、グレープシェイク!

P2100190

見た目は美味しそうなんですが、味はあんまりかな…。

ちょっと氷が多すぎて、飲みにくいんですよ…。

でも、こんなドリンクがあるだけで、かなり気分がリゾートになれますからいいですね!

次回はハイアットマニラでのブレックファーストビュッフェについてのレポートです!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ プールサイドでルームサービス!? @ハイアットマニラ

2010年2月に利用したハイアットマニラ。

今回は、ハイアットマニラのビルにはさまれたプールでの食事のレポートです。

ハイアットマニラでは、プールサイドでドリンクだけではなく、ルームサービスのような食事ができます。

プール自体はこんな感じであまり開放感があるとは言えないのですが、食事はけっこう本格的でした!

P2100185

注文してから15分くらいたつと、こんな感じで運ばれてきます。

P2110275

レストランでの通常のサーブのように、チェアー横のサイドテーブルにしっかりとセッティングしてくれます。

こちらがハンバーガー。

P2110276

肉厚もけっこうあり、本格的な味で美味しかったです!

そしてこちらがマルゲリータピザ。

P2110277

正直、あまり期待していなかったのですが、さすがハイアット。

生地も薄くパリパリで、とろけるチーズの上には、バジルが!

プールサイドでちょっと小腹がすいた時にはちょうどいい量でした。

ちなみに値段は日本円で1200円くらいだったと思います。

現地の物価を考えると、非常に高いのですが、本格的なハンバーガー、ピザである事や、プールサイドまでデリバリーしてもらえることなどを考えれば、安いと感じました。

次回は、同じくプールサイドで飲んだ本格的なドリンクのレポートです!


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ ビルにはさまれているプール @ハイアットマニラ

2010年2月に訪れたハイアットマニラ。

今回はそのプールのレポートです。

前回、★少し狭いかな?ジムエリアのレポート!@ハイアットマニラでもお伝えしましたジム脇のせまい通路を通っていくと、外に出れます。

少し階段を上がるとそこには、プールサイドが待っています!

P2100186

緑もたくさんあって、結構いい感じです。

チェアーにもフカフカなマットがちゃんと敷いてあって、パラソルもしっかりあります。

ここだけを見ていると南国ムード満点なんですが、やはり都会のホテル。

なかなかそうはいきません…。

P2100185

このようにプールの方を見るとちょっと開放感があるとは言い難い空間になっています。

壁をグリーンに塗るなど、工夫はしてくれていますが、圧迫感は否めません…。

プールそのものは、端から端まで25メートルはあろうかという広さですので、十分に泳げますし、子供が遊べるように、水深が浅い所もあります。

しかし、上を見上げれば、この景観…。

P2100187

まあ、マニラの真ん中に位置するホテルですから、仕方ないと言えば、仕方ないのですが、南国気分は味わえませんね~。

僕はプールサイドでの日光浴が好きなんですが、ハイアットマニラのプールの立地条件では、日が当たる時間がすごく短かったため、あまり楽しませんでした…。

やはりリゾート気分を楽しみたい方は、★ ローコストキャリアの紹介① @セブパシフィック航空を利用して、セブ島やボラカイ島に行かれた方がいいでしょうね!

次回は、このハイアットマニラのプールサイドで楽しめた食事についてレポートします!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ 少し狭いかな?ジムエリアのレポート! @ハイアットマニラ

2010年2月のマニラ旅行でステイしたハイアットマニラ。

今回はそのジムエリアのレポートです。

ホテルにはプールが併設されているコトが多いですが、実はスポーツジムも併設しているホテルって結構あるんです。

ハイアット系のホテルもそのひとつ。

今回の旅程では、ジムエリアを使うコトはありませんでしたが、写真だけは撮ってきましたので、ご紹介しますね!

ジムエリアはビジネスセンターの隣にあります。

プールにもここを通って行くようで、水着やトレーニングウェアを売っているショップもあります。

P2100183

この狭い通路を抜けた先にあるのがコチラのジム。

P2100184

日本のスポーツジムをイメージしていくと、そのショボさに驚くかもしれません。

かなり小さいですが、コンパクトにまとまっているといった感じ。

ウエイトトレーニングができるマシーンも、有酸素運動のマシーンもちゃんとひととおりはありました!

旅行先でちょっと食べすぎちゃったという方は、ぜひジムで汗を流してみてくださいね!

次回は、このジムエリアを通った先にあるプールのレポートです!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ おぉ!なんじゃこのトイレは?! @ハイアットマニラ

前回に引き続き、今回もハイアットマニラのビックリをレポートします。

前回はルームキーパーさんのビックリサービスをご紹介しましたが、今回は設備です。

しかも、客室内の設備ではなく、ロビーのトイレの話です。

重厚なイメージがあるロビーの横のトイレの扉を開けると、アロマの香りが広がります。

それもそのはず、こんな感じでアロマを炊いてくれてるんです。

P2090116

ん~。いい感じ。

そんなコトを思いながら、トイレの奥に進むと、ビックリするような光景が広がっています!

P2090115

わかりますか?

そう!曇りガラスなんです!

中が見えてしまうんです!!

おいおい!こんなのアリかよ!?

僕がトイレに入った時には1人だったので、実際に中で使用している時に、外からどんな風に見えるのか?はわかりません…。

しかし、間違いないのは、恥ずかしいという気持ちです。

外から完璧に見えようが、曇りガラスだから、ぼやけて見えようが、これで恥ずかしくない人はいないでしょう。

ハイアットマニラは、なぜこんなトイレにしたのでしょうか?

★ まあまあかな?!客室レポート! @ハイアットマニラでも紹介しましたが、客室内のトイレを曇りガラスにするのは、100歩譲ってデザインのためとしましょう。

でも、ロビー横のパブリックのトイレがコレではちょっとねぇ~。

皆さんはどう思われますか??

次回はハイアットマニラのジムエリアのレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ こんなサービスは初めてでした! @ハイアットマニラ

前回までは2010年2月に利用したハイアットマニラの設備、アメニティーなどのハード面のご紹介でした。

今回は、ソフト面。

従業員さんのサービスについてです。

実は今回のハイアットマニラでは、思わず「うわっ!」と声を出してしまったサービスがあるんです。

僕は年に4~5回ほど海外に旅行に行き、色々な都市の色々なホテルに宿泊しますが、こんなサービスを受けたのは初めてでした!

ひっぱるのはこのくらいにして…笑

唐突ですが、皆さんは旅行先のホテルで、歯を磨かれたり、シェーバーでヒゲを剃られた後、歯ブラシやシェーバーをどうされますか??

使いかけのスタイリング剤や、アメニティー類はどうされますか?

僕は、歯ブラシやシェーバーがいつもと違うモノを使うのがイヤなので、いつも日本から自分のモノを持参し、それを使います。

ホテルのアメニティーとして置いてある歯ブラシやシェーバーはあまり使わないことが多く、自分のを使い終わった後は、コップに入れておきます。

スタイリング剤やホテルのアメニティー類も、使いかけのモノは、いちいちかばんにしまわず、チェックアウトの日まで、ずっと洗面台に置いておきます。

日中、ルームキーパーさんが清掃にいらして、ほとんどの場合は、そのままにしておいてくれます。

ごくごくたまに勝手に捨てられたり、なくなっていたりしますが、そんなのはサービスとして問題外です。

僕が置きっぱなしにしている洗面台まわりの歯ブラシやシェーバーなどは、触らない。

多分、これが普通のルームキーパーさんが考えるコトなんでしょう。

しかし!ハイアットマニラは違いました!

見てください!この写真を!!

P2080100

部屋に帰ってきて、手を洗おうとして、思わず「うわっ!」と言ってしまいました(笑)

僕が使っている歯ブラシやシェーバーがコップに置いてあるのを、広げたタオルの上に置いておく…。

本当に些細なコトだと思います。

でも、コレができるルームキーパーさんはなかなかいません!

しかも!さらにすごいと思ったのが、「めんぼう」です。

写真の真ん中あたりにめんぼうが見えますか?

なぜ、めんぼうがここに置いてあるのか?

それはルームキーパーさんがここに置いたから。

では、なぜルームキーパーさんはここにめんぼうを置いたのか?

それは、アメニティーボックスにめんぼうが入っていなかったから。

もちろん、アメニティーボックスにめんぼうが入っていないのは、昨夜、僕らが使ったから!

つまり、ルームキーパーさんは、アメニティーボックスの中身をチェックして、めんぼうがなくなっているのを確認し、「きっと今夜も使うだろう」という想いがあって、写真の場所に置いてくれたのです!

素晴らしいサービスだと思いませんか?

翌朝、部屋を出る前に、心ばかりのチップを置いたのは言うまでもありません!

次回は、今回のサービスとは違う意味でビックリしたハイアットの設備をレポートします!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ アメニティーもまあまあかな… @ハイアットマニラ

2010年2月にマニラを旅行した際に利用したハイアットマニラ。

今回はそのアメニティー類のご紹介です。

やはりホテルのアメニティーとして1番気になるのが、バス用品ではないでしょうか。

ハイアットマニラのバス用品はと言うと…

P2080026

こんな感じ。

歯ブラシ、ブラシ、シャワーキャップ、めんぼう、シェーバーなどが小さい箱にまとめて入れてあります。

当然、ドライヤーや各種タオルなどもひととおり揃っていました。

P2080029

室内用スリッパ、バスローブなどはこちら。

セイフティーボックスのすぐそばにありました。

ちょっとわかりにくいなと感じたのが、室内用スリッパ。

写真のように収納の一番下にしまわれています。

もっとパッと見てわかるようなところにおいて置いて欲しいものですね。

P2080030

アメニティーとは言えないかもしれませんが、一番充実していたと思ったのがコチラのミニバー。

カジノ併設のホテルでは、ミニバーが充実しているコトがほとんどないので、ちょっと意外でした。

例えば、ラスベガスのほとんどのホテルでは、室内にミニバーは一切ないそうです。

理由は、室内で飲んで欲しくないから。

喉が渇いたら、カジノまで来て、係員に言って、無料のドリンクで喉を潤してください!

というホテル側のメッセージが込められているそうです。

(実際にはドリンクを運んでくれた係員にチップを渡すので無料では済みませんが…)

ハイアットマニラ室内のミニバーがここまで充実しているというコトは、よほどカジノが儲かっているというコトなのでしょうか?

次回はハイアットマニラの室内で感動するほどビックリしたサービスをレポートします!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ まあまあかな?!客室レポート! @ハイアットマニラ

さて、今回は2010年2月のマニラ旅行で宿泊したハイアットマニラの客室内のレポートです。

部屋のドアを開けるとまず、こんな感じでベットが見えてきます。

P2080023

少し柔らか過ぎるような印象もありましたが、十分熟睡できましたよ!

P2080020

そして、こちらがベットの目の前にあるデスク。

デスクにはランケーブルもあり、インターネットも使えるようです。

デスクにはNTTドコモと書かれたネット接続の説明書も置いてありました。

しかし、よく読んでみると、残念ながら無料ではなく、有料のようでした。

ハイアットマニラに宿泊される皆さん。

部屋のランケーブルでネットをさせるのなら、フィットネスセンターにあるPCが無料でインターネットに接続できましたので、そちらがオススメです!

そして、僕が印象的だったのが、TVです。

写真でもわかるように、ブラウン管なんですよ!

日本じゃちょっと考えられないでしょ??

こんなにも豪華な設備のハイアットマニラであっても、TVはブラウン管。

何だかフィリピンのインフラ事情を物語っているような気がしました…。

P2080024

こちらがデスク横のソファー。

このソファーはベットやじゅうたんのクオリティーと比べると少し劣るように感じました。

そして、トイレ&バスはこんな感じ。

P2080025

P2080027

機能的にもデザイン的にも十分ですね!

ちなみに、写真からもわかりますが、トイレやバスが全て曇りガラスなので、シルエットだけは外からでもわかってしまいます。

デザイン的にカッコいいのはわかるんですが、トイレまで曇りガラスにしてしまうと、ちょっと恥ずかしい感じがするのは僕だけでしょうか?

ハイアットとしては、そんなにすごい設備だとは思いませんが、コストパフォーマンスを考えてば、十分合格。

そんなわけでトータル的には、まあまあと言ったところでしょうか。

次回は部屋の中に置いてあった各種アメニティーをレポートします!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“海外のホテル”の記事一覧


"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ 豪華な雰囲気が漂っています! @ハイアットマニラ

2010年2月のマニラ旅行。

お世話になったホテルは ハイアット ホテル アンド カジノ マニラ (以下ハイアットマニラ)です!

なぜ、ここにしたかって??

それはカジノが併設されているからです(笑)

カジノの話はおいておいて…

今日からはハイアットマニラのレポートをしていきます!

まず、ハイアットマニラに到着すると、こんな感じのエントランスが迎えてくれます!

P2080041

写真ではあまりわからないかもしれませんが、コレ、かなり豪華なんです!

(ハイアットマニラの立地があまり豪華な建物がないエリアだから、なおさらそう感じるのかもしれませんが…)

何だかすごくいいホテルに来た気分です。

と言っても、そんなに高くないんです。

具体的には2名1室で1泊あたり約6800ペソ。

日本円換算で14000円くらいですから、1人あたり約7000円で宿泊できるんです!

P2080043

こちらはロビー。

重厚な雰囲気が漂っています。

もちろん、スタッフの方は皆さん、英語が通じます!

(ちなみに、日本語を話せるスタッフはいないようです。)

僕らは深夜近くの到着だったのですが、「このあたりで、まだ開いているオススメのレストラン教えて!」と頼むと、地図まで書いてくれましたよ!

P2080044

こちらはエレベーターホールです。

エレベーター内は、ルームカードキーを挿してからじゃないと、階ボタンを押せないようになっていたので、変な人が宿泊フロアーまで来るコトもありません!

P2080046

エレベーターを降りるとフワフワのカーペットがお出迎え。

この通路を通って部屋まで行きます。

次回は、宿泊した部屋のレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“海外のホテル”の記事一覧

"マニラ旅行記"の記事一覧

“ハイアットマニラ”の記事一覧



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : マニラ旅行記 海外のホテル ハイアットマニラ

★ ヌードルカウンターで役立つ英会話

ヌードルカウンターはエッグカウンターよりはマイナーな存在ですが、アジアの高級ホテルでのブレックファーストなどではよくあるタイプのサービスです。

P1040336

こんな感じで色々な種類の麺が並んでいれば、そこはヌードルカウンターである可能性が高いです!

もちろん、麺の種類だけではなく、具材も自分で選べますよ!

P1040337

そして、こんな感じで自分好みにカスタマイズされたヌードルをゲットできるんです!!

P1040338

さて、肝心の注文方法ですが、エッグカウンター同様、通じればいいんです。

ほとんどの日本人は身振り手振りのゼスチャーや、指差しで注文しています。

そう!実は英語などいらないんです!

十分日本語と身振り手振りで通じるんですから!

それでも英語で注文してみたい!という方のために、役立ちそうな英会話のフレーズをいくつかアップします。

太い(細い)麺にして!
thick (thin) one please

それは辛いですか?
is it hot?

これは何?
what's this?

人気があるのは?
which is popular?

おすすめはどれ?
what do you recommend?

どのフレーズも簡単でしょ?!

そう!皆さんが知っている単語で十分通じるんですよ!

文法や発音にこだわるのも大切かもしれませんが、まずはチャレンジしていくコトが大事じゃないでしょうか。

ヌードルカウンターに限らず、皆さんもぜひご自身の知っている単語の範囲でコミュニケーションをしてみてください!





次回は同じ食事でも、ホテルのビュッフェではなく、ローカルなレストランでの体験をレポートしていきます!


次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:真夏のカンボジアで鍋?!スープドラゴン!

前の記事:エッグカウンターでの注文方法





“海外のホテル”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

“英会話”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 食事レポート おトク情報 英会話

★ エッグカウンターでの注文方法

さて、海外のホテルでのブレックファーストビュッフェでよくあるエッグカウンターですが、今回はそんなエッグカウンターでの注文方法、有効な活用方法をお伝えしていきます。

まず、エッグカウンターがよくわからないという方のために、簡単にエッグカウンターの説明を。

P1040335

まず、エッグカウンターにはこんな感じでたくさんのタマゴと、ハム、チーズ、トマト、タマネギなどの具材があります。

そして、写真のように係員の方がどんどん注文を受けて、タマゴを焼いていきます。

日本ではあまり見ない光景ですが、海外(特にアジア)のホテルでのブレックファーストではよくある光景です。

日本人観光客を見ていると、このエッグカウンターで、何も言わずに、店員さんが焼いてくれるのを待っているような方をよく見かけます。

実は、このエッグカウンターは、それでは損してるんです!

エッグカウンターの醍醐味は、

・好きな量のタマゴを

・好きな焼き方&焼き加減で

・好きな具材を入れて

焼いてもらう!

コレに尽きるんじゃないでしょうか。

ほとんどの日本人観光客はこんな注文ができるコトを知らないのか、注文の仕方を知らないのか、エッグカウンターの醍醐味を味わえていないように感じます。

そのそも日本人が間違えているのは、正しい文法で、正しい言い方をしなきゃいけないと思って、英語を話しているところです。

確かに、文法も正しい方がいいんでしょうが、僕らはあくまで観光客。

極論で言うならば、通じればそれでいいんです。

つまり、単語を並べるだけでの十分だと思うんです。

特に、エッグカウンターのような単純な会話だけでコミュニケーションが成立するような場面では。

ここに、エッグカウンターで使える英単語をアップしますので、ぜひぜひ、参考にしてみてください。

目玉焼き
sunny-side up

スクランブルエッグ
scrambled

オムレツ
omelet

両面焼いて、中が半熟な状態
over and easy

ハムは入れないで!
without ham

チーズを多めに入れて!
with a lot of cheese

たぶん、この組み合わせで十分、通じるんじゃないでしょか。

皆さんもぜひ、簡単な英単語を覚えて、エッグカウンターで注文してみて下さい!





次回は、これまたよくあるヌードルカウンターで役に立つ情報をお知らせします!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:ヌードルカウンターで役立つ英会話

前の記事:アンコールパレスリゾート&スパのブレックファーストビュッフェ





“海外のホテル”の記事一覧


“食事レポート”の記事一覧

“英会話”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 食事レポート 英会話 おトク情報

★ アンコールパレス リゾート&スパのブレックファーストビュッフェ

今回からは2010年正月にアンコールワットに旅行した時の食事を特集していきます!

その第1回目は、宿泊したアンコールパレス リゾート&スパのブレックファーストビュッフェのレポートです。

個人的には結構充実していたビュッフェだったと感じています。

まず、レストランの場所ですが、ホテルロビーなどがあるメインの建物の1Fです。

中はこんな感じ。

P1040334

でも、実は一番奥から外に出ることもできて、外にはテラス席もありました!

当然、僕らはいつもテラスでいただきましたっ!

P1040339

こんなテラス席で上を見上げると、乾季真っ只中のシェムリアップでは、朝からこんな快晴が広がっています!

P1040340

もう、これだけでも最高っ!の朝だと思いませんか?!

そして!肝心のビュッフェはというと…。

P1040327

P1040326

P1040328

P1040325

P1040324

P1040330

P1040331

全ての料理を写真に収めるコトはできてないですが、けっこう充実していたのがおわかり頂けるかな?と思います。

そして、僕が海外のホテルでブレックファーストビュッフェで欠かせないと思っているのが、エッグカウンターです!

次回はそんなエッグカウンターの活用方法をお伝えしていきます!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:エッグカウンターでの注文方法

前の記事:アンコールパレスリゾート&スパの設備!





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“海外のホテル”の記事一覧

“シェムリアップ”の記事一覧

“アンコールパレスリゾート&スパ”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 シェムリアップ アンコールパレスリゾート&スパ 食事レポート 海外のホテル

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。