スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ シンガポール航空の総評@香港⇔シンガポール

過去数回にわたってレポートしてきたシンガポール航空。

今回はその総評です。

世間ではキャセイパシフィック航空やマレーシア航空と並び5つ星航空会社と言われているシンガポール航空ですが、僕的にも5つ星だと思いました。(あくまで個人的な感想です。)

もちろん、理由は過去のレポートにあるように、機内設備、エンターテイメントが充実していたり、キャビンアテンダントの接客サービスのレベルが大きいです。

また、過去のレポートでは取り上げませんでしたが、シンガポール航空ではウェルカムオシボリのサービスもしているんです!

しかも!真空パックに入ったモノではなく、写真のような生おしぼりです(笑)

P6160256

★ ベトナム航空の機内サービス で紹介したようにおしぼりを乗客にサービスする航空会社は過去にも乗ったコトがあります。

しかし、搭乗後まもなく、テイクオフ前に、1人1人の乗客に「Welcome to Singapore Airlines!(シンガポール航空へようこそ!)」と言いながら、生おしぼりを配る航空会社はシンガポール航空以外に知りません!

また、国際都市シンガポールらしく、一定の言語を話す人や、一定の国の人へのサービスではなく、どんな人にも喜ばれるサービスをしているのもポイントが高かったですね!

具体的に言うならば、自国民の一部しか知らないような有名店のお菓子をデザートに出す某航空会社よりも、

P6150085

誰でもわかるハーゲンダッツの方がいいですよね!

P6160260

このあたりに航空会社の考え方が出ているように感じました!

皆さんもぜひ、シンガポールに行かれる際には、シンガポール航空を利用してみてください!

心からオススメできる航空会社です!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★シンガポール航空の機内食②シーフードミール@香港→シンガポール

スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空の機内食②シーフードミール@香港→シンガポール

今回は香港→シンガポール線を利用したシンガポール航空の機内食レポートの2回目。

前回 ★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港 と同様に、特別食をリクエストしました!

今回はシーフドミール。

前回の無炭水化物食はダイエット中の方のために必要なんでしょうが、なぜ、こんな特別食が必要なのかわかりません…。

まあ、シーフード好きな僕としては、こんなメニューがあるのは嬉しい限りですが!

こちらが、シーフドミールです!

P6160257

メインは、ホタテとエビのホワイトソースパスタでした!

P6160258

今回の注目はコチラ。

P6160259

サイドディッシュなんですが、サーモンのマリネでしょうか。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、コレ、サーモンとマンゴーなんです!

日本ではあまり見かけない組み合わせですが、かなり美味しかったですよ!

そして、こちらがデザートのアイスクリーム。

ハーゲンダッツです!

残念ながら味は選べず、ストロベリーでした。

当然、シーフード味もありません(笑)

P6160260

次回は香港⇔シンガポールを飛んだシンガポール航空の総評です!

次の記事:★シンガポール航空の総評@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧


関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記 食事レポート

★ シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

香港⇔シンガポール線を利用したシンガポール航空。

今回と次回は、その機内食をレポートしていきます!

シンガポール航空では、事前に電話やネットで特別食のリクエストを受け付けてくれています。

普通は、子供用のキッズミール、豚や牛などを使ってない各種宗教食、それにベジタリアンなどが各社、用意しているようです。

シンガポール航空は、特別食の種類が豊富だと聞いたので、今回は事前にリクエストしてみるコトにしました!

今回レポートするのはシンガポール→香港線で頂いた「無炭水化物食」です。

何とも聞きなれない名前ですが、名前から察するに、ご飯やパンなどの炭水化物を使用していないというコトなのでしょう。

僕はネットで事前に指定したのですが、選択肢にコレがあったのを発見した瞬間、迷わずコレにしました!

炭水化物を抜いて、ダイエットをしようってわけじゃありません(笑)

機内食と言えば、ご飯やパンがその大半を占めていて、おかずはちょっとというイメージがあります。

そのメインとも言える炭水化物ナシのメニューを見てみたかったんです!

ちなみに、特別食をリクエストすると、搭乗し席に着いてから、出発するまでの時間にキャビンアテンダントの方が、「○○様。今日は○○食をリクエストされてましたよね?」と確認に来ます。

そして!食事の時間になると、周りの人より先にサーブされます!

前置きが長くなりましたが、コチラがシンガポール航空の無炭水化物食です!

P6180422

ん?暗くてよくわからない?

じゃあ、アップでよく見て下さい!

P6180424

コレがメインです!

わかりますかねぇ?

ビーフボールと、鶏のチーズソースなんです!

いつもは「ビーフとチキン、どちらにしますか?」と聞かれていますが、今回は「両方」です(笑)

炭水化物なしだから、その代わりにメインをもう1品追加したという感じでしょうか。

サイドはこちら。

P6180423

まずは、チーズの盛り合わせです。

4種類のチーズがあって、どれもちゃんとした味がしましたよ!

もう1品のサイドディッシュがコチラ。

P6180425

何とも外国っぽいゼリーです!

これはさすがにひとくち頂いて終わりにしました…。

食事の最後には、アイスクリームがデザートとして配られました!

P6180427

全体的な感想としては、やはり炭水化物がないと、ちょっと物足りない感じがしました。

でも、ダイエット中の方などには、いいメニューなんでしょうね。

僕が感心したのは、機内食そのものよりも、キャビンアテンダントのサービスです。

先述の通り、僕は特別食をオーダーしていますので、食事の時間になると、周りの人よりもかなり早めに食事が配られます。

たぶん、特別食の乗客全員に配り終えてから、普通食を配るのでしょう。

通常、機内食では、2択から選択し、そのまま飲み物を選ぶパターンが多いと思います。

僕は今回、特別食だったので、食事は選ぶはずもなく、僕の分だけを先に運んできてくれます。

当然、飲み物はついていません。

しかし!シンガポール航空のキャビンアテンダントは、「飲み物はどうされますか?」と聞いてくれたのです!

彼らの心理を考えれば、満席に近いフライトで忙しいのに、特別食を持っていくだけでも、面倒くさいはずです。

しかも!周りの乗客からは、「なんであいつだけ先にサーブするの?」という鋭い視線が注がれます。

そんな状況で、他の乗客に機内食を配るより先に、飲み物のオーダーを聞く。

これは、できそうで、なかなかできない素晴らしいサービスだと感じました!

次回は香港→シンガポールで頂いたシーフドミールのレポートをしていきます!

次の記事:★シンガポール航空の機内食②シーフードミール@香港→シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧


関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記 食事レポート

★ シンガポール航空 シートポケットに入っていたモノ@香港⇔シンガポール

今回は香港⇔シンガポールを搭乗したシンガポール航空のシートポケットに入っていたモノをレポートしていきます!

まず、こちらが、前回の ★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール で紹介した機内エンターテイメントの説明書。

P6180403

そして、こちらが機内ショッピング誌。

P6180415

キャセイパシフィック航空のような「おお!これは買わなきゃ!」と思えるようなモノは残念ながらありませんでした…。

詳細は ★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港 でご確認ください!

もちろん、機内情報誌もありましたよ!

P6180416

ここからが面白かったモノのレポート。

まずはコチラ。

P6180412

「ヘルスエアートラベル」と書かれています。

中を開けてみると…

P6180413

エコノミー症候群にならないための様々な工夫が書かれていました!

機内情報誌や、機内エンターテイメントの説明書には書かれていなかったような言語(アラビア語やヒンドゥー語など)でも書かれていたのを見ると、エコノミー症候群にならないように、みんなこれだけは絶対に読んでおいてね!というシンガポール航空の意思を感じてしまいます(笑)

おしゃれだな~。と感じたのがコチラ。

P6180411

コレ、機内食のメニューなんです!

もちろん、ドリンクなども書かれていました!

こんな表紙にしてあるだけで、なんだか機内食も期待しちゃいますよね!

そして、シートポケットには、こんな感じで2箇所モノが入れられるようになっていたんです!

P6180417

こんなのあっても、なくても一緒じゃん!

そう言ってしまえば、それまでなのですが、特に長時間のフライトでは、シートポケットが雑誌や自分が持ってきた本などで、パンパンになってしまうコトが結構あります。

また、自分が持ってきた本が中に埋もれてしまって、機内に忘れてしまうとか…。

P6180418

こんな風にしておけば、忘れるコトもないですし、シートポケットがパンパンにふくれてしまうコトもありません!

シンガポール航空が搭乗者のコトをとことん考えてくれているのが、こんな細かい気遣いからわかりますね!

次回からはお待ちかね!シンガポール航空の機内食をレポートしていきます!

次の記事:★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空 機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

さて、シンガポール航空の搭乗レポートもすでに3回目。

今回は、前回 ★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール でお伝えした機内エンターテイメントのさらなる詳細についてお知らせしていきます!

機内エンターテイメントの説明書はコチラ。

P6180403

もちろん、日本語での表記もありましたよ!

まずは、クラス毎に、USBポートが付いているとか、コンセントがあるとかの設備の説明が書かれていました。

P6180404

他の航空会社だと、ファーストクラスやビジネスクラスが飛びぬけて設備が整っている場合が多いのですが、シンガポール航空の場合は、そんなに大きな違いはなかったように感じました。

P6180405

そして!注目がコチラ!

なんとipodやiphoneにも対応しているんです!

専用のコードをキャビンアテンダントから借りれば、自分のipodにある映像を楽しむコトができちゃうんです!

P6180406

驚くのは、まだ早いですよ!(笑)

写真にある通り、最新映画が25本、旧作は120本、合計145本もの映画を楽しむコトができます!

日本語対応のモノはもちろん、韓国語、アラビア語など、様々な言語に対応した映画から、自分好みのモノを選ぶコトができました!

P6180407

映画だけじゃなく、テレビ番組は170本!

P6180408

音楽CDは740枚!

80ものゲーム!

アプリケーションは20!

そしてラジオは22も楽しむコトができます!

P6180409

もちろん、テレビやCD、ゲームなど日本語対応のモノもたくさんありました!

どうですか?言うコトないでしょ?

さすがシンガポール航空といった感じです!

次回はパーソナルモニターの少し下の位置、シートポケットに入っていたモノについてレポートしていきます!

次の記事:★シンガポール航空シートポケットに入っていたモノ@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★関空→マニラ搭乗レポート@セブパシフィック航空

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

前回、 ★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール でシンガポール航空の機内設備についてレポートしましたが、今回はその続き。

シンガポール航空の機内エンターテイメントのレポートです!

もちろん、最新の設備ですから、パーソナルモニターは全席に搭載されています!

ビックリしたのは、そのモニターの大きさです!

P6180393

わかりますか?

他社と比べて、すごく大きいんです!

わからない方は過去にレポートした航空会社の記事を見て比べて下さい!

ベトナム航空:★ベトナム航空の機内サービス

キャセイパシフィック航空:★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

JAL:★JALの機内エンターテイメント!搭乗レポート!@香港⇔関西

モニターの横には、こんな感じでUSBポートや、ランケーブルがつなげられるところまでありました!

P6180395

これを見ていると、近い将来、フライト中に高速インターネットがエコノミークラスで利用できる日が来る気がしました!

P6180394

そして、コントローラーも、最新です!

ちなみに裏面はこんな感じ。

P6180400

ゲーム用のコントローラーとパソコンのキーボードが合体したかのような独特の感じです!

さらにさらに驚いたのが、モニターの映像がキレイなんです!!

P6180420

僕の精度の低いカメラでも、こんな感じできれいに画面が映ります!

P6180421

最後に、何のためにあるのかよくわかりませんでしたが、画面を傾けると、画面の下がLEDライトで光るようにできるようでした。

P6180428

何のために使うのか?少し考えてみましたが、よくわかりませんでした…。

次回はさらに機内エンターテイメントの詳細をレポートしていきます!

次の記事:★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★関空→マニラ搭乗レポート@セブパシフィック航空

★そのサービスは必要か?!カンボジアアンコール航空!

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

今回からは、数回に分けて、香港⇔シンガポール線を利用したシンガポール航空の搭乗レポートをしていきます!

P6160254

1回目の今回は、機内設備についてのレポートです。

今回搭乗したシンガポール→香港線では、機内設備が充実していると名高いシンガポール航空の最新設備が搭載されていました!

P6180390

席に着くと、まずはブランケットとまくらがお出迎え。

P6180392

同じ5つ星航空会社でも、ブランケットを全席完備していないキャセイパシフィック航空とは、この時点で違います(笑)

キャセイパシフィック航空のブランケットに関しては ★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内 をご覧ください。

また、全席に完備しているJALなどとも違い、ちゃんと1つずつ袋に密封されていました!

これだけで清潔感も違って感じますね!

JALのブランケットに関しては、 ★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西 にまとめてあります!

最新の設備だけあって、かなり色々なモノが完備されています!

まずは、コートフック。

コートをかけるコトができるので、便利ですね!

P6180396

そして、ドリンクホルダー。

こちらもやはりあった方がかなり便利ですね!

P6180397

テーブルを広げるとこんな感じ。

2つに折りたためるようになっていて、必要以上に場所をとらないようになっています!

P6180398

そして!僕がビックリしたのは、ここにミラーがついていたコトです!

ミラーがついていたのは初めての経験でした!

僕ら男はあまり使う機会もないかもしれませんが、女性には重宝するんでしょうね!

もちろん!このようにフットレストもついています!

P6180401

そしてこのフットレスト!素晴らしいのは、高さの調節ができるのはもちろん、方向まで変えるコトができちゃうんです!

ほら!こんな感じ。

P6180402

そして!さらにビックリだったのは、エコノミークラスなのにも関らず、全席にコンセントが設置されていたんです!!

P6180431

コンセントの形を見て頂ければわかると思うのですが、世界中の色々な形のコンセントに対応できるようになってるんですね!

P6180429

日本から持ってきたパソコンもこんな感じでつながりました!

これだけでも素晴らしい設備のシンガポール航空ですが、次回はその機内エンターテイメントについて紹介していきます!

次の記事:★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★関空→マニラ搭乗レポート@セブパシフィック航空

★そのサービスは必要か?!カンボジアアンコール航空!

★ベトナム航空のアメニティー

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ JALの総評@香港⇔関西

過去4回にわたってレポートしてきたJALの搭乗レポート、関西⇔香港。

今回はその総評です。(あくまでも僕個人としての感想です。)

JALは星5つ中、4つとします!

理由は、まず、  ★キャセイパシフィック航空のおかしなルール&総評 でお伝えしたキャセイパシフィック航空よりも、平均的に良かったということが挙げられます。

同じ関西⇔香港をレポートしたキャセイパシフィック航空は星3つにしましたから、それより上の評価だけど、5つ星満点ではないといったところです。

まず、キャセイパシフィック航空よりも評価が高かったのは、機内食です!

過去記事の ★キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港 と ★JALの機内食!搭乗レポート!@香港⇔関西 を比べて頂ければわかると思うのですが、機内食はJALの勝ちですね!

また、機内エンターテイメントやアメニティーの分野においても、JALは十分に満足するコトができました!

やはり4時間にも及ぶ中距離路線になると、このあたりは非常に大切な分野かと思います。

十分なのですが、逆に言えば、感動を覚えるほどのレベルでもありませんでした…。

例えば、同じアジアの航空会社であるシンガポール航空の機内エンターテイメントは、感動するレベルですから、JALは十分だが、それ以上でも、それ以下でもないという評価になってしまいます。

企業として立て直しをしている最中のJAL。

今回の危機をチャンスととらえて、従来の「日本人に好まれる日本的なエアライン」を脱し、「世界中から愛されるアジアを代表するエアライン」に成長して欲しいものですね!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“JAL”の記事一覧

関連記事

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★JALの機内エンターテイメント!搭乗レポート!@香港⇔関西

★JALの機内シートポケットに入っていたモノ!搭乗レポート!@香港⇔関西

★JALの機内食!搭乗レポート!@香港⇔関西








theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート JAL 香港旅行記

★ JALの機内食!搭乗レポート!@香港⇔関西

JAL関西⇔香港線のレポート3回目は、機内食です!

前回の ★JALの機内シートポケットに入っていたモノ!搭乗レポート!@香港⇔関西 でもお伝えしましたが、事前にどんな機内食が出るのか?は、メニューがなかったため、わかりませんでした。

しかし!機内食が配られる時間になって、ビックリしました!

なんと!こんなモノが配られたんです!

P6190576

機内食のメニューが写真付きで載っているじゃないですか!

しかも!パッと見せて、すぐ決めなさいと言わんばかりの雰囲気です。

乗客が「こっち!」と決めると、取り上げるようにして、次の乗客に回していきます…。

おいおい…。そんなんがあるんなら、最初からシートポケットに入れておけよ!

僕もすぐに回収されそうになったので、「写真撮りたいからちょっと待って!」とお願いして撮らせてもらいました!

カツ丼はあまりにも普通だったので、僕が選んだのはコチラ。

若鶏のフライ スイートサワーソースです。

P6190577

何だか、酢豚の鶏バージョンといった感じです(笑)

アップにするとこんな感じ。

P6190581

そして! ★キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港 でお伝えしたキャセイパシフィック航空とは違い、サイドメニューも、なかなか充実していました!

夏らしく、そして、日本らしく、そーめんと漬物です!

P6190583

ちなみにこちらは、往路のメニュー。

往路では、先ほどのようなメニューは配られず、「チキンとビーフとどっちにしますか?」のように、口頭で聞かれました。

僕が選んだのはコチラ。

ビーフシチューです!

P6150083

こちらのサイドメニューも、スモークハムとサラダと、それなりに充実していたように思います。

往路でも、復路でもついていたのがコチラのお菓子。

P6150085

お菓子好きな方なら、すぐにピンとくるでしょう!

某有名店のラスクです!

これも賛否両論ではないでしょうか。

一部の日本人が見れば、「これは有名店のラスクだ!」とわかり、喜ぶでしょうが、お菓子にあまり興味がない日本人や、お菓子に興味があっても、日本の事をあまり知らない外国人の方が見ても、何て事はないただのラスクです…。

僕個人としては、限られた機内食の予算の中から、有名店とコラボレーションするお金を払うのなら、乗客全員が喜ぶような、もっと違う内容にお金をかけるべきだと思うのですが…。

ちなみに、キャセイパシフィック航空とは違い、JALのフォークやナイフはプラスチック製じゃなかったですよ!

P6150086

次回は今回のJALの搭乗の総評です!

次の記事:★JALの総評@香港⇔関西

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“JAL”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧


関連記事
★キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港

★関空→マニラ機内食レポート@セブパシフィック航空

★ベトナム航空の機内食

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★JALの機内エンターテイメント!搭乗レポート!@香港⇔関西







theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート JAL 香港旅行記 食事レポート

★ JALの機内シートポケットに入っていたモノ!搭乗レポート!@香港⇔関西

今回はJALのシートポケットに入っていたモノについてのレポートです!

まずは、機内ショッピング誌。

P6190584

これはどこの航空会社でもありますね!

キャセイパシフィック航空のような「おお!これは買わなきゃ!」と思えるようなモノは残念ながらありませんでした…。

詳細は ★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港 でご確認ください!

そして機内誌はコチラ。

P6190585

やはり夏休みに向けての戦略なのでしょうか。

ハワイの特集が組まれていました!

ハワイへは、羽田からも就航が始まるみたいですしね~。

さらに日本人のハワイ人気が高くなるのでしょうか…。

そして、興味深かったのがコチラ。

P6150077

JALの携帯電話の広告です。

コチラも最近始まったサービスですから、戦略的なモノなんでしょうが、国際線のシートポケットにグローバルスタンダードの基準から大きく外れる日本の携帯電話の広告が入っているのが、すごく奇妙に感じてしまうのは、僕だけでしょうか?

まあ、この問題は日本の携帯電話業界全体の問題ですので、JALに言っても、どうしようもないのかもしtれませんが…。

そして、一番、中途半端だな~と感じたのがコチラです。

P6150081

写真ではわかりにくいかもしれませんが、ドリンクのメニュー表なんです。

しかも、ドリンクだけ…。

機内食についての案内は一切ありません!

皆さん、国際線に乗る時って、けっこう機内食が楽しみだったりしませんか?

顧客サービスを考えるのなら、このドリンクメニューの裏面に機内食メニューを書いておいてくれると、搭乗した時から、「どっちにしようかな?」と選べるので、いいと思うのですが…。

それとも、機内食が楽しみ!という僕がおかしいのでしょうか…。

次回はJALのそんな機内食のレポートをしていきますね!

次の記事:★JALの機内食!搭乗レポート!@香港⇔関西

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“JAL”の記事一覧

関連記事
★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

★JAL便なのにベトナム航空

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★JALの機内エンターテイメント!搭乗レポート!@香港⇔関西






theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート JAL 香港旅行記

★ JALの機内エンターテイメント!搭乗レポート!@香港⇔関西

今回は前回の ★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西 に引き続き、JALの搭乗レポート第2回目、機内エンターテイメントについてです。

このように、パーソナルモニターが搭載されていました!

P6150088

JALの機内エンターテイメントはマジックと呼ばれるシステムらしいのですが、マジック1からマジック4くらいまで、様々な種類があるようです。

今回はマジック3が搭載されていたようでした。

プログラムの中には、マジック3以降でなければ、観られない映画があったり、できないゲームがあったりしましたので、マジック1や2にあたってしまうと、機内エンターテイメントの使い方には載っている映画やゲームでも、利用できないといったコトがあるようですので、注意が必要です。

ちなみにJALのホームページ上から予約をすると、どの種類のマジックが搭載されているのか?が事前にわかるようになっていますので、気になる方は確認してみて下さいね!

そして!僕がいい!と思ったのはコチラ。

P6150078

写真ではわかりにくいかもしれませんが、機内エンターテイメントの説明書が4ヶ国語で書かれているんです!

以前、 ★ベトナム航空のアメニティー でもレポートしたように、機内エンターテイメントの説明書が1ヶ国語でしか書いていないと、その言語がわからない人は、機内エンターテイメント自体が使えなくなってしまいます。

だから、JALが4ヶ国語で書いていたのは、素晴らしい!と感じたわけです。

写真は撮りませんでしたが、現在映画館で公開されているような最新の映画から、TV番組、世界各地を紹介した旅行のプログラムなどの映像系はもちろん充実していましたよ!

そして、写真のようにゲームも意外や意外、けっこう充実していたので、ビックリしました!

P6150089

しいて欠点を挙げるなら、やはり日本人を意識したプログラム構成になっていたというコトでしょうか。

我々、日本人はしっかり楽しめるのですが、日本語がわからない外国人の方からすると、少し物足りない感じがするかもしれません。

今後、日本人向けプログラムの低下を防ぎながら、どれだけ外国人向けプログラムを充実できるか?が課題かもしれませんね!

次回は関西⇔香港でシートポケットに入っていたモノをレポートします!

次の記事:★JALの機内シートポケットに入っていたモノ!搭乗レポート!@香港⇔関西

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“JAL”の記事一覧

関連記事
★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★JAL便なのにベトナム航空

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西







theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート JAL 香港旅行記

★ JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

今回は前回までのキャセイパシフィック航空 関西⇔香港の搭乗レポートに引き続き、JALの関西⇔香港のレポートです!

おいおい!何回、香港に行ってるんだ?!ってつっこまないで下さいね(笑)

今回レポートするのは、関西→香港のJAL701便です。

P6150074

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内 でお伝えしましたが、同路線のキャセイパシフィック航空では、ブランケットやまくらが全席に完備されていませんでした。

でも、JALはこの通り。

P6150076

しっかり、搭乗した時点から、全席に完備してくれていました!

ちなみに写真は撮りませんでしたが、トイレ内のアメニティー類は、キャセイパシフィック航空と変わりない状態でした。

以前は、エコノミークラスであっても、JALのアメニティーは充実していたと聞きますから、やはり時代は経費削減なのでしょうか。

★ベトナム航空のアメニティー でお伝えしたような、歯ブラシやシェーバーまでアメニティーとして完備している航空会社は少なくなっているのでしょうね…。

キャセイパシフィック航空と比べてしまうようで、申しわけないのですが、キャセイパシフィック航空にはなかったこんなモノまで、JALにはありました!

P6150075

そう!フットレストです!

★そのサービスは必要か?!カンボジアアンコール航空! のような1時間くらいの短いフライトでは、そんなに役にたたないフットレストも、関西⇔香港線のような中距離のフライトになってくると、全く別です。

やはり、コレがあるのと、ないのとでは、全く違ってきますね!

しかも!写真ではわかりにくいと思いますが、JALのフットレストは、高さ調節ができます!

僕のような足の短い人にとっては、最下段で固定されてしまうフットレストは、あまり意味がないので、高さ調節ができるのは、すごくありがたい機能と言えると思います。

続いて、機内でのエンターテイメントのレポートです!

次の記事:★JALの機内エンターテイメント!搭乗レポート!@香港⇔関西

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“JAL”の記事一覧



関連記事
★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★JAL便なのにベトナム航空






theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート JAL 香港旅行記

★ キャセイパシフィック航空のおかしなルール&総評

全4回にわたってレポートしてきたキャセイパシフィック航空。

今回は、その総評です。(あくまで、僕の個人的な意見です。)

世間では、5つ星航空会社となっていますが、僕は3つ星くらいかな~と感じました。

理由ですが、まず、特に良かった点がなかったのです。

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 でいくつかお伝えしましたが、いずれもそんなに目立ったコトではないと思います。

逆に、★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内 や ★キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港 でお伝えしたように、目立って「ちょっとこれはな~…」と感じる点が多々あったのです。

また、今回のレポートでは取り上げませんでしたが、キャセイパシフィック航空には、ちょっとおかしい独特の航空券に関するルールがあるのです。

皆さんは、ストップオーバーという言葉を聞いたコトがありますか?

ストップオーバーとは、別名、途中降機と言い、航空路線の乗継をする場合において、乗継地点に24時間以上滞在することを言います。

電車で言うところの途中下車といった感じでしょうか。

一般的に、ストップオーバーは24時間以上、乗継地点に滞在した場合に適用されます。

そして、格安航空券やツアーなどの場合、ストップオーバーする際には、追加料金がかかる場合が多いのです。

例えば、日本各地から、インドネシアのバリ島に行く場合を例に取ると、もちろん、直行便でも行くコトができますが、わざと経由便にするコトで、バリ島以外の観光地を観るコトもできます。

具体的にはシンガポール航空利用のシンガポール経由、マレーシア航空利用のクアラルンプール経由、タイ航空利用のバンコク経由などなど。

このような場合、シンガポール、クアラルンプール、バンコクなどでの滞在時間が24時間未満の場合、ストップオーバーとはみなされず、追加料金は基本的にかかりません。

つまり、1回の旅行で、実質2都市を周遊できるのです。

しかし、キャセイパシフィック航空の場合は、そうはいきません。

通常は24時間以上、経由地に滞在した場合にだけ、ストップオーバーとみなされるのですが、キャセイパシフィック航空は、「日付が変わると、ストップオーバー扱いになる」という特殊なルールを採用しているのです!

では、具体的に先ほどのバリ島に行く場合、キャセイパシフィック航空の香港経由を選択すると、どうなるのでしょう?

キャセイパシフィック航空で、日本各地からバリ島へ行く場合、香港で同日乗り継ぎは基本的にできません。

(一定期間内だけ、同日乗り継ぎができる便を運航している例外もありますが、あくまで例外ですので、ここでは考慮しません。)

つまり、旅行者の意思に関らず、キャセイパシフィック航空の運行スケジュールのせいで、香港で1泊しなければいけないのです。

もちろん、香港到着日、翌日、朝の便でバリ島へ出発できますから、香港滞在時間は24時間以内にするコトができます。

それなのに!キャセイパシフィック航空では、先述のルールから、ストップオーバー扱いとなり、追加料金を払わなければいけないのです!

たとえ、旅行者が「香港を観光したいわけじゃなくて、早くバリ島に行きたいけど、フライトスケジュールの関係で、香港に1泊しなきゃいけなくなっている。」状態だとしても、追加料金が請求されます!!

★ローコストキャリアって何?? で紹介したような格安航空会社が、このような特殊ルールを設定しているならまだしも、世界に名高い5つ星航空会社であるキャセイパシフィック航空が採用しているルールというのは、ちょっと首をかしげてしまいます…。

皆さんもキャセイパシフィック航空利用、香港経由で旅行を計画される際には十分注意してください!

以上の理由から、僕の個人的なキャセイパシフィック航空の評価は星5つ中星3つ。

香港好きな僕としては、キャセイパシフィック航空の改善を願ってやみません!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“キャセイパシフィック航空”の記事一覧



関連記事
★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート キャセイパシフィック航空 香港旅行記

★ キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港

今回は、関西⇔香港で利用したキャセイパシフィック航空のフライトレポートの4回目。

機内食についてお伝えしていきます!

ちなみに今までのキャセイパシフィック航空のレポートは、編集後記にリンクを貼ってるので、見てみて下さいね。

まず、平行飛行になってからすぐに配られたのが、コチラのおつまみ。

なんてことはない、普通のピーナッツと、ドリンク。

P4210089

ドリンクはビールなどのアルコールを含め、数種類から選べましたよ!

僕はいつも通りコーラを選んだのですが、写真のような日本では見たコトがないカンでした。

中国も、香港も、ワールドカップには出場していないのに、ワールドカップにちなんでいるのが、印象的でした。

そして!こちらがお待ちかねの機内食!!

まずは、チキンと…

P4200032

こちらはフィッシュ。

P4210090

皆さん、どうですか?

配られた機内食を見た瞬間の僕の感想は「質素」。

だって、チキンやフィッシュのメインの他には、フルーツとパン(僕はパンはいらないと言ったので、写真にはありませんが)とチョコレートのお菓子しかないんですよ!

以前、 ★ ベトナム航空の機内食 などの記事でも何回か、機内食に関してのレポートを出していますが、普通、機内食ってメインの他にも、ちょっとした小皿があるじゃないですか?

キャセイパシフィック航空は、それがゼロ…。

これを質素と呼ばす、何と呼ぶのでしょうか?

「不景気なんで、機内食の予算は削減しております。」そんな声が機内食から伝わってきます。

★ローコストキャリアって何?? でお伝えしたようなキャリアならまだしも、世界に名高い5つ星航空会社であるキャセイパシフィック航空の機内食がコレ。

ちょっとお粗末な感じが否めません!!

また、印象的だったのが、コチラ。

ナイフやフォークがプラスチック製だったんです。

P4200033

これは、評価が分かれるトコだと思います。

プラスチック製というコトは、使い捨てしているわけだから、金属製のモノを洗って再利用するよりもコスト高なはず。

こんな機内食を出すのなら、ナイフやフォークのコストを削って、もっと機内食そのものに予算をかけたら?

という、ネガティブな評価の方もいらっしゃると思いますし、逆に、

他の航空会社は、ほとんど金属製。

テロ対策を考えなければいけない時代に、凶器となりうるナイフが金属製なのは、ある意味危険。

それをプラスチック製にしているのは、安全性に長けているし、ハイジャック対策をしっかりしている証拠。

こんな風にポジティブにとらえる方もいらっしゃるでしょう。

また、面白いな!と思ったのはコチラ。

P4200037

機内食と一緒に、「携帯でチェックインができますよ!」の小冊子が配られたんです!

この手のモノは、シートポケットに入れておいても、なかなか見てもらえないでしょうから、皆が注目してくれる機内食と一緒に配るというのは、いい戦略だな。と感じました。

全体的には、ちょっとイマイチだったキャセイパシフィック航空の機内食。

5つ星エアラインとして、もうちょっと頑張って欲しいな~と思いました。

次回、搭乗する時には、改善されているコトを期待しています!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

関連記事
★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート 食事レポート キャセイパシフィック航空 香港旅行記

★ キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

今回も引き続きキャセイパシフィック航空のレポートです。

すでに ★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 で良かったところをレポートしているので、今回は、キャセイパシフィック航空のあまり良くない点を中心にアップしていきます!

まず、搭乗して最初に感じたのが、ウェルカムおしぼりがなかったというコトです。

ビジネスクラスのように、ウェルカムドリンクが欲しいとまでは言いませんが、やはり、機内に搭乗しておしぼりくらいは欲しいな~と感じました。

そして、シートポケットを見るとこんな感じ。

P4200035

わかりますか?

破れてるんです…。

「破れてるだけでしょ?そのくらいいいだろ~?!」と言われれば、そうなのかもしれませんが、僕は機内設備のこのようなディティールって、けっこう重要だと思うんです。

なぜなら、こんなトコにその航空会社のホンネが見え隠れするように思うからです。

今回のこの破れ。

キャセイパシフィック航空からすると、以下の2つが考えられます。

①細かいトコなので、誰も気付いていないため、直していない。

②誰かが気付いているが、使えるし、まあいいか。と思って直していない。

このいずれかでしょう。

仮に①である場合。

これは重大な問題です!

なぜなら、機内の細かいトコに気付けないというコトは、エンジンなどの飛行設備に関しても、細かいトコに気付けていない可能性が高いというコトだからです。

いやいや、機内と飛行設備は、別のヒトがチェックしてるし、飛行設備はもっと、ちゃんとチェックするでしょ?

と思われる人もいるでしょう。

でも、僕のように、別の人がチェックするとしても、同じ会社なのだから、その根本は同じなはず。

と考える乗客もいると思うのです。

また、②である場合、これまた、大変なコトです。

顧客に対してのサービス面で、気付いているのに、やらない。というコトだからです。

つまり、飛行中も「これをした方が、このお客さんは喜ぶかも。」と思ったコトがあっても、忙しさなどを理由にやらないかもしれないというコトだと思うからです。

まあ、いずれにしろ、シートポケットの破れという細かいディティールですが、これが意味するコトはもっと大きいと感じました。

そして、決定的にダメだと感じたのがコチラ。

P4200041

そう!ブランケットです!

いまや、国際線機内で、ブランケットやまくらの常備は当たり前の時代だと思います。

それなのに!5つ星航空会社であるキャセイパシフィック航空は、全席に常備していないのです!!

希望した人だけに、ブランケットを渡すという状態。

今回、僕が搭乗した機内は寒かったのか、女性が多かったのか、ブランケットを希望する方がたくさんいました。

そして、僕の前の席の女性が離陸後に、ブランケットを頼むと、驚きの返事がキャビンアテンダントから返ってきました。

「申し訳ございません。ただいま、全てのブランケットは、他のお客様に貸出中でございます。機内が寒くならないように努めますので、ご了承ください。」

そう言われた彼女はあっけにとられたに違いありません。

すでに寒いから、ブランケットをお願いしているのに、「もうない」「寒くならないようにする」と言われた…。

もう、わけがわかりません。

皆さんもキャセイパシフィック航空に搭乗した時には、必ず早めのタイミングでブランケットを確保するようにして下さい。

離陸後に、寒くなってから、お願いしたのでは、すでになくなっている可能性がありますので…。

ちなみに、アメニティー関係で言えば、トイレには、歯ブラシ、コームなどは一切ありませんでした。

★ ベトナム航空のアメニティー でもお伝えしましたが、5つ星航空会社でなくても、多少なりともトイレにアメニティーは用意している時代なのにです!

経費削減のためなのかもしれませんが、ちょっとなぁ~。と感じてしまいました。

次回は、キャセイパシフィック航空の機内食をレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧


“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート キャセイパシフィック航空 香港旅行記

★ 絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

今回は前回の ★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 で紹介しましたキャセイパシフィック航空に乗ったら、絶対にしておくべきマストな情報です!

どこの航空会社でもそうですが、シートポケットには、機内販売用の雑誌があります。

もちろん、キャセイパシフィック航空にもあり、こんな感じ。

P4200026

実は、この中に香港空港⇔香港中心部を結んでいるエアポートエクスプレスのチケットが販売されているんです!

エアポートエクスプレスは、香港国際空港と九龍、香港島を結ぶ列車で、香港中心部から空港までわずか23分と大変便利なため、旅行客はちろん、香港空港を利用するローカルの方々にも人気があります。

キャセイパシフィック航空の機内販売では、空港⇔九龍駅、空港⇔香港駅の2種類の往復チケットが買えます!

しかも!!このチケット、実は地上で買うよりも割引されているんです!!

空港⇔九龍駅 通常価格160HKDがなんと!150HKDに!!

空港⇔香港駅 通常価格180HKDがなんと!160HKDに!!

それぞれ割引されています!

もちろん、クレジットカードでの支払いもできますし、キャセイパシフィック航空の機内販売では、同社のマイレージプログラム「アジアマイル」も貯めるコトができます!

P4200025

購入すると、切符そのものではなく、切符に引換えできるクーポンをくれます。

クーポンと一緒に、簡単な香港の交通事情が書かれている説明も同封されていますよ!

P6160123

透明の封筒を開けてクーポンを取り出すとこんな感じ。

P6160124

でも、これは切符ではないので、これではエアポートエクスプレスには乗れません。

香港空港で、入国審査、税関を通ってすぐに、こんな感じのカウンターが見えてきます。

P4200044

ココでこのクーポンを渡すと、往復の乗車券に交換してくれます。

このカウンターではなく、香港空港駅にあるカウンターでも代えてくれるのですが、香港空港駅のカウンターは、いつもこんな感じで長蛇の列。

P6180433

だから、いつも空いている税関を通ってすぐのカウンターで交換してもらう事をおすすめします!

キャセイパシフィック航空に乗るというコトは、同社のハブである香港空港を利用するコト。

同日の乗り継ぎだから、香港中心部へは行かず、空港内で時間を過ごすという方は別ですが、香港空港から中心部まで移動される方は、絶対に機内販売で購入しておくコトをオススメします!!

僕なんて、年に3回くらい香港に行くんですが、いつもキャセイパシフィック航空とは限らないので、キャセイパシフィック航空に乗った時に、まとめ買いをするくらいですから(笑)

ちなみに、まとめ買いを検討している皆さん。

機内販売されているクーポンには有効期限があるので、有効期限を考えてから買わないと大変なコトになりますから、注意して下さいね!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート おトク情報 香港旅行記 キャセイパシフィック航空 海外の空港

★ キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

今回は、関西⇒香港で搭乗したキャセイパシフィック航空のレポート1回目です。

1回目は主に、良かったコトをアップしていきます!

そもそも、キャセイパシフィック航空ですが、香港空港に拠点を置く、イギリス系の航空会社です。

JALなどが加盟する航空アライアンス「ワンワールド」のメンバーですので、JALマイレージバンクでマイルを貯めている方は、キャセイパシフィック航空でも、マイルを貯めたり、使ったりするコトができます。

また、傘下には香港で第2位の航空会社である「香港ドラゴン航空」を収めています。

そのため、キャセイパシフィック航空のマイレージプログラム「アジアマイル」は香港ドラゴン航空との共同になります。

ちなみに、このキャセイパシフィック航空は、世界でも数少ない5つ星エアラインになっています!

では、どのあたりが5つ星なのか?

早速レポートを開始しましょう。

今回、搭乗した機体はコレ。

P4200019

B777-300という型でした。

P4200031

席はかなり満席に近い状態で、日本人よりも香港人の方が多いように感じました。

今回搭乗した関西線は、(成田線もそうですが…)ほぼ同じ時刻にJALも同路線を運航しています。

そのためなのか、日本人はキャセイパシフィック航空ではなく、JALを利用しているのかもしれませんね。

エコノミークラスでしたが、パーソナルモニターがついていました!

P4200024

コントローラーはこんな感じ。

この形からもわかるように、ゲームもできましたよ!

P4200034

さすがだな~!と思った点の1つが、このパーソナルモニターやコントローラーの使い方の説明が、ちゃんと日本語で書かれていたコト。

以前、★ ベトナム航空のアメニティー で紹介したベトナム航空の説明書は、英語だけの表記だったので、日本人乗客はわかりにくそうにしていましたので、日本語表記があるのはいいコトだと思いました。

P4200029

ちなみに、機内誌は日本語表記はなく、このように英語でした。

P4200027

さらに良かったと思った点を2つほど。

1つ目は、このようにコートフックがついているんです!

皆さん、混雑している機内で、上着の置き場所に困ってしまう事って、結構ありませんか?

キャセイパシフィック航空はちゃんとそんなコトまで考えてくれているという証拠だと思いました。

P4200022

そして!コチラのドリンクホルダー。

機内食はなく、ドリンクだけの時に、テーブルを出すと、テーブルが大きすぎてちょっと邪魔…。

きっと誰もが、1度は感じたコトがあるのではないでしょうか。

こんな風なドリンクホルダーがテーブルとは別に用意されているだけで、そんなストレスが解消されます。

やはり、このあたりはさすが5つ星エアラインという感じがしました!

次回は、キャセイパシフィック航空を利用したら、コレをしなきゃ絶対に損!!という事をレポートしていきます!

P4200020

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“キャセイパシフィック航空”の記事一覧





theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : キャセイパシフィック航空 搭乗レポート 香港旅行記

★ へー!そんなサービスしてくれるんだ! @セブパシフィック航空

今回は2010年2月のマニラ旅行の際に関空→マニラ間を搭乗したセブパシフィック航空の機内であったおもしろいサービスの紹介です!

ローコストキャリアでの面白いサービスと言えば、アメリカのサウスウエスト航空が有名ですね!

僕はまだ利用したコトがないので、詳しくはわからないのですが、機内でキャビンアテンダントさんが搭乗客に対して、様々なパフォーマンスをされるそうです。

今回利用したセブパシフィック航空でも、同じようなキャビンアテンダントさんによるパフォーマンスがありました。

水平飛行になって間もなく、キャビンアテンドさんがマイクを持って通路に立ち、英語で話し始めます。

どうやら、キャビンアテンドさんがマイクで言ったテーマのモノを上に挙げて、キャビンアテンダントさんに見せるゲームのようです。

1番早かった人には景品がもらえますよ!というと、早速第1問が始まりました!

このゲームが始まると、ざわついていた機内は静かになり、皆がキャビンアテンダントさんの言葉に耳を傾けている様子でした。

第1問目のお題は「本」

これはすごく簡単。

皆が一斉に手元にあった本や雑誌を上に挙げて、キャビンアテンダントさんにアピールします!

僕には皆が一斉に挙げたように見えたのですが、どうやら1番に挙げたのは、前の方に座るフィリピン人男性のようです。

キャビンアテンダントさんが彼に景品の筆箱を渡していました。

ちなみにその筆箱にはセブパシフィック航空のマスコットが印刷されて、何ともカワイイ感じ。

イカツイイメージのその男性にはちょっと不釣合いなくらいでした(笑)

そのまま第2問、第3問と続き、機内は大盛り上がり!

ほとんどの乗客がゲームを楽しんでいました!

しかし、僕らの横に座っておられた日本人カップルは、英語が理解できない様子で、参加したいけど、わからないし…。といった感じ。

その光景を見ながら、やっぱり海外旅行をする時には、ある程度英語力があった方がいいな。と改めて感じました!

セブパシフィック航空に搭乗予定の皆さん!

ぜひ、ゲームに参加して、筆箱をゲットしてください!!

今回は、お見せできる写真が1枚もありません…

僕自身も、ゲームに参加していたので、写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので…笑

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






"セブパシフィック航空”の記事一覧

"マニラ旅行記"の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート ローコストエアライン セブパシフィック航空 マニラ旅行記

★ 関空→マニラ機内食レポート @セブパシフィック航空

今回は2010年2月のマニラ旅行の際に利用したセブパシフィック航空 関空→マニラ間のフライトでの機内食のレポートです!

前回お伝えした機内情報誌「スマイル」にこんな1ページがあります。

P2110290

「FUN SHOP」と名付けられたこちらのページは機内販売のページ。

そのほとんどが機内食です。

セブパシフィック航空のようなローコストキャリアでは、機内食は別料金のところがほとんどで、事前に注文しておかなければいけないものから、当日、機内で購入できるものまで、その形態は様々です。

セブパシフィック航空の場合は普通、機内食で使われるようなホットミールはなく、カップラーメン、菓子パン、各種ドリンクなどがこのFUN SHOPに載っていて、キャビンアテンダントさんにお願いして購入する形態でした。

僕らが購入したのはコチラ。

P2070010

見てのとおりパンです。

パンは色々と機内誌に載っていたのですが、実物を見ると、どれがどれだかわからなく、何となく見た目で選びました!

料金は1つ100ペソ。日本円で約200円くらいだったと思います。

肝心の味ですが、茶色の三角形のパンは普通のミートパイ。

美味しくもなく、不味くもなくといったところ。

もう1つの白い方は、中にスティックチーズが入っていました。

そして、外のこの白い物体の正体は砂糖なんです!

砂糖がたくさんついたパンの中にはスティックチーズという、日本ではありえない組み合わせは、何とも不思議な味がしました!

そして、一緒に注文したドリンクがコチラ。

P2070013

確かほっとチョコレートとホワイトショコラだった記憶があります。

味はというと…

ただただ甘い。

インスタントの粉をお湯に溶かしただけという感じ。

日本で言えば、安い粉末ココアに似た感じです。

値段は50ペソ。100円くらいだったと思います。

全体的な感想としては、お腹を膨らませるだけの目的ならいいのでしょうが、旅行で機内食が楽しみの1つという人にとっては、物足りないんじゃないでしょうか…。

僕らは比較的前の方の席だったので、わけもわからず購入しましたが、僕らの後に購入していた人達を見ていると、カップヌードルを注文している人がかなりいました。

どうやら正解はパンではなく、カップラーメンのようです。

セブパシフィック航空の機内で、有料の機内食にチャレンジしようと考えている方は、ぜひカップラーメンに挑戦してみてください!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ




"セブパシフィック航空”の記事一覧

"マニラ旅行記"の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : セブパシフィック航空 ローコストエアライン マニラ旅行記 搭乗レポート

★ 関空→マニラ搭乗レポート @セブパシフィック航空

さて、今回からは具体的にローコストキャリアの1つであるセブパシフィック航空の搭乗レポートをしていきます!

2010年2月にマニラに行った際に利用した関空→マニラのレポートです!

ローコストキャリアと聞くと、機齢が凄く高いイメージをされる方が多いと思うのですが、今回搭乗したのはコチラ。

P2110283

どうですか?

いたって普通でしょ??

中もこんな感じ。

P2110285

この写真を見ているだけでは、ローコストキャリアだと判別できないレベルだと思います。

しかも!コレ!レザーシートです!!

P2110287

おお!セブパシフィック航空やるじゃん!!

そう思って座ってみると…

そこはやはりローコストキャリア。

P2110288

ちょっとボロボロになっていました…。

まあ、このくらいは愛嬌というコトで許してあげなきゃいけないんですかねー。

だって片道1万円ですから!

当然、パーソナルモニターやアメニティー類はありません!

片道1万円ですから、贅沢は禁物です(笑)

ちなみに今回のフライトで僕が1番「お~!」と思ったのがコチラ。

P2110289

そうです!

立派な機内情報誌です!

名前はスマイルと、何のひねりもなく、おもしろくありませんが、中身は充実していましたよ!

そして、他の航空会社との大きな違いは、この機内誌の内面に機内食の案内が載っているコトです!

次回は、その機内食が載っているページ、そして、機内食のレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ




"セブパシフィック航空”の記事一覧

"マニラ旅行記"の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート ローコストエアライン セブパシフィック航空 マニラ旅行記

★ 過去最高の忙しさっ!!

今回はホーチミンシティーからシェムリアップまで飛んだカンボジアアンコール航空の機内食のレポートです。

ホーチミンシティーからシェムリアップまでは、わずか1時間ほどの飛行時間です。

1時間で機内食なんて出るの??

僕もそう思ってたんですが、出るんですよ。ビックリでしょ?

水平飛行になったら、すぐに配られたのがコチラ。

P1010055

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、オシボリです。

カンボジア国営の航空会社なのに、ベトナムの会社が製造しているオシボリです。

しかも、堂々と右下にベトナムの文字が…。

おいおい…。カンボジアアンコール航空、頑張れよ…。

ベトナム航空はもちろん、こういうオシボリって、自分の会社のロゴが入っているヤツが多いぞ!

カンボジアアンコール航空のロゴを入れろ!とまでは言わないケド、堂々とベトナムって書くのはちょっと…。

ちなみに、ベトナム航空の機内サービスでもお伝えしたアジア系航空会社独特のアジアンな香りはしませんでした。

そして、手を拭く間もなく配られたのがコチラの機内食。

P1010054

ミネラルウォーターとサンドイッチです。

ランチボックスに入っていて、どんどん配られていきます。

笑顔や声かけなど一切ありません!

乗客全員にダッシュで配っていました(笑)

ランチボックスには、先ほどのオシボリと同じマークが。

お!ベトナムの製品って事はおいしいかもっ!?

(ベトナムはフランス領だったためか、パンがおいしいんです。)

そう思いながら食べてみると…。

うーん。おいしくもなく、不味くもなく…。といった感じ。

ちょっと期待しすぎたかもしれません。

サンドイッチを食べていると、今度は入国に必要なビザの申請用紙などの書類を配ってきます!

ゆっくり食べている暇などありません!!

入国には3枚もの用紙にしっかり記入をしなければいけないので、食べながらどんどん書き込みます!

そうこうしているうちに、今度はランチボックスを回収に来ましたっ!!

いやー参りました!

僕は何とか完食できましたが、隣の韓国人のおばちゃんは、たぶん韓国語で「時間がないじゃない!食べきれないわ!」と怒っていました…。

とにかく慌ただしい。忙しい。

ここまでして、ランチボックスを出す必要はあったのだろうか?

そう感じてしまったフライトでした。

次回はシェムリアップ空港のレポートです!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:新しくなってたシェムリアップ空港

前の記事:そのサービスは必要か?カンボジアアンコール航空!





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

“カンボジアアンコール航空”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 ベトナム航空 搭乗レポート カンボジアアンコール航空 食事レポート

★ そのサービスは必要か?!カンボジアアンコール航空!

今回はホーチミンシティー→シェムリアップで搭乗したカンボジアアンコール航空のレポートです!

正直、あまり機内の設備は期待していなかったのですが、乗ってビックリ!!

P1010051

なんと!フットレストがあるじゃないですか!!

正直、かなりびっくりしました!

わずか1時間ほどのフライトなのにフットレストをつけてくれるとは!

長時間のフライトの時には、コイツが役立つんですが、今回は1時間ほどのフライト…。

まあ、ないよりも、あった方がいいのは確かなので…。

そして、それ以上にビックリしたのがコレ。


P1010053
(ピンボケですいません)

シートポケットに入っている機内の非常口の場所や救命用具の使い方が書いてある解説書です。

今までたくさんのコードシェア便に乗ってきましたが、どのコードシェア便でも1社のモノしかありませんでした。

今回はカンボジアアンコール航空とベトナム航空のコードシェア便。

なんと!両社のモノがシートポケットに入っていたのです!!

コレって何か意味あるのかな~?

と思いながら、見比べてみたのですが、そんなに大きな違いはみつかりません。(あたりまえですが…)

コレは2枚必要なんでしょうか??コレを2枚入れるよりは、機内誌を2部入れた方が客は喜ぶと思うんですが…。

残念ながら機内誌はありませんでしたし…。

次回は、この後、さらに「こんなサービスいるの??」と思ってしまった機内食のレポートです!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:過去最高の忙しさっ!!

前の記事:カンボジアアンコール航空





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“カンボジアアンコール航空”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 搭乗レポート ベトナム航空 カンボジアアンコール航空

★ ベトナム航空のアメニティー

今回はベトナム航空の関空→ホーチミンシティーで見つけたアメニティー類です。

まず、トイレにあったのがコレ。

P1010032

歯ブラシ、シェーバーなどがたくさん置いてありました!

その右側に見えるのが、ハンドソープ。

何ともアジアンな香りがしますね!

ちなみに歯ブラシもシェーバーも、離陸してから1時間もしない間に、全てなくなっていました…。

やはりエコノミークラスに乗る時には、できるだけ早い時間帯にトイレをチェックして、必要なアメニティー類は確保しておくのが、得だと思います!

アメニティーとは言えないかもしれないですが、シートポケットには機内誌が。

P1010036

残念ながら日本語表記はほとんどなかったですが、きれいな写真が多く載っているので、眺めているだけでも楽しいかもしれません。

ちなみにJALとのコードシェア便ですから、JALの機内誌もあるのかな?

そう思って探してみると、共用の雑誌コーナーにちゃんと置いてありました!

そして、機内誌と一緒にシートポケットにあったのがコレ。

P1010035

機内エンターテイメントの解説書(?)です。

こちらも残念ながら日本語の表記はありませんでした…。

慣れている人なら、普通に機内エンターテイメントも使いこなせるのでしょうが、あまり慣れていないと、使い方すらわからないのでは?

しかも、解説書が英語となれば、日本人にはなおさらわかりにくい!

機内誌までとは言いませんが、せめて機内エンターテイメントの使い方くらいは、全員にわかるようにしていかないと、せっかくのパーソナルモニターも意味がないのでは?

ベトナム航空さん!今後の改善を期待しています!!

次回はホーチミン空港をレポートします!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:なんじゃ!?このバス!!

前の記事:ベトナム航空の機内サービス





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 搭乗レポート ベトナム航空

★ ベトナム航空の機内サービス

さて、今回はベトナム航空、関空→ホーチミンシティーのフライトでの機内サービスのレポートです!

まず、機内でのドリンクサービスの時に(詳細はベトナム航空のおもしろドリンクをご覧ください。)一緒に配られたのが、このおしぼり。

P1010034

タイ航空、シンガポール航空などもそうですが、アジア系の航空会社らしく、何ともアジアンな香りがします。

おしぼり本体に香りをつけているので、好き嫌いは分かれそうですが…。

そして、座席にはパーソナルモニターがちゃんとついています!

P1010037

残念ながらオンデマンドではないですが、映画や音楽、そしてフライトマップも見れます。

コントローラーはこの形。

P1010038

てっきりゲームもできるからこの形のコントローラーなのかな?

と、思いきや、ゲームはありませんでした…。

次回は機内にあったグッツを紹介します!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:ベトナム航空のアメニティー

前の記事:ベトナム航空の機内食





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 搭乗レポート ベトナム航空

★ ベトナム航空の機内食

さて、今回は関空→ホーチミンシティーのベトナム航空の機内食のレポートです。

最近は航空会社によって、かなり機内食のレベルもまちまちなので、期待半分、不安半分といった感じですが…。

ベトナム航空の機内食は2種類から選べるようで、和食と洋食でした。

どちらにしようかな~と考えていると、早速、前の方の席からサーブが始まりました。

ベトナム航空のキャビンアテンダントさんのユニフォームはベトナムの民族衣装“アオザイ"です。

P1010029

何だか、このユニフォームでサーブされると食べる前からアジアンな味がするように思えてしまいます(笑)

さて、肝心の機内食ですが、こちらが和食。

P1010041

確かすき焼きだった記憶があります。

そしてこちらが洋食。

P1010040

チキンのクリームソースパスタでした。

お味はどちらもまあまあと言った感じ。

でも、サラダやフルーツのレベルは高かったように思いました。

個人的には、ベトナム航空に乗ったら、やっぱりベトナム料理の機内食が食べたかったなぁ~。

やっぱりフラッグキャリアである航空会社の機内食はその国の料理をチョイスできるようにしておいて欲しいですよね!

以上、機内食のレポートでした。

次回は、ベトナム航空の機内エンターテイメントのレポートです。

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:ベトナム航空の機内サービス

前の記事:ベトナム航空のおもしろドリンク





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 搭乗レポート ベトナム航空 食事レポート

★ ベトナム航空のおもしろドリンク

搭乗して、シートポケットを見ると、機内食やドリンクサービスが書かれたリストがあるじゃないですか!

P1010027

航空会社によってまちまちですが、やっぱりこういうリストがあると、機内食やドリンクが楽しみになりますよね!!

さっそく中をのぞいて見ると…。

ん?英語だけじゃなく、日本語でも表記があるじゃないですか!

日本語表記がある航空会社はけっこうあるんですが、よく見てみると、ちょっとおかしいなー??

・コカコーラ
・ペプシ

・スプライト
・セブンアップ

コレって、どっちも必要??って感じです(笑)

今までの経験で、この4種を全て書いてあるリストは初めてだったので、ちょっとビックリ!

ベトナム人は「コカコーラじゃ嫌だ!ペプシをくれ!!」とか、「俺はセブン派だぜ!」とかってこだわりがある方が多いのでしょうか…。

経費削減が叫ばれるこの時代に、ある意味豪華だな~。

と、思いながら、もっと下を覗いてみると…

・ベトナムコーヒー
・ベトナム茶

との記載が…。

ベトナムコーヒーはたまに聞くケド、ベトナム茶っていったい??

これは頼んでみるしかない!意を決して頼んでみると…

P1010031

んー。見た感じは普通のお茶ですが、香りが何ともアジアン!

飲んでみるとハーブティーのような感じです。

僕はハーブに詳しくないので、何のハーブかはわかりませんでしたが、興味がある方はぜひベトナム航空の機内で頼んでみて下さいね!

次回はお待ちかねの機内食の紹介です!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:ベトナム航空の機内食

前の記事:JAL便なのにベトナム航空





“ベトナム航空”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

“カンボジア旅行記”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 搭乗レポート ベトナム航空

★ JAL便なのにベトナム航空

今日は関空→ホーチミンシティーのフライトレポートです!

今回はJALのマイルを使用したのですが、実際に搭乗するのはベトナム航空とのコードシェア便です。

P1010026

写真のように、機材や係員は全てベトナム航空のものです。

僕としては、JALのマイルを使った特典航空券なのに、普段はマイレージの提携をしていないベトナム航空に乗れるから、得した気分なのですが、 JALが好きでJALに乗りたくてチケットを買った人なんかは「えー!JALじゃない!!」ってならないのかなーって思います。

旅行を計画する際に、利用するエアラインも重視する方は、利用予定の便がコードシェアされていないか?

もし、されていれば、どこの航空会社とのコードシェアで、機材はどっちのモノを使うのか?
も事前に調べておくべきですね!

今回の特典航空券は 繁忙期に特典航空券を予約する裏ワザ② でもお伝えした通り、何とか2席の空席を見つけられた状態でした。

正月というコトもあるし、さぞかし満席なのかと思えば…

P1010028

何とビックリ!

ガラガラじゃないですか!!

皆さんもこんな状態なら、もっと特典旅行用に席を増やしたらいいのに!と思いませんか?

正月の時期に暖かい南国にタダで行けるのですから、席数さえ増やせばもっと需要はあると思うのですが…。

何だかこの空席がムダに思えてなりません…。

次回はベトナム航空の面白いドリンクサービスのレポートです!!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:ベトナム航空のおもしろドリンク

前の記事:世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“ベトナム航空”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 ベトナム航空 搭乗レポート

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。