スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ なんじゃ!?このメニューは??@シンガポールの吉野家

シンガポールのレストラン紹介3回目は、日本資本のファーストフードです。

ショッピングモールを散策しているとふと目に飛び込んできた日本でよく見る看板。

このオレンジの看板は吉野家じゃないですか!!

P6170296

おー!いつも見かけているはずなのに、海外で見ると何だか新鮮に感じてしまいますね!

しかし、よーく看板を見ているとビックリ!!

なんじゃこのメニューは!?思わずシャッターを押してしまいました…。

P6170293

牛丼の半分が野菜になってるんです。

まあ、この方が健康にいいコトは間違いありませんが、我々日本人の感覚では、少し物足りないように感じてしまいます…。

そして、セットにニコチャンマークのポテトらしきものがついてるのもビックリ!

店員さんの笑顔ですらなかなか見れない日本では、考えられません!

P6170294

そしてこちらはソースかつ丼とでも言うんでしょうか…。

アジアによくある甘そうなお茶と、ニコチャンマークとセットになってます。

これも日本の吉野家ではあり得ませんね!

P6170295

最後はタルタルソースがかかったこちらのどんぶり。

白身フライなのでしょうか?

食べてみないとわかりませんが、食べる勇気はありませんでした…。

こんなメニューでシンガポールの男性は喜ぶのかな~?と思いながら店内を見渡すと…

P6170297

なんと!シンガポールの吉野家のターゲットは日本のようにサラリーマンではなく、女性だったんです!

ほとんどの席が女性客で埋まってました!

これを見て、あのメニューにも納得できました。

女性なら、どんぶりの半分が野菜になってたり、ニコチャンマークのポテトがついてる方がよさそうですからね!

僕はチャレンジしませんでしたが、興味のある方はぜひチャレンジしてみて下さい!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★ローカル客ばかりのオープンエアレストランノーサインボードシーフード@シンガポール

次の記事:★美味しいチキンライス@香港上環駅

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“食事レポート”の記事一覧

関連記事

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

★シンガポールに行ったら、ぜひ食べて下さい!@フードレパブリック

★ローカル客ばかりのオープンエアレストランノーサインボードシーフード@シンガポール
スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : シンガポール旅行記 食事レポート

★ ローカル客ばかりのオープンエアレストラン ノーサインボードシーフード@シンガポール

前回に引き続き、今回もシンガポールのオススメレストランのご紹介。

前回のフードレパブリックは市内中心部にありましたが、今回紹介するのは郊外にあります。

また、フードレパブリックとは違い、観光客の姿はほとんど見られず、地元のお客さんばかりです。

まず、場所ですが、MRT東西線のAljunied駅から歩いて5分ほどのところにあります。

Aljunied駅の付近はゲイラン地区と呼ばれ、地元客向けの屋台がたくさんある隠れたB級グルメエリアなんです!

そんな同地区でも、ひときわ大きく、そして多くの地元客で賑わってるのが、今回ご紹介するノーサインボードシーフード。

今では、有名になり、市内中心部などにも支店を出していますが、やはり地元客に紛れて食すコトができるココが1番美味しいように感じます。

ノーサインボードという名前のわりには、このようにしっかりネオン輝く看板が出てますので、ご安心を。

P6170321

僕が今回、行ったのは夜の11時頃だったのですが、ご覧の通り、地元客で溢れていました!

P6170322

ノーサインボードどころか、このように店内にもネオンで大きな看板がありました(笑)

P6170323

店の奥には、このようにたくさんの水槽が置いてあり、新鮮な魚介類が生きた状態で保存されています!

P6170343

P6170342

メニューの最初のページには、開店したばかりの頃のお店の写真が…。

説明文によれば、何でも最初は本当に看板も、店の名前もない状態でスタートしたそうです。

看板も、店の名前もないからお客さんが「ノーサインボードシーフード」と呼びだしたのが、店名の由来とか。

P6170325

今回は人数が少なかったので、2品しか注文しませんでした。

まず1品目がコチラのシーフードスープ。

かなり具だくさん。

魚介のエキスがかなり凝縮されたスープです!

P6170335

お好みでコチラの辛みを混ぜて食べるようです。

P6170336

メインディッシュはコチラのチリクラブ。

シンガポールのチリクラブと言えば、ジャンボシーフードが有名ですが、僕は個人的にはジャンボより、コチラの方が美味しいと思います!

P6170338

クラブを注文したお客さんにだけサーブされるパンがコチラ。

すごく独特で、日本のパンとは全く違います!

でも、このパンにソースをからめて食べるのが最高なんです!!

P6170340

オープンな屋台店舗ですが、フィンガーボールもちゃんと出てきますので、思う存分クラブにかぶりつけます!!

P6170333

最後に無料で出てきたモノをいくつかご紹介。

まずはコレ。

日本の漬物のような感じ。

おもしろかったのは、パインが入ってたコト。

味は…。あまりオススメしません…。

P6170331

そして、こちらはチリソース。

チリクラブのソースのように旨みがあるわけではなく、ただただ辛いソースです!

多分、青唐辛子を入れたらさらに辛くなるんでしょうが、僕は挑戦する気にさえなりません(笑)

P6170332

最後がデザート。

頼んでもないのに、サービスしてくれました。

冷たいスープに不思議な寒天と白いモノが入ってました。

味は…。やはりサービス品といった感じでしょうか…。

ただ、こちらは、前回来た時には出てこなかったので、いつもサービスしているのかはわかりません。

P6170341

市内中心部からは少し離れますが、ローカル客に混ざって美味しいチリクラブを食べたいという方は、ぜひ挑戦してみて下さい!

次回は本当にビックリしたシンガポールの吉野家をレポートします!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★シンガポールに行ったら、ぜひ食べて下さい!@フードレパブリック

次の記事:★なんじゃ!?このメニューは??@シンガポールの吉野家

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“食事レポート”の記事一覧

関連記事

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

★シンガポールに行ったら、ぜひ食べて下さい!@フードレパブリック

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 食事レポート シンガポール旅行記

★ シンガポールに行ったら、ぜひ食べて下さい!@フードレパブリック

今回は、シンガポールのおすすめレストランをご紹介。

ご紹介するレストランは、伊勢丹、高島屋などが並ぶ、中心部、シティーホール駅から直結しているフードコートにあります。

MRTの改札を抜けると、こんな看板が見えてきます。

このエスカレーターを登っていけばOK。

P6170264

ちょっとレトロな感じのフードコートに到着します。

フードコートの名前はフードレパブリック。

ちなみに、品川にあるホテルパシフィックのシンガポール・シーフード・ リパブリックとは何の関係もないようです。

P6170265

P6170266

P6170272

ここで1番オススメなのが、こちら。

THYE HONGというお店です。

P6170267

日本のラーメン屋でよくあるような、「屋台から始まって、こんなに有名になりました!」

といった趣旨の写真や雑誌記事がたくさんならんでいます。

P6170268

そして、ここでも目の前で名物のフライドホッケンミーを作っていました!

P6170270

フライドホッケンミーとは、太い焼きそばに、イカや、エビエキスのスープで煮炒めた感じのものです。

つるっ、ぬるっとした食感にエビエキスが良く合い、日本では味わえない美味しさです。

ココのはS、M、Lとサイズが選べましたので、大人数で来た場合は、フードコート内にある色々なお店でちょっとずつ買って、シェアするなんてのもいいかもしれませんね!

P6170271

次回も引き続き、シンガポールでオススメのレストランをご紹介していきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ








前の記事:★ココが素晴らしい!②@シンガポール・チャンギ空港

次の記事:★ローカル客ばかりのオープンエアレストランノーサインボードシーフード@シンガポール

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“食事レポート”の記事一覧

関連記事

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 食事レポート シンガポール旅行記

★ ココが素晴らしい!②@シンガポール・チャンギ空港

前回、シンガポール・チャンギ空港が人気の理由の1つとして、自由度が高いコトをご紹介しましたが、今回はもう1つ、シンガポール・チャンギ空港の素晴らしい点を紹介しましょう。

どこの空港でも、セキュリティーチェックがあります。

持ち物にPCがある場合はわざわざ出さなきゃいけなかったり、空港によっては靴まで脱がなきゃいけなかったりと、けっこうめんどうなコトが多いのがセキュリティーチェックです。

また、ほとんどの空港では制限エリアに入る時に、このセキュリティーチェックがあります。

そのため、制限エリア内で飲もうと思って買っておいたペットボトル入りの飲み物を捨てなきゃいけなかったり、出発便が多い時間帯は、セキュリティーチェックを受けるために30分以上も並ばなければいけなかったりと、旅行をする上でのストレスの原因になっているとも思います。

シンガポール・チャンギ空港では、旅行者のためを考えてか、このセキュリティーチェックに工夫があります。

もちろん、治安上の理由から行っているセキュリティーチェックですから、その内容を簡略化したり、基準を甘くしたりするコトはできません。

しかし、制限エリアに入る時点で、全ての利用客をまとめてチェックする必要はどこにもありません。

あくまでセキュリティーチェックは、飛行機に乗る時点で安全を確認できればいいんですから。

シンガポール・チャンギ空港では、制限エリアに入る時には、パスポートと航空券の提示を求められるだけで、セキュリティーチェックはありません。

じゃあ、どこでチェックするのか?

各搭乗ゲートでチェックが行われているんです!

P6180391

これなら、制限エリアに入る時にペットボトルを捨てられてしまうコトもないですし、どんなに出発便が混みあう時間帯であっても、長い時間並ばされるコトもありません!

空港側としては、搭乗ゲートの数だけ、セキュリティーチェックの設備を用意しなきゃいけませんし、人件費もその分多くかかってきます。

しかし、そんな費用を払ってでも、利用客の快適性を考えているからこそ、シンガポール・チャンギ空港が、いつも人気空港ランキングで上位にランクインするのではないでしょうか。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★ココが素晴らしい!①@シンガポール・チャンギ空港

次の記事:★シンガポールに行ったら、ぜひ食べて下さい!@フードレパブリック

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ ココが素晴らしい!①@シンガポール・チャンギ空港

過去数回に渡ってレポートしてきたシンガポール・チャンギ空港。

今回はそんなシンガポール・チャンギ空港がいつも人気空港ランキングで上位に食い込んでいる理由を探ります。

過去に数回、旅行客を楽しませたり、快適に過ごしてもらったりするための様々な工夫があるコトは紹介しました。

しかし、それ以上に僕がシンガポール・チャンギ空港の魅力だと考えているのは、その「自由度」の高さです。

自由度の高さと言われると、なかなかピンと来ないと思いますので、もっと具体的にしていきましょう。

例えば、日本の全ての国際空港はもちろん、アジアの多くの空港では、出発客と到着客が明確に区分されています。

つまり、海外に出発する時に買い物をするコトができる免税店は、海外から戻って来た時には、買い物はおろか、見るコトすらできません。

これは、出発客と到着客が明確に区分されており、通るルートが空港側で決められているためです。

言い換えるならば、旅行者の自由度が低く、空港側に管理されているというコトです。

皆さんは、成田を出発する時に、免税店で何かブランド品を見ていて、買おうかどうか迷ったコトがありませんか?

しかも、その迷った理由が、買うのか?買わないのか?の迷いではなく、確実に買うが、成田の免税店の方が安いか?はたまた、海外に行ってから現地で買った方が安いか?で迷っているとしたら、それは成田空港が出発客と到着客を区分しているのが原因なのです。

また、別の例を挙げるならば、成田や羽田はもちろん、香港などの空港でも、パスポートコントロールを通過し、制限エリアに入った後は、ターミナル間の移動ができません。

自分が利用する航空会社がターミナル2から出発するのなら、ターミナル2のパスポートコントロールを通過し、その後は出発までターミナル2の制限エリアで過ごさなければいけないのです。

もし、ターミナル1に食事をしたいレストランがあったとしても、利用できないのです。

これも旅行者の自由度が低く、空港側に管理されていると言えるでしょう。

シンガポール・チャンギ空港では、このような区分が一切ありません。

つまり、制限エリア内には、出発客と到着客が混在し、旅行客自身の行きたいトコへ行けるようになっています。

もちろん、ターミナル間も無料のシャトルが運行しているので、ターミナル間も自由に行き来するコトができます!

つまり、ターミナル1のお気に入りのレストランで食事をしてから、ターミナル3の免税店で買い物をする。その後はターミナル2のカードラウンジでのんびりし、再びターミナル3に戻って出発。

なんてコトが可能なんです!

また、先ほどの成田の免税店の方が安いか?はたまた、海外に行ってから現地で買った方が安いか?で迷うという我々の感覚は、シンガポール・チャンギ空港を拠点にしているシンガポーリアンにはわからない悩みというコトです。

なんせ、彼らは出発時も、到着時も自由に買い物ができるんですから!

前回までに紹介したような設備はもちろんなんでしょうが、このような自由度の高さこそが、シンガポール・チャンギ空港の人気を上げているのではないか?と感じています。

もう1点、シンガポール・チャンギ空港には、自由度を高める素晴らしい工夫があるんですが、それは次回、ご紹介するコトにしましょう!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

次の記事:★ココが素晴らしい!②@シンガポール・チャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

今回はシンガポール・チャンギ空港で見つけたおもしろいモノをレポートしていきましょう!

まず最初はコチラ。

P6180386

コレ、何だかわかります??

ゴミ箱なんです!

緑が多いシンガポール・チャンギ空港だけに、環境保護をアピールしたゴミ箱!

よく見るとシンガポール・チャンギ空港は1832本の木を守りました!と書かれています。

こんなのを見たら、あまり環境保護に興味のない人でもゴミの分別をしっかりしなきゃ!って思うかもしれませんね。

このあたりのセンスは、日本にはないですね~。

P6180389

続いてコチラ。

これシンガポールのデイツアー受付デスク。

長時間のトランジット客を対象に無料でシンガポールの市内観光などのツアーをしているようなんです!

トランジットの時間に合わせていくつかツアーを選べるようだったので、シンガポール・チャンギ空港で長時間のトランジットがある方は、ぜひこのカウンターで相談してみて下さい!

P6180384

そしてこちらがバタフライガーデン。

シンガポール・チャンギ空港には、それぞれのターミナルに緑がたくさんあるガーデンが併設されています。

今回利用した第3ターミナルに併設されていたのが、コチラのバタフライガーデン。

P6180385

その名の通り、たくさんの蝶が羽ばたいていました!

(僕のカメラはそんなに高性能ではないので、飛んでる蝶を写せませんでした…)

とにかく随所に「お客を楽しませよう!」とする施設、設備がたくさんあったシンガポールのチャンギ空港。

だからこそ、いつも人気ランキングで上位にあるのかもしれません。

次回は、そんなチャンギ空港で、素晴らしい!と感じたシステムについてご紹介していきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★これは素晴らしい!@シンガポール・チャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3 ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

今回は前々回の★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港、前回の★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港に引き続き、シンガポール・チャンギ空港第3ターミナル制限エリアにあるプライオリティーパスが使えるラウンジ、「アンバサダートランジットラウンジ」をレポートしていきます!

3回目の今回はナップエリアのレポートです。

アンバサダートランジットラウンジはその名の通り、ラウンジとトランジットホテルが一体になっています。

トランジットホテルエリアへ行くには、受付でその旨を伝えなければいけません。

P6180358

受付では、何時間ステイするのか?が聞かれます。

普通のホテルとは違って1泊いくらという料金設定ではなく、1時間いくらという設定のようです。

また、長時間滞在すればする程、割引になるシステムもあるようでした。

ちなみに、プライオリティーパスを持っていると20%割引してくれるそうなので、必ず提示するようにしましょう。

僕は6時間ほどステイしましたが、5000円くらいだったと記憶しています。

モーニングコールのサービスもしてくれるらしく、例えば6時間申し込んだ場合は、6時間後に起こしに来てくれるようです。

「起こしに来る」というのは、部屋に電話がないため、直接来るとのコトでした。

受付を済ませると、すぐに会計になります。

これも普通のホテルとは違うシステムですね。

支払いには現金だけじゃなくクレジットカードも使えました!

支払いまで済ませると、部屋に案内してくれます。

案内されたのは、ラウンジの一番奥のエリア。

カギがないと中には入れないようになっていました。

中に入ってちょっとビックリしたんですが、個室じゃないんです!

個室じゃなく、部屋も暗く、他のお客さんは寝てたので、写真は撮れませんでしたので、僕のつたない文章力で説明するしかないんですが、何というか、日本の寝台列車とか、カプセルホテルのようなイメージです。

通路のようなものがあって、カーテンで仕切られた半個室のようなのがたくさんある。(もちろん寝台列車やカプセルホテルのように、2階建てにはなっていませんが…)

そのカーテンを開けると中にはこんな感じでベットがある。というイメージ。

P6180380

いちおう各部屋(?)には電気はついてるんですが、電気を付けてもあまり明るくありません。

また、仕切りがカーテンですので、となりの人のいびきも聞こえます…。

P6180382

結論としては、アイマスクと耳栓がないと熟睡はなかなかできないような環境です。

また、仕切りがカーテンのため、セキュリティー面でも不安が拭いきれず、安眠は難しいと感じました。

1人旅で、価格重視の方にはオススメできますが、カップルや家族でのご旅行の方は辞めた方がいいように感じました。

シンガポール・チャンギ空港には、今回ご紹介したアンバサダートランジットラウンジ以外にも、トランジットホテルがたくさんあるので、そっちの方がいいかもしれません。

もっとも、僕も他のトランジットホテルを利用したコトがあるわけではないので、保証しかねますが…。

ちなみに今回紹介したような世界中の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティーパスは楽天のゴールドカードを申し込むコトで無料で発行してもらえます。

年に数回、旅行に行かれる方なら、年会費を払っても、すぐに元は取れるので、オススメです!

詳細は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください! でもレポートしていますので、ぜひご覧下さい!

次回は、ラウンジを出てから、シンガポール・チャンギ空港で見つけたおもしろいモノをレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★チャンギ空港第3ターミナルで見つけたおもしろいモノ@シンガポール

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

今回は前回の★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港に引き続き、シンガポール・チャンギ空港第3ターミナルにあるアンバサダートランジットラウンジのレポートをしていきます!

前回、食事などの設備のレポートをしていますので、今回はそれ以外の設備レポート。

まず、こちらはPCコーナー。

結構な数のPCが並んでいました。

残念ながら日本語対応のモノはなかったですが…。

P6180367

そしてこちらはジムコーナー。

そんなに広くはありませんが、ひと通り揃っていました。

P6180366

僕がラウンジに到着したのは深夜だったため、すでに閉まっていましたが、このように床屋さんも併設されていました。

P6180368

続いて、シャワーエリアのレポートをしていきます。

シャワーを浴びたいとフロントで伝えると、専用のシールをくれます。

それを胸にわかりやすい位置に貼ったらOK。

シャワールームへ通されます。

結構広いエリア内には、10以上のシャワールームがあり、扉が開いてるトコはどこでも使っていいようでした。

P6180369

シャワールーム内に入ると、ちゃんとバスタオルが置いてありました。

P6180370

それぞれのシャワールームには、小さいながらも脱衣所と洗面台が併設されていたので、女性の方も安心ですね。

P6180374

シャワーはこんな感じ。

オーソドックスなシャワーでした。

お湯はタップリ出ましたが、僕が使っている時間帯は、僕しか使ってなかったようなので、他のシャワールームも同時に使用していた場合には、どうなるのか?はわかりません。

P6180373

ドライヤーなどは個室にはないので、個室のシャワールームを出てから通路を通って、ここまで来なければいけません。

歩いてちょっとの距離なんですけど、髪の毛が長い女性などは、シャワーがある個室で乾かせないのは、ちょっと辛いかもしれませんね。

P6180375

ドライヤーの裏には、水やオレンジジュース、スナックなどが置かれていました!

P6180376

次回は、アンバサダートランジットラウンジのナップエリアをレポートしていきます!

ちなみに今回紹介したような世界中の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティーパスは楽天のゴールドカードを申し込むコトで無料で発行してもらえます。

年に数回、旅行に行かれる方なら、年会費を払っても、すぐに元は取れるので、オススメです!

詳細は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください! でもレポートしていますので、ぜひご覧下さい!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ








前の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その3ナップエリアレポート@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポール チャンギ空港

今回はシンガポール・チャンギ空港 第3ターミナルにあるカードラウンジ、アンバサダートランジットラウンジをレポートしていきます!

シンガポール・チャンギ空港 第3ターミナルの制限エリアを歩いていると、こんな看板が目につくはずです。

P6180355

上にはトランジットホテル、シャワー、理髪店、スポーツジム、ラウンジ、そして無料の映画館、さらにはレストランがあると書かれています。

まずはこのエスカレーターを登りましょう。

レストランエリアを抜けて、突き当たりにあるのが、こちらのラウンジ。

P6180356

入口にはこのようにプライオリティーパスが使えるコトが書かれています!

P6180357

中に入ると、こんなカウンターがあり、受付をしてくれます。

僕が到着したのは深夜だったためか、誰もいませんでしたが、すぐに裏から出てきてくれました。

P6180358

受付を済ませて、奥へ進むとこんな感じ。

けっこう広い空間が広がっています!

P6180359

P6180361

こちらは雑誌、新聞のコーナー。

さすがに日本のものは置いてませんでした。

P6180360

そしてこちらはフードコーナー。

まずはホットミール。

P6180365

パンも結構な種類がありました。

P6180364

こちらは、くだものとドリンクのコーナー。

ソフトドリンクが中心でしたが、結構種類はありましたよ!

P6180362

このようにワインなどのアルコール類もありましたが、こちらは有料のようでした。

P6180379

ケーキなどのデザートコーナーに…

P6180363

エスプレッソマシーン。

P6180377

そしてこちらはカップヌードルのコーナー。

P6180378

結構何でもあります。

ここだけで十分にお腹いっぱいになりますね!

まだまだ紹介したい設備がたくさんあるんですが、それは次回にしましょう。

ちなみに今回紹介したような世界中の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティーパスは楽天のゴールドカードを申し込むコトで無料で発行してもらえます。

年に数回、旅行に行かれる方なら、年会費を払っても、すぐに元は取れるので、オススメです!

詳細は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください! でもレポートしていますので、ぜひご覧下さい!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ







前の記事:★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

次の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!その2@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポール チャンギ空港

前回、前々回に引き続き、今回もシンガポール・チャンギ空港第3ターミナルのレポートです!

今回からは制限エリア内をご紹介していきます!

今回僕は、香港⇔シンガポール間をシンガポール航空で利用したのですが、シンガポール→香港は朝早い便でした。

朝早く、まだ公共交通機関も動いていないため、シンガポール空港内のトランジットホテルに宿泊するコトにしました。

そのため、シンガポール・チャンギ空港に到着したのは、前日の深夜。

12時を廻ってから、制限エリアの中に入りました。

P6180352

この写真はパスポートコントロールを抜けてすぐの写真です。

時計が深夜12時20分を過ぎているのにも関らず、免税店などのショップは煌々と輝き続けていました!

そして!こんな深夜の時間であるにも関らず、多くの旅行者が買い物を楽しんでいました!

騒音問題などの諸問題から、深夜には旅客機を飛ばすコトができないどこかの国の玄関空港では考えられないような光景です!

P6180354

ちょうどFIFAワールドカップの時期だったためかもしれませんが、エリア内にある大画面のテレビの廻りに置かれたソファーには多くの人が座っていました。

深夜なのに、ほぼ全員がワールドカップを真剣なまなざしで観ていました!

ご存じのように、シンガポールは今回の南アフリカ大会では、本大会には出場していませんが、これほど多くの人が深夜にワールドカップを観ているのを考えると、やはりシンガポールは国際都市だなぁと感じてしまいます。

次回は、この後向かったカードラウンジのレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

次の記事:★プライオリティーパスが使える!アンバサダートランジットラウンジ!@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポール チャンギ空港第3ターミナル

今回も前回の★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!でお伝えしたシンガポールのチャンギ空港第3ターミナルの出発フロアのレポートをしていきます!

皆さんはチェックインする前に、自分のトランクの重さが重量オーバーしていないか?不安になったコトはありませんか?

僕はいつも海外に行った帰りには、トランクがお土産でいっぱいになってるんで、重量オーバーで追加料金と言われたらどうしよう?と不安になりながらチャックインします。

以前、重量オーバーになり、追加料金を10万円以上支払え!と言われたコトがあり、支払うのが嫌だった僕は、じゃあ、中身を出して軽くしてから、もう1回、チェックインする。と言って、引き返したコトがありました。

あの時の恥ずかしさはなかなか忘れられず、いまでも大丈夫かな~?と思いながらチェックインします。

特に ★ローコストキャリアって何??でご紹介したような格安航空会社を使う場合は、重量制限が厳しいので、いつもビクビクしながらのチェックインです。

きっと、僕のように不安を感じる方がたくさんいるのでしょう。

シンガポール・チャンギ空港には、僕らの不安を消してくれるような素晴らしいサービスがありました!

P6180347

そうです!

トランク専用の重量計です!

これが出発フロアに数か所設置してありました!

これさえあれば、不安な人はチェックイン前にコレで重さを計って、大丈夫な状態にしてからチェックインするコトができます。

こんな利用者のコトを考えた設備があるからこそ、シンガポール・チャンギ空港の人気はいつも高いのかもしれませんね。

ぜひ、日本の空港も見習ってほしいものです。

次回からは、シンガポール。チャンギ空港第3ターミナルの制限エリアのレポートをしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






前の記事:★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

次の記事:★え!?この時間でこんなに人がいるの??@シンガポールチャンギ空港

タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

★新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ 新しい!きれい!シンガポールのチャンギ空港第3ターミナル!

今回からは、シンガポールのチャンギ空港をレポートしていきます!

以前、★シンガポール航空の総評@香港⇔シンガポールなどでお伝えしたように、香港⇔シンガポールをシンガポール航空で飛びました。

その時、シンガポール空港では、新設された第3ターミナルを利用しました。

まず第1回目の今回は、チャンギ空港第3ターミナルの出発フロアのレポートです!

やはり、できたばかりのターミナルだけあって、非常にきれいです!

P6180344

天井も非常に高く、開放感に溢れています!

P6180345

天井だけではなく、電話に至るまで、様々なところにデザイン性を感じさせられます!

P6180348

こちらがインフォメーションセンター。

深夜だったためか、誰もいませんでした。

P6180349

そして、このような巨大な風車の模型(?)もありました。

ゆっくりと動いていたので、あまり実用性はなさそうですが、子供は喜びそうですね!

P6180350

チラッとしか見えませんでしたが、下には到着エリアの様子が見えます。

P6180351

この写真からもわかると思いますが、チャンギ空港は緑にあふれていて、天井も高いので、長時間滞在しても、あまりストレスを感じません。

緑が多いというのも、チャンギ空港が人気の理由の1つかもしれませんね!

次回は、人気のチャンギ空港で、さすが!と感じたコトをレポートしていきます!

前の記事:★これは素晴らしい!モニターがついてる!!@香港空港

次の記事:★これは便利!よく考えてくれてます!@シンガポールチャンギ空港第3ターミナル

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“シンガポール旅行記”の一覧

“海外の空港”の一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★ほとんど完成していました!@関西空港免税店エリア

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外の空港 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空の総評@香港⇔シンガポール

過去数回にわたってレポートしてきたシンガポール航空。

今回はその総評です。

世間ではキャセイパシフィック航空やマレーシア航空と並び5つ星航空会社と言われているシンガポール航空ですが、僕的にも5つ星だと思いました。(あくまで個人的な感想です。)

もちろん、理由は過去のレポートにあるように、機内設備、エンターテイメントが充実していたり、キャビンアテンダントの接客サービスのレベルが大きいです。

また、過去のレポートでは取り上げませんでしたが、シンガポール航空ではウェルカムオシボリのサービスもしているんです!

しかも!真空パックに入ったモノではなく、写真のような生おしぼりです(笑)

P6160256

★ ベトナム航空の機内サービス で紹介したようにおしぼりを乗客にサービスする航空会社は過去にも乗ったコトがあります。

しかし、搭乗後まもなく、テイクオフ前に、1人1人の乗客に「Welcome to Singapore Airlines!(シンガポール航空へようこそ!)」と言いながら、生おしぼりを配る航空会社はシンガポール航空以外に知りません!

また、国際都市シンガポールらしく、一定の言語を話す人や、一定の国の人へのサービスではなく、どんな人にも喜ばれるサービスをしているのもポイントが高かったですね!

具体的に言うならば、自国民の一部しか知らないような有名店のお菓子をデザートに出す某航空会社よりも、

P6150085

誰でもわかるハーゲンダッツの方がいいですよね!

P6160260

このあたりに航空会社の考え方が出ているように感じました!

皆さんもぜひ、シンガポールに行かれる際には、シンガポール航空を利用してみてください!

心からオススメできる航空会社です!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

★シンガポール航空の機内食②シーフードミール@香港→シンガポール

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空の機内食②シーフードミール@香港→シンガポール

今回は香港→シンガポール線を利用したシンガポール航空の機内食レポートの2回目。

前回 ★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港 と同様に、特別食をリクエストしました!

今回はシーフドミール。

前回の無炭水化物食はダイエット中の方のために必要なんでしょうが、なぜ、こんな特別食が必要なのかわかりません…。

まあ、シーフード好きな僕としては、こんなメニューがあるのは嬉しい限りですが!

こちらが、シーフドミールです!

P6160257

メインは、ホタテとエビのホワイトソースパスタでした!

P6160258

今回の注目はコチラ。

P6160259

サイドディッシュなんですが、サーモンのマリネでしょうか。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、コレ、サーモンとマンゴーなんです!

日本ではあまり見かけない組み合わせですが、かなり美味しかったですよ!

そして、こちらがデザートのアイスクリーム。

ハーゲンダッツです!

残念ながら味は選べず、ストロベリーでした。

当然、シーフード味もありません(笑)

P6160260

次回は香港⇔シンガポールを飛んだシンガポール航空の総評です!

次の記事:★シンガポール航空の総評@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧


関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記 食事レポート

★ シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

香港⇔シンガポール線を利用したシンガポール航空。

今回と次回は、その機内食をレポートしていきます!

シンガポール航空では、事前に電話やネットで特別食のリクエストを受け付けてくれています。

普通は、子供用のキッズミール、豚や牛などを使ってない各種宗教食、それにベジタリアンなどが各社、用意しているようです。

シンガポール航空は、特別食の種類が豊富だと聞いたので、今回は事前にリクエストしてみるコトにしました!

今回レポートするのはシンガポール→香港線で頂いた「無炭水化物食」です。

何とも聞きなれない名前ですが、名前から察するに、ご飯やパンなどの炭水化物を使用していないというコトなのでしょう。

僕はネットで事前に指定したのですが、選択肢にコレがあったのを発見した瞬間、迷わずコレにしました!

炭水化物を抜いて、ダイエットをしようってわけじゃありません(笑)

機内食と言えば、ご飯やパンがその大半を占めていて、おかずはちょっとというイメージがあります。

そのメインとも言える炭水化物ナシのメニューを見てみたかったんです!

ちなみに、特別食をリクエストすると、搭乗し席に着いてから、出発するまでの時間にキャビンアテンダントの方が、「○○様。今日は○○食をリクエストされてましたよね?」と確認に来ます。

そして!食事の時間になると、周りの人より先にサーブされます!

前置きが長くなりましたが、コチラがシンガポール航空の無炭水化物食です!

P6180422

ん?暗くてよくわからない?

じゃあ、アップでよく見て下さい!

P6180424

コレがメインです!

わかりますかねぇ?

ビーフボールと、鶏のチーズソースなんです!

いつもは「ビーフとチキン、どちらにしますか?」と聞かれていますが、今回は「両方」です(笑)

炭水化物なしだから、その代わりにメインをもう1品追加したという感じでしょうか。

サイドはこちら。

P6180423

まずは、チーズの盛り合わせです。

4種類のチーズがあって、どれもちゃんとした味がしましたよ!

もう1品のサイドディッシュがコチラ。

P6180425

何とも外国っぽいゼリーです!

これはさすがにひとくち頂いて終わりにしました…。

食事の最後には、アイスクリームがデザートとして配られました!

P6180427

全体的な感想としては、やはり炭水化物がないと、ちょっと物足りない感じがしました。

でも、ダイエット中の方などには、いいメニューなんでしょうね。

僕が感心したのは、機内食そのものよりも、キャビンアテンダントのサービスです。

先述の通り、僕は特別食をオーダーしていますので、食事の時間になると、周りの人よりもかなり早めに食事が配られます。

たぶん、特別食の乗客全員に配り終えてから、普通食を配るのでしょう。

通常、機内食では、2択から選択し、そのまま飲み物を選ぶパターンが多いと思います。

僕は今回、特別食だったので、食事は選ぶはずもなく、僕の分だけを先に運んできてくれます。

当然、飲み物はついていません。

しかし!シンガポール航空のキャビンアテンダントは、「飲み物はどうされますか?」と聞いてくれたのです!

彼らの心理を考えれば、満席に近いフライトで忙しいのに、特別食を持っていくだけでも、面倒くさいはずです。

しかも!周りの乗客からは、「なんであいつだけ先にサーブするの?」という鋭い視線が注がれます。

そんな状況で、他の乗客に機内食を配るより先に、飲み物のオーダーを聞く。

これは、できそうで、なかなかできない素晴らしいサービスだと感じました!

次回は香港→シンガポールで頂いたシーフドミールのレポートをしていきます!

次の記事:★シンガポール航空の機内食②シーフードミール@香港→シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧


関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記 食事レポート

★ シンガポール航空 シートポケットに入っていたモノ@香港⇔シンガポール

今回は香港⇔シンガポールを搭乗したシンガポール航空のシートポケットに入っていたモノをレポートしていきます!

まず、こちらが、前回の ★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール で紹介した機内エンターテイメントの説明書。

P6180403

そして、こちらが機内ショッピング誌。

P6180415

キャセイパシフィック航空のような「おお!これは買わなきゃ!」と思えるようなモノは残念ながらありませんでした…。

詳細は ★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港 でご確認ください!

もちろん、機内情報誌もありましたよ!

P6180416

ここからが面白かったモノのレポート。

まずはコチラ。

P6180412

「ヘルスエアートラベル」と書かれています。

中を開けてみると…

P6180413

エコノミー症候群にならないための様々な工夫が書かれていました!

機内情報誌や、機内エンターテイメントの説明書には書かれていなかったような言語(アラビア語やヒンドゥー語など)でも書かれていたのを見ると、エコノミー症候群にならないように、みんなこれだけは絶対に読んでおいてね!というシンガポール航空の意思を感じてしまいます(笑)

おしゃれだな~。と感じたのがコチラ。

P6180411

コレ、機内食のメニューなんです!

もちろん、ドリンクなども書かれていました!

こんな表紙にしてあるだけで、なんだか機内食も期待しちゃいますよね!

そして、シートポケットには、こんな感じで2箇所モノが入れられるようになっていたんです!

P6180417

こんなのあっても、なくても一緒じゃん!

そう言ってしまえば、それまでなのですが、特に長時間のフライトでは、シートポケットが雑誌や自分が持ってきた本などで、パンパンになってしまうコトが結構あります。

また、自分が持ってきた本が中に埋もれてしまって、機内に忘れてしまうとか…。

P6180418

こんな風にしておけば、忘れるコトもないですし、シートポケットがパンパンにふくれてしまうコトもありません!

シンガポール航空が搭乗者のコトをとことん考えてくれているのが、こんな細かい気遣いからわかりますね!

次回からはお待ちかね!シンガポール航空の機内食をレポートしていきます!

次の記事:★シンガポール航空の機内食①無炭水化物ミール@シンガポール→香港

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空 機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

さて、シンガポール航空の搭乗レポートもすでに3回目。

今回は、前回 ★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール でお伝えした機内エンターテイメントのさらなる詳細についてお知らせしていきます!

機内エンターテイメントの説明書はコチラ。

P6180403

もちろん、日本語での表記もありましたよ!

まずは、クラス毎に、USBポートが付いているとか、コンセントがあるとかの設備の説明が書かれていました。

P6180404

他の航空会社だと、ファーストクラスやビジネスクラスが飛びぬけて設備が整っている場合が多いのですが、シンガポール航空の場合は、そんなに大きな違いはなかったように感じました。

P6180405

そして!注目がコチラ!

なんとipodやiphoneにも対応しているんです!

専用のコードをキャビンアテンダントから借りれば、自分のipodにある映像を楽しむコトができちゃうんです!

P6180406

驚くのは、まだ早いですよ!(笑)

写真にある通り、最新映画が25本、旧作は120本、合計145本もの映画を楽しむコトができます!

日本語対応のモノはもちろん、韓国語、アラビア語など、様々な言語に対応した映画から、自分好みのモノを選ぶコトができました!

P6180407

映画だけじゃなく、テレビ番組は170本!

P6180408

音楽CDは740枚!

80ものゲーム!

アプリケーションは20!

そしてラジオは22も楽しむコトができます!

P6180409

もちろん、テレビやCD、ゲームなど日本語対応のモノもたくさんありました!

どうですか?言うコトないでしょ?

さすがシンガポール航空といった感じです!

次回はパーソナルモニターの少し下の位置、シートポケットに入っていたモノについてレポートしていきます!

次の記事:★シンガポール航空シートポケットに入っていたモノ@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★関空→マニラ搭乗レポート@セブパシフィック航空

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

前回、 ★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール でシンガポール航空の機内設備についてレポートしましたが、今回はその続き。

シンガポール航空の機内エンターテイメントのレポートです!

もちろん、最新の設備ですから、パーソナルモニターは全席に搭載されています!

ビックリしたのは、そのモニターの大きさです!

P6180393

わかりますか?

他社と比べて、すごく大きいんです!

わからない方は過去にレポートした航空会社の記事を見て比べて下さい!

ベトナム航空:★ベトナム航空の機内サービス

キャセイパシフィック航空:★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

JAL:★JALの機内エンターテイメント!搭乗レポート!@香港⇔関西

モニターの横には、こんな感じでUSBポートや、ランケーブルがつなげられるところまでありました!

P6180395

これを見ていると、近い将来、フライト中に高速インターネットがエコノミークラスで利用できる日が来る気がしました!

P6180394

そして、コントローラーも、最新です!

ちなみに裏面はこんな感じ。

P6180400

ゲーム用のコントローラーとパソコンのキーボードが合体したかのような独特の感じです!

さらにさらに驚いたのが、モニターの映像がキレイなんです!!

P6180420

僕の精度の低いカメラでも、こんな感じできれいに画面が映ります!

P6180421

最後に、何のためにあるのかよくわかりませんでしたが、画面を傾けると、画面の下がLEDライトで光るようにできるようでした。

P6180428

何のために使うのか?少し考えてみましたが、よくわかりませんでした…。

次回はさらに機内エンターテイメントの詳細をレポートしていきます!

次の記事:★シンガポール航空機内エンターテイメントはこんなにスゴイ!@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★関空→マニラ搭乗レポート@セブパシフィック航空

★そのサービスは必要か?!カンボジアアンコール航空!

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ シンガポール航空の機内設備@香港⇔シンガポール

今回からは、数回に分けて、香港⇔シンガポール線を利用したシンガポール航空の搭乗レポートをしていきます!

P6160254

1回目の今回は、機内設備についてのレポートです。

今回搭乗したシンガポール→香港線では、機内設備が充実していると名高いシンガポール航空の最新設備が搭載されていました!

P6180390

席に着くと、まずはブランケットとまくらがお出迎え。

P6180392

同じ5つ星航空会社でも、ブランケットを全席完備していないキャセイパシフィック航空とは、この時点で違います(笑)

キャセイパシフィック航空のブランケットに関しては ★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内 をご覧ください。

また、全席に完備しているJALなどとも違い、ちゃんと1つずつ袋に密封されていました!

これだけで清潔感も違って感じますね!

JALのブランケットに関しては、 ★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西 にまとめてあります!

最新の設備だけあって、かなり色々なモノが完備されています!

まずは、コートフック。

コートをかけるコトができるので、便利ですね!

P6180396

そして、ドリンクホルダー。

こちらもやはりあった方がかなり便利ですね!

P6180397

テーブルを広げるとこんな感じ。

2つに折りたためるようになっていて、必要以上に場所をとらないようになっています!

P6180398

そして!僕がビックリしたのは、ここにミラーがついていたコトです!

ミラーがついていたのは初めての経験でした!

僕ら男はあまり使う機会もないかもしれませんが、女性には重宝するんでしょうね!

もちろん!このようにフットレストもついています!

P6180401

そしてこのフットレスト!素晴らしいのは、高さの調節ができるのはもちろん、方向まで変えるコトができちゃうんです!

ほら!こんな感じ。

P6180402

そして!さらにビックリだったのは、エコノミークラスなのにも関らず、全席にコンセントが設置されていたんです!!

P6180431

コンセントの形を見て頂ければわかると思うのですが、世界中の色々な形のコンセントに対応できるようになってるんですね!

P6180429

日本から持ってきたパソコンもこんな感じでつながりました!

これだけでも素晴らしい設備のシンガポール航空ですが、次回はその機内エンターテイメントについて紹介していきます!

次の記事:★シンガポール航空の機内エンターテイメント!@香港⇔シンガポール

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“シンガポール航空”の記事一覧

“シンガポール旅行記”の一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★JALの機内設備!搭乗レポート!@香港⇔関西

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★関空→マニラ搭乗レポート@セブパシフィック航空

★そのサービスは必要か?!カンボジアアンコール航空!

★ベトナム航空のアメニティー

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート シンガポール航空 香港旅行記 シンガポール旅行記

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。