スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ ロッカーを発見!@マカオフェリーターミナル

以前に香港ではコインロッカーが少ないので、荷物を預けたい旅行者は困るという記事を紹介しましたが、同じ事はマカオにも当てはまります。

買い物をした後などは、★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオで紹介したようなクロークサービスを利用すれば大丈夫ですが、香港から日帰りでマカオ観光に来ていて、荷物が多い人は困る事もあるかと思います。

そんな時に役立つのが、マカオフェリーターミナルにあるコインロッカー。

フェリーターミナルの中にあるので、フェリーで到着後、すぐにコインロッカーに入れて、そのまま手ぶらでマカオ観光に行くコトができます。

場所は出発フロアのチケット売り場の裏。

そんなに広いターミナルではないので、すぐに見つかると思います。

P6180450

使い方の説明は英語で書かれています。

そんなに難しくないですし、以前紹介した香港のものと基本的に同じですから、多少の英語力があれば、問題なく使えると思います。

P6180452

唯一の問題はお札が使えないというコト。

基本的に料金は全てコインで支払わなければいけません。

香港ドルは香港でもマカオでも使えますが、マカオパタカのコインは香港では使えないため、マカオ滞在中に使いきろうと、優先的に使うコトが多いと思いますが、最後にコインロッカーの支払いを頭に入れておかないと、またコインを手にするために両替しなければいけなくなってしまいます。

コインロッカーを使われる方は、そのあたりも考えて、手元にマカオパタカのコインを残しておきましょう。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





前の記事:★無料のシャトルバスが便利!@ベネチアンマカオ

次の記事:★マカオ到着時には必ず立ち寄りましょう!@マカオフェリーターミナル

タグの分類
“観光レポート”の記事一覧

“マカオ旅行記”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

関連記事
★香港で数少ないロッカー発見!@香港空港

★香港で数少ないロッカー発見!②@上環駅

★無料のシャトルバスが便利!@ベネチアンマカオ

★これ何の列だと思います??@ベネチアンマカオ

スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 観光レポート マカオ旅行記 おトク情報

★ エアポートエキスプレスの効率的な乗り方③追加編@九龍駅

前回、前々回と2回連続でお伝えしてきた香港空港と香港中心部を結ぶエアポートエキスプレス。

今回はその補足編。

九龍駅での乗り換え方法のご案内です。

エアポートエキスプレスを香港空港から乗って、九龍駅で降りると、そこからは各ホテルへリムジンバスが出ています。

このリムジンバス、エアポートエキスプレス乗客なら、無料で乗れるんです!

乗り方もいたって簡単!

九龍駅についたら、改札を出て、この標識の通り進みます。

P6180436

エレベーターを上がって、しばらく行くと、こんな感じのカウンターがあって、係員さんが旅行者を誘導しています。

P6180437

係員さんに行先のホテルを告げれば、どのバスに乗ればいいか?を教えてくれます。

P6180439

あとは指示されたバスに乗ればいいだけ。

僕はエアポートエキスプレスのチケットを見せろと言われたコトは1回もないので、多分、チケットを見せる必要はないはずです。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 おトク情報 海外の空港

★ エアポートエキスプレスの効率的な乗り方②復路編@香港空港

前回の★エアポートエキスプレスの効率的な乗り方@香港空港に引き続き、今回も香港空港と市内中心部を結んでいるエアポートエキスプレスの乗り方についてレポートします。

2回目の今回は市内中心部⇒香港空港、つまり復路です。

僕はエアポートエキスプレスを利用される時には、終点の香港駅ではなく九龍駅を起点に利用するコトをオススメします。

その1つが、このチェックイン制度です。

通常は、空港に到着してからチェックインカウンターでチェックインを済ませます。

つまり、空港のチェックインカウンターまでは、重い荷物を持っていかなきゃですよね?

香港空港では、なんと!鉄道駅である九龍駅でチェックインを済ませるコトができるんです!

つまり、九龍駅でチェックインを済ませてからは、重い荷物を運ぶ必要はありません!

この2枚の写真はパッと見ると、どこかの空港のように見えますが、実は九龍駅なんです!

P6190571

P6190572

香港空港をハブとしているキャセイパシフィック航空だけでなく、ほとんどの航空会社がここでチェックインできるようになっています。

(チェックイン開始の時間帯などは、航空会社によって違うようですので、直接航空会社にお問い合わせください。)

しかも!チェックインを済ませてから、すぐにエアポートエキスプレスに乗らなきゃいけないというわけではないので、

九龍駅でチェックインし、荷物を預ける

もうちょっと香港観光を楽しむ&食事を楽しむ

エアポートエキスプレスで空港へ向かう

などの裏ワザも可能なんです!

もちろん、飛行機に乗り遅れるコトがないように、時間配分にはくれぐれも注意が必要ですが…。

皆さんもぜひ、九龍駅の画期的なチェックインを試してみて下さい!

ちなみに、前回もお伝えしたように、エアポートエキスプレス、香港空港駅には改札がありません。

使い終わったチケットはこんな回収箱がありますから、ちゃんとココに入れましょう。

P6190573

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

★エアポートエキスプレスの効率的な乗り方@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港 おトク情報

★ エアポートエキスプレスの効率的な乗り方@香港空港

以前、★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港でもお伝えしましたが、個人旅行で香港に行かれた際には、市内中心部まではエアポートエキスプレスを利用するのが便利です。

このエアポートエキスプレス、香港空港と直結していて、簡単に市内まで移動できます。

今回と次回はこのエアポートエキスプレスをストレスなく利用するための様々な工夫をお伝えしていきます。

まず、1回目の今回は香港空港⇒市内中心部、つまり往路についてです。

キャセイパシフィック航空を利用された方は、機内販売でチケットを購入するのがおトクだと以前、お伝えしましたが、キャセイパシフィック航空以外で香港に到着された方は、それができません。

そして、写真のように永遠と切符を買うために並んでいる姿をよく見ます。

P6180433

列が長い時には10分以上並ぶこともあるようです。

もっと合理的なのは、税関を過ぎてすぐのこちらのカウンターでもチケットを買えるので、こちらで買ってから、空港を出る事です。

P4200044

しかし、このカウンターもたまに列をつくって並んでいる事があります。

そんな時にはどうするか?あきらめずに並ぶのではなく、切符を買わずにエアポートエキスプレスに乗ってしまえばいいんです!

日本では考えられないコトですが、香港空港のエアポートエキスプレス乗り場には改札がありません。

空港を出て、そのまままっすぐ行くと、いきなり電車のホームが現れます!

P6150090

P6150091

では、無賃乗車ができるのか?それはできません。

市内中心部の各駅に改札があるから、そこでチケットをチェックされるんです。

つまり、行列ができている香港空港ではチケットを買わずに、到着した市内中心部の駅でチケットを買っても、問題ないんです!

事実、毎回こんな風にして数人の旅行者は、到着駅で並ぶコトなく、チケットを買っています。

P6180435

日本ではスイカなどの電子マネーが普及しているため、最近ではあまり切符を買うために並ぶコトがないという方も多いと思います。

そんな生活をしているのに、せっかく旅行に来た香港で長時間並ばなければいけないのでは、ストレスがたまります。

ぜひ、香港空港で行列が長い時には活用して下さい!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

関連記事
★絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

★かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

★第1ターミナル&第2ターミナルのレポート!@香港空港

★フードコートはココがおすすめ!@香港空港

★プライオリティーパスが使えます!トラベラーズラウンジ!!@香港空港

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 香港旅行記 海外の空港 おトク情報

★ 香港で数少ないロッカー発見!②@上環駅

今回は前回の ★香港で数少ないロッカー発見!@香港空港 に引き続き、ロッカーの少ない香港にあるロッカーの紹介です。

今回紹介するのは、上環駅にあるコインロッカー。

上環駅は、文武廟があったり、2階建てトラムが走っていたりと、香港観光するには重要なポイントとなる駅。

そして、マカオ行きのフェリーターミナルも、この上環駅に直結しています。

肝心のコインロッカーは、上環駅のD出口付近のエスカレーターを登った所にあります。

P6160217

この出口は、フェリーターミナルに直結しているので、数回、登りのエスカレーターがあるので、少しわかりにくい位置にロッカーがあります。

ちょっと注意して見落とさないようにしてください!

P6160215

こちらは、香港空港のロッカーとは違い、係員さんはいないので、日本のコインロッカーと同じく、全てを自分でするようになります。

香港まで飛行機で来て、数時間、香港観光をしてから、マカオに行く。宿泊はそのままマカオで。という方や、

マカオからフェリーで香港まで来て、香港空港のフライトまでの数時間だけ、香港を観光したいという方にオススメの場所だと思いました。

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





タグの分類
“香港旅行記”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧


関連記事
★香港で数少ないロッカー発見!@香港空港


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 香港旅行記

★ 絶対に買わなきゃ損!エアポートエキスプレスチケット!@キャセイパシフィック航空&香港空港

今回は前回の ★キャセイパシフィック航空のいいところ@関西⇒香港機内 で紹介しましたキャセイパシフィック航空に乗ったら、絶対にしておくべきマストな情報です!

どこの航空会社でもそうですが、シートポケットには、機内販売用の雑誌があります。

もちろん、キャセイパシフィック航空にもあり、こんな感じ。

P4200026

実は、この中に香港空港⇔香港中心部を結んでいるエアポートエクスプレスのチケットが販売されているんです!

エアポートエクスプレスは、香港国際空港と九龍、香港島を結ぶ列車で、香港中心部から空港までわずか23分と大変便利なため、旅行客はちろん、香港空港を利用するローカルの方々にも人気があります。

キャセイパシフィック航空の機内販売では、空港⇔九龍駅、空港⇔香港駅の2種類の往復チケットが買えます!

しかも!!このチケット、実は地上で買うよりも割引されているんです!!

空港⇔九龍駅 通常価格160HKDがなんと!150HKDに!!

空港⇔香港駅 通常価格180HKDがなんと!160HKDに!!

それぞれ割引されています!

もちろん、クレジットカードでの支払いもできますし、キャセイパシフィック航空の機内販売では、同社のマイレージプログラム「アジアマイル」も貯めるコトができます!

P4200025

購入すると、切符そのものではなく、切符に引換えできるクーポンをくれます。

クーポンと一緒に、簡単な香港の交通事情が書かれている説明も同封されていますよ!

P6160123

透明の封筒を開けてクーポンを取り出すとこんな感じ。

P6160124

でも、これは切符ではないので、これではエアポートエクスプレスには乗れません。

香港空港で、入国審査、税関を通ってすぐに、こんな感じのカウンターが見えてきます。

P4200044

ココでこのクーポンを渡すと、往復の乗車券に交換してくれます。

このカウンターではなく、香港空港駅にあるカウンターでも代えてくれるのですが、香港空港駅のカウンターは、いつもこんな感じで長蛇の列。

P6180433

だから、いつも空いている税関を通ってすぐのカウンターで交換してもらう事をおすすめします!

キャセイパシフィック航空に乗るというコトは、同社のハブである香港空港を利用するコト。

同日の乗り継ぎだから、香港中心部へは行かず、空港内で時間を過ごすという方は別ですが、香港空港から中心部まで移動される方は、絶対に機内販売で購入しておくコトをオススメします!!

僕なんて、年に3回くらい香港に行くんですが、いつもキャセイパシフィック航空とは限らないので、キャセイパシフィック航空に乗った時に、まとめ買いをするくらいですから(笑)

ちなみに、まとめ買いを検討している皆さん。

機内販売されているクーポンには有効期限があるので、有効期限を考えてから買わないと大変なコトになりますから、注意して下さいね!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ





“キャセイパシフィック航空”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“搭乗レポート”の記事一覧



theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 搭乗レポート おトク情報 香港旅行記 キャセイパシフィック航空 海外の空港

★ かなりゴージャス!@トラベラーズラウンジin香港空港

今回は前回の ★アルコールも無料です!@KALラウンジin関西空港 で紹介した関西空港のKALラウンジに引き続き、香港空港のトラベラーズラウンジを紹介します!

香港空港には、プライオリティーパスが使えるラウンジが2ヶ所あります。

プライオリティーパスについての詳しい内容は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください!

その1つが今回のトラベラーズラウンジ。

場所は、第1ターミナル、セキュリティーゲートをくぐった後の制限エリア内、1番ゲートの近くにあります。

入り口付近はこんな雰囲気。

名前は、トラベラーズラウンジという何とも普通な名前ですが、入口からなかなか高級な雰囲気を醸し出しています!

P4210087

入口近辺には、プライオリティーパスはもちろん、使えるカードリストがありました!

P6190575

受付周辺はこんな雰囲気です。

けっこうお客さんがたくさんいましたが、店員さんもキビキビと動いてくれているので、あまり待たなくてすみます。

また、英語はもちろん、広東語、ドイツ語など様々な言語でお客さんと受付の方が会話をしていたのが印象的でした!

さすが!世界に名高い国際都市 香港 というところでしょうか。

ちなみに僕は、広東語で話しかけられました(笑)

香港ローカルに見えたということでしょうか…。

P4210085

受付を済ませると、すごく広い空間が広がっています!

ソファーが置かれて、くつろげる空間や

P4210084

落ち着いて食事ができるよう、セパレートされた空間もあります。

P4210080

もちろん、PCのコーナーも!

P4210077

こちらはラウンジ内中央にあるバーカウンターです!

P4210074

アップにすると、こんな感じ。

この写真だけを見ていると、とても空港ラウンジにいるとは思えません!!

P4210083

バーカウンター下のショーケースにはケーキがたくさん並んでいました!

P4210081

そして、こちらは飲み物。

ミネラルウォーター、ソフトドリンクはもちろん、ビールもありましたよ!

P4210079

食事のコーナーも充実。

わかりにくいですが、手前がサラダ。

真ん中に見えるのが、チキン、チャーハンなどのホッとミール系。

そして、一番奥の店員さんがいる所が、 ★ ヌードルカウンターで役立つ英会話 で紹介したようなヌードルカウンターです!

P4210078

このように食事もかなり充実していました!

今回は利用しませんでしたが、ラウンジ内にはシャワーも完備されていました!

全体的に、日本国内のゴールドカードラウンジよりも、かなり質の高い印象を受けた今回のトラベラーズラウンジ。

香港に行かれる皆さん。

ぜひ、行かれる前にプライオリティーパスを手に入れて、トラベラーズラウンジにも足を運んでみて下さい!

プライオリティーパスの入手方法は ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス をご覧ください!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“空港ラウンジ”の記事一覧

“クレジットカード”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

“海外の空港”の記事一覧

“香港旅行記”の記事一覧


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 クレジットカード 海外の空港 空港ラウンジ 香港旅行記

★ アルコールも無料です!@KALラウンジin関西空港

前回、  ★ん~イマイチかな…@セブパシフィック航空専用マニラ空港第3ターミナル で、ラウンジがなかったとレポートしましたが、今回は関西空港のKALラウンジのレポートです!

KALラウンジは大韓航空のビジネスラウンジ。

通常は、大韓航空の上級会員になるか、ビジネスクラス以上に搭乗しないと入れません。

しかし、 ★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス で紹介したプライオリティーパスを使うコトで、誰でも入るコトができちゃうんです!

まず、場所ですが、非常にわかりにくいトコにあるので、注意して下さい!

★ 関西空港 比叡ラウンジ で紹介した比叡ラウンジの奥にあります。

入口はこんな感じ。

入口のトコには、「プライオリティーパスが使えますよ!マーク」がついていないので、一瞬、不安になりますが、構わず、中に入りましょう。

P4200013

受付を済ませて、中に入るとこんな感じ。

けっこう広い空間が広がっています!

P4200006

新聞、雑誌もたくさんあります!

面白かったのは、韓国語の新聞が数誌あったコト。

まあ、大韓航空のラウンジですから、当たり前と言えば、当たり前ですが…。

P4200001

さすがは、ビジネスクラスラウンジ!

ゴールドカードラウンジとは違い、軽食も充実していました!

まずはおにぎり。

P4200010

そして、パンも数種類ありました!

P4200003

味噌汁や、コーンポタージュなどの各種スープも!!

P4200004

もちろん!お酒も各種あります!

P4200002

こちらは生ビールサーバーです!

ビール好きな方にはたまりませんね!

P4200008

あ!おつまみもお忘れなく!!

P4200005

食後には本格的なエスプレッソが味わえます。

P4200009

僕はお酒が飲めないので、お酒以外でいくつか組み合わせてみました!

おにぎり、味噌汁、お茶で、海外に旅立つ前、最後の日本食はいかがでしょうか?

P4200011

チーズ、クラッカー、柿の種。

本当はここで生ビールなんでしょうけど、僕はアップルジュースです(笑)

P4200012

写真には写していませんが、大きなTVもありましたが、PCはありませんでした。

wifiは飛んでたので、自分のPCがある方は、レセプションでパスコードを受け取れば、ネットもつながります!

プライオリティーパスを手に入れて、ぜひ、皆さんも体験してみて下さい!!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ






“空港ラウンジ”の記事一覧

“クレジットカード”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 空港ラウンジ クレジットカード

★ ローコストキャリアを利用した格安旅行案① @セブパシフィック航空

過去数回にわたってご紹介してきた格安航空会社 セブパシフィック航空ですが、今回は具体的な旅行案のご紹介です。

以前★ ローコストキャリア利用時の注意点②でもお伝えしましたが、格安航空会社は欠航や遅延の可能性があるので、そのあたりを頭に入れて、旅程を考える必要があります。

特に帰りの便が欠航となり、日本帰国日が場合、仕事をしていらっしゃる方は、仕事に間に合わないといった緊急事態になりかねません。

しかし、セブパシフィック航空の関空-マニラ間のような1日1便で、しかも結構人気がある路線の場合はそんなに気にしなくても大丈夫でしょう。

いつも満席近くになっている路線は、欠航になりにくいからです。

つまり、セブパシフィック航空を利用して旅行を考える場合には、マニラ以遠の旅程を気にすればいいという事になります。

例えば、関空-マニラ-セブ島と飛ぶ場合は、マニラーセブ島の旅程に注意が必要です。

マニラーセブ島は、毎日かなりの便数が飛んでいます。

しかし、セブ島にできるだけ長く滞在したいからといって、乗り継ぎ時間をギリギリに設定してしまうと、遅延や欠航があった場合に、マニラからの関空行きに乗れないなんてコトになりかねません。

僕なら、わざと半日~1日くらい早めにマニラに到着するような旅程を組んで、マニラ観光もしてから関西へ出発という旅程を組みます。

セブパシフィック航空の場合、関空-マニラ-セブ島とチケットを購入する場合でも、関空-マニラとマニラーセブ島を分けて購入しなければいけません。

これは購入時にはめんどくさいですが、分けて購入しなければいけないというコトは、逆に言うとストップオーバーのために、余計な出費をしなくて済むというわけです。

このような旅程を組めば、年末年始のメチャクチャ旅行代金が高い時期に、セブ島&マニラ2都市周遊の航空券が家族4人で10万円をきるような価格でGETできちゃいます!

もちろん、年末年始はフィリピンのベストシーズンに近いこともあり、チケットは争奪戦ですが、チャレンジしてみる価値は十分にあると思いますよ!


今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

“おトク情報”の記事一覧

"セブパシフィック航空”の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 セブパシフィック航空 ローコストエアライン

★ ローコストキャリア利用時の注意点②

前回に引き続き、今回もローコストキャリアを利用するにあたっての注意点をお伝えしていきます!

(前回お伝えした点は ★ローコストキャリア利用時の注意点① をご覧ください)

3:ローコストキャリアは欠航になるコトがある

コレは結構重大な注意点かもしれません。

特に限られた休みの日を有意義に使おうと、めいっぱいの日程を組んで旅行に行かれるサラリーマンの方は、よく考えておかなければいけません。

以前にレポートしたようなセブパシフィック航空の関空→マニラなどの人気があって、しかも1日1便というような路線は、あまり欠航するコトなく、通常運行してくれます。

しかし、短めの路線で、しかも1日に何本も飛んでいるような路線の場合、航空会社側の都合で一方的に便そのものが欠航になってしまう事があるのです!

例えば、朝の便を予約して、チケットまで購入していたのに、その便は欠航になってしまい、夕方の便に勝手に振り替えられるというコトもあるようです…。

もっとヒドイ場合は振り替えがないなんてコトも…。

4:遅延が多い

少し前までは、ローコストキャリアの場合、遅延が多いと言われていたのですが、最近ではそれもかなり改善されてきました。

そうは言っても、やはり遅延が多いのは事実です。

もっとも、日本のJAL、ANAの両社は、世界の航空会社でも定時到着率1位と2位ですので、日本の航空会社と比べれば、どこの航空会社も遅延しやすいと言えるかもしれませんが…。

いずれにしろ、ローコストキャリアを利用する場合は、ギリギリのタイムスケジュールではなく、余裕を持ってスケジュールを組んでおくコトをオススメします。

せっかくの旅行の旅先で、「えー!?」とならないためにも、事前にローコストキャリアを利用する際の注意点をよく理解する必要がありそうですね!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

“おトク情報”の記事一覧


"ローコストエアライン"の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 ローコストエアライン

★ ローコストキャリア利用時の注意点①

今回はローコストキャリアを利用する上での注意点をお伝えしていきます。

以前に コチラ でローコストキャリアを利用するメリットである値段が安いというコトをお伝えしましたが、安いだけに、注意しなければいけない面もあるんです。

1:機内食、ブランケットなどの各種サービスが有料 パーソナルモニターなどの機内サービスはなし

価格が安いために、できる限りの経費削減をしているのがローコストキャリアの特徴です。

そのため、機内で「楽しむ」といった要素の設備にはあまり、力を入れていません。

(もちろん、 コチラ で紹介したような工夫をして、搭乗客に楽しんでもらおうと頑張っているローコストキャリアもたくさんありますが…)

そのため、長時間のフライトを機内でも楽しみたい!

機内食は旅行での楽しみの1つ!

と考えている人にとっては少し物足りないかもしれません。

逆に短い時間のフライトだから、機内エンターテイメントなんていらない!

機内食を楽しむくらいなら、安く移動して、現地でおいしいモノを食べたい!

と考えている人にはピッタリだと思います。


2:預け入れ荷物の制限

通常、航空会社に預ける荷物は20kg前後に設定している航空会社が多いようです。

しかし、ローコストキャリアでは、そもそも預けるためには別料金がかかったり、無料で預かってくれる範囲がすごく狭かったりするコトがよくあります。

いつもすごい荷物で旅行をするという方や、現地で膨大な量のお土産を買うから、帰りの荷物はすごいコトになる!というような方は、荷物を預けるために追加料金を払うコトになってしまい、ローコストキャリアを使っているのに、結局、普通のエアラインを使うよりも高くなってしまった…。

というコトもあるようです。

逆にリュックサック1つで旅をしているというバックパッカーの方にはピッタリかもしれません。

料金が安いからと、飛びついてしまいがちなローコストキャリアですが、こういった特徴をよく理解してから利用しないと、「えー!?何それ??」と言った結果になりかねません。

次回は、今回の2点よりもさらに気をつけるべき、ローコストキャリアを利用する際の注意点をお伝えしていきます!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

“おトク情報”の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 ローコストエアライン

★ ローコストキャリアの紹介① @セブパシフィック航空

さて、3回に渡って搭乗レポート、機内食レポート、面白いサービスと紹介してきたセブパシフィック航空の概要について、今回はご紹介していきましょう!

セブパシフィック航空はフィリピン航空に次いでフィリピンで2番目の規模を誇る航空会社で、マニラ、セブ島などをハブ(本拠地)にしています。

フィリピン国内では、マニラやセブ島はもちろん、クラークなど30以上もの空港に就航しているので、フィリピン国内の移動は非常に便利です。

また、アジアを中心に海外にも翼を広げており、

ソウル
釜山
台北
上海
広州
香港
マカオ
ジャカルタ
シンガポール
バンコク
クアラルンプール
コタキナバル
ホーチミン

などに就航しています。

また、日本では関西空港に就航しているので、関空から、マニラを経由して、前述のフィリピン国内はもちろん、アジアの様々な都市へ飛ぶコトができます!

チケットの購入はWEBを通じて行うのが一般的であり、WEBサイトは日本語にも対応し、クレジットカード決済も可能なので、誰でも簡単にチケットを購入するコトができます。

(日本語サイトは少し日本語訳がおかしいトコもありますが、チケット購入にあたって、大きく混乱するようなコトはないでしょう。)

また、セブパシフィック航空では、預け入れ荷物がない場合、さらに運賃が割引される制度や、預け入れ荷物が制限オーバーする場合、前もって料金を支払うことで割引になる制度など、様々な制度があります。

なお、事前座席指定にも追加料金がかかるので、注意が必要です。

ローコストキャリアであるため、多少、不便な点もあるのは確かですが、関西→マニラが片道1万円~という価格はやはり魅力的だと思います。

関西ベースの方だけじゃなく、関西への国内線の料金を考えてもお得になるケースが多いので、料金重視でアジア旅行したい!という方にはマストな航空会社の1つと言えるでしょう。

セブパシフィック航空の日本語サイトはコチラ

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ




“おトク情報”の記事一覧

"セブパシフィック航空”の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : おトク情報 ローコストエアライン セブパシフィック航空

★ ローコストキャリアって何??

今回からは2010年2月に行ってきたマニラの旅行をレポートします!

今回は、フィリピンのローコストキャリアであるセブパシフィック航空を利用しました。

第1回目の今回はそもそもローコストキャリアとは何なのか?について、簡単にご紹介していきます!

ローコストキャリアとは日本語に直訳すると、格安航空会社のことで、英語の頭文字をとってLCCなどと呼ばれることもあります。

また、アジアエリアのローコストキャリアはバジェットエアラインなどと呼ばれるコトもあり、実際にシンガポールのチャンギ空港には、ローコストキャリア専用のバジェットターミナルというターミナルも存在しています。

ローコストキャリアを利用する最大のメリットはその価格です。

普通の航空会社とは違い、ローコストキャリアでは、パーソナルモニターはもちろん、ブランケットなどのアメニティー類、機内食などを最小限にするなど、様々な経費削減の努力をするコトで、通常では考えられないような低価格で航空チケットを販売しているのです!

例えば、僕が今回利用したセブパシフィック航空は日本では関空に就航していて、関空→マニラが片道1万円前後でチケットを購入するコトができます!

キャンペーンなどを利用すれば、もっともっと安い価格になるコトも!!

また、マニラからフィリピン国内への路線も充実していて、数千円からチケットを販売しています!

つまり、関空→マニラ→セブ島を家族4人で往復したとしても、10万円くらいです!

やはりこの安さがローコストキャリアの最大の魅力だと思います!

では、実際にそんなに安くて、本当に大丈夫なの?というと…

価格が安いローコストキャリアと言えば、心配なのはその安全性。

飛行機って、すごく古いんじゃないの?

整備は大丈夫??

などなど、その安全性は誰もが気になるところ。

確かに、機齢は高い場合もあるようですが、今は安全性はそんなに問題ではないように感じています。

例えば、数年前にはインドネシアで航空機事故が多発するというコトもありました。

しかしその結果、ローコストキャリアだけでなく、インドネシアのフラッグキャリアであるガルーダインドネシア航空を含め、全てのインドネシア航空会社がEU域内乗り入れ禁止になってしまいました。

この事件は、どんな航空会社であっても、安全面を怠ると、結果としては航空会社として、損をするコトになるという何よりの証明だったと思います。

現在では、ローコストキャリアもかなり多数存在するため、その競争も熾烈になっていて、安全面に問題があるような航空会社は生き残れない状態だと思うのです。

ですから、ローコストキャリア=危険と考え利用しないのではなく、ローコストキャリアの特性をしっかりと理解し、どの航空会社を利用するか?を見極めた上で、上手く利用するコトができれば、今まで以上におトクな旅行を楽しめるはずなのです!

まずは次回以降でローコストキャリアの1つであり、日本にも上陸しているセブパシフィック航空のレポートをしていきますのでお楽しみに!

今日も応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ




"セブパシフィック航空”の記事一覧

"ローコストエアライン"の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : セブパシフィック航空 ローコストエアライン おトク情報

★ ヌードルカウンターで役立つ英会話

ヌードルカウンターはエッグカウンターよりはマイナーな存在ですが、アジアの高級ホテルでのブレックファーストなどではよくあるタイプのサービスです。

P1040336

こんな感じで色々な種類の麺が並んでいれば、そこはヌードルカウンターである可能性が高いです!

もちろん、麺の種類だけではなく、具材も自分で選べますよ!

P1040337

そして、こんな感じで自分好みにカスタマイズされたヌードルをゲットできるんです!!

P1040338

さて、肝心の注文方法ですが、エッグカウンター同様、通じればいいんです。

ほとんどの日本人は身振り手振りのゼスチャーや、指差しで注文しています。

そう!実は英語などいらないんです!

十分日本語と身振り手振りで通じるんですから!

それでも英語で注文してみたい!という方のために、役立ちそうな英会話のフレーズをいくつかアップします。

太い(細い)麺にして!
thick (thin) one please

それは辛いですか?
is it hot?

これは何?
what's this?

人気があるのは?
which is popular?

おすすめはどれ?
what do you recommend?

どのフレーズも簡単でしょ?!

そう!皆さんが知っている単語で十分通じるんですよ!

文法や発音にこだわるのも大切かもしれませんが、まずはチャレンジしていくコトが大事じゃないでしょうか。

ヌードルカウンターに限らず、皆さんもぜひご自身の知っている単語の範囲でコミュニケーションをしてみてください!





次回は同じ食事でも、ホテルのビュッフェではなく、ローカルなレストランでの体験をレポートしていきます!


次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:真夏のカンボジアで鍋?!スープドラゴン!

前の記事:エッグカウンターでの注文方法





“海外のホテル”の記事一覧

“食事レポート”の記事一覧

“英会話”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 食事レポート おトク情報 英会話

★ エッグカウンターでの注文方法

さて、海外のホテルでのブレックファーストビュッフェでよくあるエッグカウンターですが、今回はそんなエッグカウンターでの注文方法、有効な活用方法をお伝えしていきます。

まず、エッグカウンターがよくわからないという方のために、簡単にエッグカウンターの説明を。

P1040335

まず、エッグカウンターにはこんな感じでたくさんのタマゴと、ハム、チーズ、トマト、タマネギなどの具材があります。

そして、写真のように係員の方がどんどん注文を受けて、タマゴを焼いていきます。

日本ではあまり見ない光景ですが、海外(特にアジア)のホテルでのブレックファーストではよくある光景です。

日本人観光客を見ていると、このエッグカウンターで、何も言わずに、店員さんが焼いてくれるのを待っているような方をよく見かけます。

実は、このエッグカウンターは、それでは損してるんです!

エッグカウンターの醍醐味は、

・好きな量のタマゴを

・好きな焼き方&焼き加減で

・好きな具材を入れて

焼いてもらう!

コレに尽きるんじゃないでしょうか。

ほとんどの日本人観光客はこんな注文ができるコトを知らないのか、注文の仕方を知らないのか、エッグカウンターの醍醐味を味わえていないように感じます。

そのそも日本人が間違えているのは、正しい文法で、正しい言い方をしなきゃいけないと思って、英語を話しているところです。

確かに、文法も正しい方がいいんでしょうが、僕らはあくまで観光客。

極論で言うならば、通じればそれでいいんです。

つまり、単語を並べるだけでの十分だと思うんです。

特に、エッグカウンターのような単純な会話だけでコミュニケーションが成立するような場面では。

ここに、エッグカウンターで使える英単語をアップしますので、ぜひぜひ、参考にしてみてください。

目玉焼き
sunny-side up

スクランブルエッグ
scrambled

オムレツ
omelet

両面焼いて、中が半熟な状態
over and easy

ハムは入れないで!
without ham

チーズを多めに入れて!
with a lot of cheese

たぶん、この組み合わせで十分、通じるんじゃないでしょか。

皆さんもぜひ、簡単な英単語を覚えて、エッグカウンターで注文してみて下さい!





次回は、これまたよくあるヌードルカウンターで役に立つ情報をお知らせします!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:ヌードルカウンターで役立つ英会話

前の記事:アンコールパレスリゾート&スパのブレックファーストビュッフェ





“海外のホテル”の記事一覧


“食事レポート”の記事一覧

“英会話”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 海外のホテル 食事レポート 英会話 おトク情報

★ 世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス


前回おススメした楽天プレミアムカードですが、空港ラウンジを使うにあたって、他のゴールドカードと何が決定的に違うのか?

それは海外の空港ラウンジを使う時にわかります。

日本国内のほとんどの空港には、ゴールドカードラウンジがあるため、各社のゴールドカード以上のカードを持っていれば、いつでも空港ラウンジを使う事ができます。

しかし、海外の空港ではそうはいきません…。

ゴールドカードラウンジというのは、日本独特の制度なのか、海外の空港ではクレジットカードを提示して利用できる空港ラウンジがほとんどないからです。

そこで!大活躍するのが、プライオリティパスです!!

プライオリティパスは世界中の主要空港にある600以上のラウンジを利用できる会員権です。

通常はこのサイトから年会費を払って申し込みます。

利用頻度にあわせて、いくつからの会員ランクがあるのですが、回数制限がなく、毎回無料で利用できるプレステージ会員で399米ドルの年会費がかかります。

しかし何と!楽天プレミアムカードを持っている人は、無料でこのプライオリティパスを持つ事ができるのです!

つまり、他のゴールドカードのように、国内の空港ラウンジだけが使えるのではなく、世界中の空港でラウンジを使う事ができるのです!

まさに、空港ラウンジを使いたい方にピッタリのゴールドカードです!!






次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:JAL便なのにベトナム航空

前の記事:関西空港 比叡ラウンジ






“空港ラウンジ”の記事一覧

“クレジットカード”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : クレジットカード 空港ラウンジ おトク情報

★ 関西空港 比叡ラウンジ

今日からいよいよ旅行出発のレポートです!

まずは関西空港から!

皆さんは空港ラウンジってご存知ですか?

世界中の空港に様々なラウンジがありますが、日本国内のほとんどの空港には、クレジットカード各社のゴールド以上のカードホルダーは無料で利用できるラウンジがあります。

今回は関空のゴールドカードラウンジのレポートです!

関空の3F、レストランやショップがたくさん並んでいるフロアーにひっそりと隠れてそのラウンジはあります。

3Fの一番北側にあるユニクロ前の鉄の扉を開けて進むと見えてくるのがこのラウンジ

4320945355_eeddffe1a0_m.jpg


このように、様々なクレジットカード会社が載っています。

ここに載っているカード会社のゴールド以上のカードをお持ちの方は、無料でラウンジを使うコトができます。

残念ながら同伴者は有料(写真のラウンジは1人1000円)ですが…。

中に入ると、このようにセルフサービスで飲み物や雑誌が用意されています。

4320945293_3f58c7b909_m.jpg


飲み物はアルコール類は残念ながら有料ですが、ソフトドリンクはアイス・ホット共に無料で飲み放題!!

喫煙席と禁煙席に分かれているので、タバコを吸う人も吸わない人も快適に過ごせます!!

また、ラウンジ内にはトイレもあり、空港のトイレよりも空いているのでいい感じですよ!

このようなゴールドカードラウンジは日本各地の空港に用意されているので、年に数回、国内を飛ぶという方は、ゴールドカードが1枚あれば、年会費なんてすぐに元がとれちゃいます!!

まだゴールドカードを持っていないというけど、ゴールドカードラウンジが使いたい!って人にオススメなのが、楽天プレミアムカード!

実はこの楽天プレミアムカードは、空港ラウンジを使うにあたって、他のゴールドカードとは決定的に違うところがあるんです!

次回はその決定的な違いをお知らせしますね~。





次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ


次の記事:世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパス

前の記事:繁忙期に特典航空券を予約する裏ワザ②






“クレジットカード”の記事一覧

“空港ラウンジ”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 空港ラウンジ クレジットカード おトク情報

★ 繁忙期に特典航空券を予約する裏ワザ②


さて、アンコールワットのあるシェムリアップまでマイルを使って行こうと考えていましたが、往復で2席空席がある路線が見つかりません

でも、結構、片道だけの空席ならあったりするんですね!

今回も僕の希望日に

関西→ホーチミンシティー
ハノイ→成田

にそれぞれ2席の空席がありました!

というコトは…

関西
↓(特典航空券)
ホーチミンシティー
↓(別途有償航空券を購入)
シェムリアップ
↓(別途有償航空券を購入)
ハノイ
↓(特典航空券)
成田
↓(リムジンバスで移動)
羽田
↓(特典航空券)
関西

のルートでイケるじゃありませんか!

早速、特典航空券を発券しました!

今回はJALのマイルを使用しました。

JAL マイレージバンクでは、日本-ベトナム往復はエコノミークラス1人で35000マイルなので、2人で70000マイル。

正月のすごく高い時期ですから、すごくお得です!!

国内線も無料で付いてくるので、更にお得感が増しますね!

しかも!別途有償で購入するホーチミンシティー→シェムリアップ→ハノイはエコノミークラスで約2万円~と格安です!

皆さんも旅行に行きたいのに、空席がない時には、このように…

1:目的地までの直行便が一杯な時は経由便を調べてみる。

2:経由便も一杯の時は、往復で経由地を変えて調べてみる。

3:それでも一杯なら、経由地までの航空券と経由地からの航空券を別々に検索してみる。

と、あきらめずに頑張ってみてください!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:関西空港 比叡ラウンジ

前の記事:繁忙期に特典航空券を予約する裏ワザ①





“カンボジア旅行記”の記事一覧

“特典航空券”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : カンボジア旅行記 特典航空券 おトク情報

★ 繁忙期に特典航空券を予約する裏ワザ①

今回からは正月に行って来たカンボジア アンコールワットへの旅をレポートします。

400枚近い写真を撮ったので、その中の選りすぐりをどんどんアップしていきますので、お楽しみに!

さて、アンコールワットに行こうと思い立ったのは出発の2ヵ月前。

しかも!旅行時期は正月の混雑期!

これじゃーいつものマイルを使った無料旅行は無理かな~?と思いつつ、空席状況を色々と調べてみました。

残念ながら現在は日本からはアンコールワットがあるシェムリアップという都市までの直行便はないので、乗り継ぎで行くしかありません。

経由地としては…

・ソウル
・バンコク
・ハノイ
・ホーチミンシティー
・シンガポール
・クアラルンプール
・香港

などが一般的なようです。

様々なルートで調べるのですが、やはり繁忙期。

なかなか往復とも2席確保できる経由地がありません。

仕事の関係があるので、出発日と帰国日を変更するコトはできないし…。

ここで普通はマイルを使った無料の特典旅行はあきらめるんですが、実は裏ワザがあるんです!

実は、僕もその裏ワザを使って、今回も旅行に行きました!

その裏ワザの詳細は次回、お知らせしますね!

次の記事に進む前にクリックしてくださいっ!
人気ブログランキングへ

次の記事:繁忙期に特典航空券を予約する裏ワザ②

前の記事:はじめまして!





“特典航空券”の記事一覧

“おトク情報”の記事一覧

“カンボジア旅行記”の記事一覧

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : 特典航空券 カンボジア旅行記 おトク情報

★ 記事のもくじ
☆必見情報☆
  ★おトク情報
  ★格安旅行案
  ★特典航空券
  ★クレジットカード
  ★ローコストキャリア
  ★英会話

☆レポート☆
  ★観光レポート
  ★食事レポート
  ★搭乗レポート
  ★空港ラウンジ 

☆航空会社☆
  ★JAL
  ★シンガポール航空
  ★ベトナム航空
  ★セブパシフィック航空
  ★キャセイパシフィック航空
  ★カンボジア航空

☆ホテル☆
 カンボジア
  ★アンコールパレス
 フィリピン
  ★ハイアットマニラ
 マカオ
  ★ベネチアンマカオ
  ★ベストウェスティンタイパ

☆空港☆
 日本
  ★関西空港
 香港
  ★香港空港
 カンボジア
  ★シェムリアップ空港
 ベトナム
  ★ハノイ空港
  ★ホーチミン空港
 フィリピン
  ★マニラ空港
 シンガポール
  ★チャンギ空港

☆都市別☆
 カンボジア
  ★シェムリアップ
 フィリピン
  ★マニラ
 香港
  ★香港
 マカオ
  ★マカオ
★ 平日は毎日更新!
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★ 全記事表示

全タイトルを表示
★ 月別記事
★ ブログ内検索
★ 自己紹介

TOSH

Author:TOSH
ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
管理人のTOSH(トッシュ)です
このブログでは管理人の旅行記、自ら実践したお得情報を中心に、海外旅行に関する様々な情報を発信していきます

★ お問い合わせ先
お問い合わせ&ご要望などはお気軽にメールでどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

★ ランキング
ご協力お願いします!

人気ブログランキングへ


★ 最新記事
★ オススメGold Card
★ 楽天トラベル
★ アンケート
★ HIS
★ オプショナルツアー
★ 海外旅行前に英会話
★ 旅行にマストなグッツ
★ 海外航空券!
★ マイルを貯めるなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。