スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ キャセイパシフィック航空のおかしなルール&総評

全4回にわたってレポートしてきたキャセイパシフィック航空。

今回は、その総評です。(あくまで、僕の個人的な意見です。)

世間では、5つ星航空会社となっていますが、僕は3つ星くらいかな~と感じました。

理由ですが、まず、特に良かった点がなかったのです。

★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 でいくつかお伝えしましたが、いずれもそんなに目立ったコトではないと思います。

逆に、★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内 や ★キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港 でお伝えしたように、目立って「ちょっとこれはな~…」と感じる点が多々あったのです。

また、今回のレポートでは取り上げませんでしたが、キャセイパシフィック航空には、ちょっとおかしい独特の航空券に関するルールがあるのです。

皆さんは、ストップオーバーという言葉を聞いたコトがありますか?

ストップオーバーとは、別名、途中降機と言い、航空路線の乗継をする場合において、乗継地点に24時間以上滞在することを言います。

電車で言うところの途中下車といった感じでしょうか。

一般的に、ストップオーバーは24時間以上、乗継地点に滞在した場合に適用されます。

そして、格安航空券やツアーなどの場合、ストップオーバーする際には、追加料金がかかる場合が多いのです。

例えば、日本各地から、インドネシアのバリ島に行く場合を例に取ると、もちろん、直行便でも行くコトができますが、わざと経由便にするコトで、バリ島以外の観光地を観るコトもできます。

具体的にはシンガポール航空利用のシンガポール経由、マレーシア航空利用のクアラルンプール経由、タイ航空利用のバンコク経由などなど。

このような場合、シンガポール、クアラルンプール、バンコクなどでの滞在時間が24時間未満の場合、ストップオーバーとはみなされず、追加料金は基本的にかかりません。

つまり、1回の旅行で、実質2都市を周遊できるのです。

しかし、キャセイパシフィック航空の場合は、そうはいきません。

通常は24時間以上、経由地に滞在した場合にだけ、ストップオーバーとみなされるのですが、キャセイパシフィック航空は、「日付が変わると、ストップオーバー扱いになる」という特殊なルールを採用しているのです!

では、具体的に先ほどのバリ島に行く場合、キャセイパシフィック航空の香港経由を選択すると、どうなるのでしょう?

キャセイパシフィック航空で、日本各地からバリ島へ行く場合、香港で同日乗り継ぎは基本的にできません。

(一定期間内だけ、同日乗り継ぎができる便を運航している例外もありますが、あくまで例外ですので、ここでは考慮しません。)

つまり、旅行者の意思に関らず、キャセイパシフィック航空の運行スケジュールのせいで、香港で1泊しなければいけないのです。

もちろん、香港到着日、翌日、朝の便でバリ島へ出発できますから、香港滞在時間は24時間以内にするコトができます。

それなのに!キャセイパシフィック航空では、先述のルールから、ストップオーバー扱いとなり、追加料金を払わなければいけないのです!

たとえ、旅行者が「香港を観光したいわけじゃなくて、早くバリ島に行きたいけど、フライトスケジュールの関係で、香港に1泊しなきゃいけなくなっている。」状態だとしても、追加料金が請求されます!!

★ローコストキャリアって何?? で紹介したような格安航空会社が、このような特殊ルールを設定しているならまだしも、世界に名高い5つ星航空会社であるキャセイパシフィック航空が採用しているルールというのは、ちょっと首をかしげてしまいます…。

皆さんもキャセイパシフィック航空利用、香港経由で旅行を計画される際には十分注意してください!

以上の理由から、僕の個人的なキャセイパシフィック航空の評価は星5つ中星3つ。

香港好きな僕としては、キャセイパシフィック航空の改善を願ってやみません!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“キャセイパシフィック航空”の記事一覧



関連記事
★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港


スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート キャセイパシフィック航空 香港旅行記

★ キャセイパシフィック航空の機内食レポート@関西⇒香港

今回は、関西⇔香港で利用したキャセイパシフィック航空のフライトレポートの4回目。

機内食についてお伝えしていきます!

ちなみに今までのキャセイパシフィック航空のレポートは、編集後記にリンクを貼ってるので、見てみて下さいね。

まず、平行飛行になってからすぐに配られたのが、コチラのおつまみ。

なんてことはない、普通のピーナッツと、ドリンク。

P4210089

ドリンクはビールなどのアルコールを含め、数種類から選べましたよ!

僕はいつも通りコーラを選んだのですが、写真のような日本では見たコトがないカンでした。

中国も、香港も、ワールドカップには出場していないのに、ワールドカップにちなんでいるのが、印象的でした。

そして!こちらがお待ちかねの機内食!!

まずは、チキンと…

P4200032

こちらはフィッシュ。

P4210090

皆さん、どうですか?

配られた機内食を見た瞬間の僕の感想は「質素」。

だって、チキンやフィッシュのメインの他には、フルーツとパン(僕はパンはいらないと言ったので、写真にはありませんが)とチョコレートのお菓子しかないんですよ!

以前、 ★ ベトナム航空の機内食 などの記事でも何回か、機内食に関してのレポートを出していますが、普通、機内食ってメインの他にも、ちょっとした小皿があるじゃないですか?

キャセイパシフィック航空は、それがゼロ…。

これを質素と呼ばす、何と呼ぶのでしょうか?

「不景気なんで、機内食の予算は削減しております。」そんな声が機内食から伝わってきます。

★ローコストキャリアって何?? でお伝えしたようなキャリアならまだしも、世界に名高い5つ星航空会社であるキャセイパシフィック航空の機内食がコレ。

ちょっとお粗末な感じが否めません!!

また、印象的だったのが、コチラ。

ナイフやフォークがプラスチック製だったんです。

P4200033

これは、評価が分かれるトコだと思います。

プラスチック製というコトは、使い捨てしているわけだから、金属製のモノを洗って再利用するよりもコスト高なはず。

こんな機内食を出すのなら、ナイフやフォークのコストを削って、もっと機内食そのものに予算をかけたら?

という、ネガティブな評価の方もいらっしゃると思いますし、逆に、

他の航空会社は、ほとんど金属製。

テロ対策を考えなければいけない時代に、凶器となりうるナイフが金属製なのは、ある意味危険。

それをプラスチック製にしているのは、安全性に長けているし、ハイジャック対策をしっかりしている証拠。

こんな風にポジティブにとらえる方もいらっしゃるでしょう。

また、面白いな!と思ったのはコチラ。

P4200037

機内食と一緒に、「携帯でチェックインができますよ!」の小冊子が配られたんです!

この手のモノは、シートポケットに入れておいても、なかなか見てもらえないでしょうから、皆が注目してくれる機内食と一緒に配るというのは、いい戦略だな。と感じました。

全体的には、ちょっとイマイチだったキャセイパシフィック航空の機内食。

5つ星エアラインとして、もうちょっと頑張って欲しいな~と思いました。

次回、搭乗する時には、改善されているコトを期待しています!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

関連記事
★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート 食事レポート キャセイパシフィック航空 香港旅行記

★ キャセイパシフィック航空の悪いところ@関西⇒香港機内

今回も引き続きキャセイパシフィック航空のレポートです。

すでに ★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 で良かったところをレポートしているので、今回は、キャセイパシフィック航空のあまり良くない点を中心にアップしていきます!

まず、搭乗して最初に感じたのが、ウェルカムおしぼりがなかったというコトです。

ビジネスクラスのように、ウェルカムドリンクが欲しいとまでは言いませんが、やはり、機内に搭乗しておしぼりくらいは欲しいな~と感じました。

そして、シートポケットを見るとこんな感じ。

P4200035

わかりますか?

破れてるんです…。

「破れてるだけでしょ?そのくらいいいだろ~?!」と言われれば、そうなのかもしれませんが、僕は機内設備のこのようなディティールって、けっこう重要だと思うんです。

なぜなら、こんなトコにその航空会社のホンネが見え隠れするように思うからです。

今回のこの破れ。

キャセイパシフィック航空からすると、以下の2つが考えられます。

①細かいトコなので、誰も気付いていないため、直していない。

②誰かが気付いているが、使えるし、まあいいか。と思って直していない。

このいずれかでしょう。

仮に①である場合。

これは重大な問題です!

なぜなら、機内の細かいトコに気付けないというコトは、エンジンなどの飛行設備に関しても、細かいトコに気付けていない可能性が高いというコトだからです。

いやいや、機内と飛行設備は、別のヒトがチェックしてるし、飛行設備はもっと、ちゃんとチェックするでしょ?

と思われる人もいるでしょう。

でも、僕のように、別の人がチェックするとしても、同じ会社なのだから、その根本は同じなはず。

と考える乗客もいると思うのです。

また、②である場合、これまた、大変なコトです。

顧客に対してのサービス面で、気付いているのに、やらない。というコトだからです。

つまり、飛行中も「これをした方が、このお客さんは喜ぶかも。」と思ったコトがあっても、忙しさなどを理由にやらないかもしれないというコトだと思うからです。

まあ、いずれにしろ、シートポケットの破れという細かいディティールですが、これが意味するコトはもっと大きいと感じました。

そして、決定的にダメだと感じたのがコチラ。

P4200041

そう!ブランケットです!

いまや、国際線機内で、ブランケットやまくらの常備は当たり前の時代だと思います。

それなのに!5つ星航空会社であるキャセイパシフィック航空は、全席に常備していないのです!!

希望した人だけに、ブランケットを渡すという状態。

今回、僕が搭乗した機内は寒かったのか、女性が多かったのか、ブランケットを希望する方がたくさんいました。

そして、僕の前の席の女性が離陸後に、ブランケットを頼むと、驚きの返事がキャビンアテンダントから返ってきました。

「申し訳ございません。ただいま、全てのブランケットは、他のお客様に貸出中でございます。機内が寒くならないように努めますので、ご了承ください。」

そう言われた彼女はあっけにとられたに違いありません。

すでに寒いから、ブランケットをお願いしているのに、「もうない」「寒くならないようにする」と言われた…。

もう、わけがわかりません。

皆さんもキャセイパシフィック航空に搭乗した時には、必ず早めのタイミングでブランケットを確保するようにして下さい。

離陸後に、寒くなってから、お願いしたのでは、すでになくなっている可能性がありますので…。

ちなみに、アメニティー関係で言えば、トイレには、歯ブラシ、コームなどは一切ありませんでした。

★ ベトナム航空のアメニティー でもお伝えしましたが、5つ星航空会社でなくても、多少なりともトイレにアメニティーは用意している時代なのにです!

経費削減のためなのかもしれませんが、ちょっとなぁ~。と感じてしまいました。

次回は、キャセイパシフィック航空の機内食をレポートしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧


“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート キャセイパシフィック航空 香港旅行記

★ 絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

今回は前回の ★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 で紹介しましたキャセイパシフィック航空に乗ったら、絶対にしておくべきマストな情報です!

どこの航空会社でもそうですが、シートポケットには、機内販売用の雑誌があります。

もちろん、キャセイパシフィック航空にもあり、こんな感じ。

P4200026

実は、この中に香港空港⇔香港中心部を結んでいるエアポートエクスプレスのチケットが販売されているんです!

エアポートエクスプレスは、香港国際空港と九龍、香港島を結ぶ列車で、香港中心部から空港までわずか23分と大変便利なため、旅行客はちろん、香港空港を利用するローカルの方々にも人気があります。

キャセイパシフィック航空の機内販売では、空港⇔九龍駅、空港⇔香港駅の2種類の往復チケットが買えます!

しかも!!このチケット、実は地上で買うよりも割引されているんです!!

空港⇔九龍駅 通常価格160HKDがなんと!150HKDに!!

空港⇔香港駅 通常価格180HKDがなんと!160HKDに!!

それぞれ割引されています!

もちろん、クレジットカードでの支払いもできますし、キャセイパシフィック航空の機内販売では、同社のマイレージプログラム「アジアマイル」も貯めるコトができます!

P4200025

購入すると、切符そのものではなく、切符に引換えできるクーポンをくれます。

クーポンと一緒に、簡単な香港の交通事情が書かれている説明も同封されていますよ!

P6160123

透明の封筒を開けてクーポンを取り出すとこんな感じ。

P6160124

でも、これは切符ではないので、これではエアポートエクスプレスには乗れません。

香港空港で、入国審査、税関を通ってすぐに、こんな感じのカウンターが見えてきます。

P4200044

ココでこのクーポンを渡すと、往復の乗車券に交換してくれます。

このカウンターではなく、香港空港駅にあるカウンターでも代えてくれるのですが、香港空港駅のカウンターは、いつもこんな感じで長蛇の列。

P6180433

だから、いつも空いている税関を通ってすぐのカウンターで交換してもらう事をおすすめします!

キャセイパシフィック航空に乗るというコトは、同社のハブである香港空港を利用するコト。

同日の乗り継ぎだから、香港中心部へは行かず、空港内で時間を過ごすという方は別ですが、香港空港から中心部まで移動される方は、絶対に機内販売で購入しておくコトをオススメします!!

僕なんて、年に3回くらい香港に行くんですが、いつもキャセイパシフィック航空とは限らないので、キャセイパシフィック航空に乗った時に、まとめ買いをするくらいですから(笑)

ちなみに、まとめ買いを検討している皆さん。

機内販売されているクーポンには有効期限があるので、有効期限を考えてから買わないと大変なコトになりますから、注意して下さいね!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート おトク情報 香港旅行記 キャセイパシフィック航空 海外の空港

★ キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内

今回は、関西⇒香港で搭乗したキャセイパシフィック航空のレポート1回目です。

1回目は主に、良かったコトをアップしていきます!

そもそも、キャセイパシフィック航空ですが、香港空港に拠点を置く、イギリス系の航空会社です。

JALなどが加盟する航空アライアンス「ワンワールド」のメンバーですので、JALマイレージバンクでマイルを貯めている方は、キャセイパシフィック航空でも、マイルを貯めたり、使ったりするコトができます。

また、傘下には香港で第2位の航空会社である「香港ドラゴン航空」を収めています。

そのため、キャセイパシフィック航空のマイレージプログラム「アジアマイル」は香港ドラゴン航空との共同になります。

ちなみに、このキャセイパシフィック航空は、世界でも数少ない5つ星エアラインになっています!

では、どのあたりが5つ星なのか?

早速レポートを開始しましょう。

今回、搭乗した機体はコレ。

P4200019

B777-300という型でした。

P4200031

席はかなり満席に近い状態で、日本人よりも香港人の方が多いように感じました。

今回搭乗した関西線は、(成田線もそうですが…)ほぼ同じ時刻にJALも同路線を運航しています。

そのためなのか、日本人はキャセイパシフィック航空ではなく、JALを利用しているのかもしれませんね。

エコノミークラスでしたが、パーソナルモニターがついていました!

P4200024

コントローラーはこんな感じ。

この形からもわかるように、ゲームもできましたよ!

P4200034

さすがだな~!と思った点の1つが、このパーソナルモニターやコントローラーの使い方の説明が、ちゃんと日本語で書かれていたコト。

以前、★ ベトナム航空のアメニティー で紹介したベトナム航空の説明書は、英語だけの表記だったので、日本人乗客はわかりにくそうにしていましたので、日本語表記があるのはいいコトだと思いました。

P4200029

ちなみに、機内誌は日本語表記はなく、このように英語でした。

P4200027

さらに良かったと思った点を2つほど。

1つ目は、このようにコートフックがついているんです!

皆さん、混雑している機内で、上着の置き場所に困ってしまう事って、結構ありませんか?

キャセイパシフィック航空はちゃんとそんなコトまで考えてくれているという証拠だと思いました。

P4200022

そして!コチラのドリンクホルダー。

機内食はなく、ドリンクだけの時に、テーブルを出すと、テーブルが大きすぎてちょっと邪魔…。

きっと誰もが、1度は感じたコトがあるのではないでしょうか。

こんな風なドリンクホルダーがテーブルとは別に用意されているだけで、そんなストレスが解消されます。

やはり、このあたりはさすが5つ星エアラインという感じがしました!

次回は、キャセイパシフィック航空を利用したら、コレをしなきゃ絶対に損!!という事をレポートしていきます!

P4200020

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“搭乗レポート”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“キャセイパシフィック航空”の記事一覧





theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : キャセイパシフィック航空 搭乗レポート 香港旅行記

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。